ここから本文です
清原絵画教室のブログ/神戸
神戸で絵画を学ぶ。初心者からプロまで。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

2月21日(木)、講師と出品する生徒によるトアギャラリーさんへ絵の搬入、設営を行いました。
18時に集合し作業開始、22時にいったんお開き、そこから残れる生徒は残っての作業となりました。
イメージ 2

イメージ 1

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 12

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 10

イメージ 17

イメージ 11

イメージ 13

イメージ 16

イメージ 18

イメージ 19

いよいよ明日から第16回清原絵画教室展スタートです!明日23日(土)は、朝9時からモーニングギャラリー「オブジェクティブとはなにかー作品鑑賞を通して読み解きます」、18時からはオープニングパーティーがあります。ぜひご参加くださいね。
講師、作家一同、皆様のお越しをお待ちしております。

/助手2号





平成31年(2019)年2月23日(土)ー2月28日(木)、第16回清原絵画教室展が開催されます。
「すぐれた美術家の育成」を目的に掲げた新生清原絵画教室の第2回展となります。
ブログをご覧のみなさま、ぜひお誘いあわせの上、お越しくださいませ。

日時:2019年2月23日(土)−2月28日(木)
   11:00−19:00(最終日16:30)

会場:トアギャラリー1階/2階

[関連企画] 予約不要・無料 トアギャラリーにて
1.モーニングギャラリー
2019年2月23日(土)9:00−(90分)
オブジェクティブとはなにかー作品鑑賞を通して読み解きます
定員20名

2.オープニングパーティ
2019年2月23日(土)18:00−(2時間)

3.ギャラリー夜話
2019年2月26日(火)19:00−(90分)
絵画実践におけるオブジェクティブの意義と展開
定員30名


【教室展の見どころ:トアロードの150年を描いた高さ6mの共同画】
教室展では、講師・生徒の共同制作による高さ582.4㎝、幅102.8㎝の水彩画「トアロード・エキゾチシズム」を展示します。コンセプトは「トアギャラリーの1階と2階を貫くパーテーションを細長いトアロードに見立て、兵庫の歴史150年をトアロードから見つめ返す」です。

共同画についての説明はこちらをどうぞ

共同画の制作風景もブログで紹介しています。
左にあるカテゴリ「第16回清原絵画教室展」日記もぜひ合わせてご覧ください!


※過去の教室展の様子はこちらでご覧いただけます。

※このブログの左上にあります「記事検索」で、「清原絵画教室展」と入れて検索すると、過去の教室展についての記事を見ることができます。

開くトラックバック(0)

2019年4月のカレンダー

2019年4月のカレンダーができましたのでアップします。
4月から講座を増やしています。
イメージ 1
/主宰 清原健彦

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事