Heartail---ココロのシッポ

特亜問題や凶悪犯罪が続く上、度重なる天災等でいささかココロも疲れてゆる〜いブログにしてます

母の日


イメージ 1

 午前中、近くのお花屋さんで花束を作り、母のところへもっていく。
毎年母の日に花束を渡すようになって何年になるだろう?
以前はマンションの真向かいに小さな個人経営のお花やさんがあって、そこで頼んでいたがやがて少し離れたところに大きなチェーン店のお花屋さんが開業してしまい、でも私は小さなお花屋さんで花束を作ってもらっていたのだけど、程なくして小さなお花やさんは撤退してしまった。

大きなお花屋さんは種類も多く値段も手頃。今はそこしかないのでそこで買うようになったが、母の日の花束、私はいつも自分で一本ずつバラで選んで組み合わせ、花束にラッピングしてもらうのだが、時々、お会計をミスされることがあるのが玉に瑕。しかも金額の多い方に。
今回も、レジ打ちの途中で一つ、金額を高く間違えられそうになったのでその場で指摘した。
あまり細かいことは言いたくないけど。

午前中、実家へ行ったのをキッカケに実家の前の古くなった植栽の片付けなど植木いじりをした。
大きめの鉢と50センチくらいの円形のポーチがあり、何も植わっていない状態で土を耕したので、今度何を植えようか考えている。

父が、講演を聴きに水道橋へ行くというので車で送るついでに母も同乗し、新宿のデパートに寄ってお昼を食べてきた。物産展も開催中だったが特に欲しいものもなく、夕方帰宅。

夜、弟夫婦が母へプレゼントのお花(カーネーションのアレンジメント)と、相撲土産を持ってきてくれた。
本当は母も相撲観戦に誘ってくれたのだが、膝が痛くて座れないので辞退したのでお土産だけ持ってきてくれた。
焼き鳥、あんみつ、おまんじゅう、おせんべい、海苔、枝豆、笹寿司など盛りだくさんだ。
お陰で夕食が間に合ってしまった。
ごちそうさまでした!

開く コメント(0)

伯母宅へ

午後、母とお墓参りに行った後、母を伯母宅へ送った。

私も一緒にお邪魔してもいいんだけど、近くへ買い物に行く用事もあったので、母と伯母とでゆっくり話をしていてもらう間に私は買い物を済ませた。約2時間。
夏用の普段使いの帽子を買い、マクドナルドに入ってのんびりする。

帰りがけ、シャトレーゼと八百屋と、かっぱ寿しに寄って簡単に夕食を済ませてきた。
父にお寿司の折詰を持って帰る。

開く コメント(0)

イメージ 1

私は毎朝5時45分に目覚ましをセットして起床する。
と言っても、目が覚めてから5分〜10分程度は布団でグズグズしてて、6時には起きるという感じだ。

ゴールデンウィークの連休を過ぎたあたりからなぜか、陽は朝5時に私を起こしに来るようになってしまった。

まだ早いっつーのに!!

枕元をズカズカ歩き、私の顔に向かってにゃーっと鳴く。
否応無しに起こされて、時計を見るとまだ5時!
はねのけても何度も何度も訴えに来る。
一体何なんだろう?何か訴えたいことがあるのかな?と思って、言われるままに起きて居間に行くと、なんてことはない、自分のお気に入りの椅子にゴロンと寝転がって「遊ぼう!」てな仕草。

なぁんだ、まだ起きる時間じゃないの、眠いの!
と、ひと撫でしてからベッドに戻るとまた起こしに来るが、無視して寝る。という状況。

きょうも朝5時に起こされたが、夢か現か、なんかウンチ臭い感じがして、何度目かに起き上がった。
うつらうつら半分寝てたので、肉球にウンチが挟まってる夢を見た。

もしやトイレでウンチした足で枕元に直行してきたのか!?と思い、枕周辺をよーくチェックしたがウンチらしきものは見当たらない。
もしかしてお尻とか足にくっついているのでは?と思って陽のお尻や足ををチェックしたり、全身をなでなでしたら、気持ちよさそうに寝てしまった。そっか、こうやって撫でて欲しかったんだなぁ。

しかしまぁ、何で5時なのよ!?
どうせなら6時!あと1時間遅くしてよぉ〜!
と、陽に言い聞かせた。



開く コメント(2)

保育園のお散歩

先日、保育園でお散歩中の園児の列に車が突っ込み、園児2人が亡くなるという痛ましい事故(事件?)が起きてしまった。私も時々、園児のお散歩に同行することがあるので全く他人事ではない。

園児を2列で手を繋いで並ばせて歩道の端に寄せたうえ、出来るだけ路地裏を歩いたり、歩道でも自転車や他人のすれ違いにも気を使い、園児を見守りながら、かつ、周囲の安全性を注視しながら公園へ行く。

いくつかの公園があるが、最短で10分程度の道のりだ。

園児の健康維持上、お天気のいい日は必ず、外で遊ばせ日に当てさせる時間を設ける。
園庭はあるが、もっと広いところで歩いたり走ったりも大事だ。

きょうもお天気だったので近くの公園へ30人の園児の移動に同行した。
3歳児以上なのでおおむね歩行に問題はないが、ちょっとおぼつかない子と手を繋ぎ、隊列の途中に入って歩いた。

後ろにいた4歳のAくんが下り坂の路地で転んでしまい、一瞬泣きそうになったがぐっと堪えてくれたので褒めた。
こういう時誰にも知られずにいるって、たとえ涙を堪えても寂しいからね。ましてやママと離れて過ごす子供心は繊細だ。一瞬、子供心にかえって気持ちを考えてみた。

公園に着くと皆それぞれに走ったり草木をいじったり、岩に登ったり。
公園にはベンチで寝ているおじさんもいるので、注意が必要だ。
子供達にも、寝てる人の迷惑にならないよう、近寄らないように言いつけておく。
数人の保育士とともにそれぞれ散らばって周囲を見回しながら園児の行動を見守る。

公園には他園の園児たちも入ってくるので、集団で色別の帽子も重要だ。
園にはお散歩用にさまざまな色の帽子が用意されているが、いつぞやピンク色の帽子をかぶせて行った時、他園も皆一斉にピンク色だったので見分けがつきにくかったことがあった。

ーーー

そうそう、先日、他の用事で1人で幹線道路の大きな交差点で信号待ちをしていた時、近くのガードレールが激しく折れ曲がっていて、明らかに車の事故で破損されたとみられる状況に遭遇した。一体ここでどんな事故があったんだろう!?と思って、帰宅後交差点名で検索したらほんの1〜2日前の夜に、やはり交差点内で車が衝突しその反動でガードレールを倒して歩道に乗り上げ、信号待ちをしていた2人が怪我をして救急車で運ばれた事故があったという報道を見つけた。とても広い歩道なので、私も時折その交差点で信号待ちをする時に万一のことを想定して注意していたが、現実のこととなってしまい驚いた。
本当に、コンビニの駐車場もだが、いつどこにいても危険性はゼロではないことを認識させられる。

ーーー

この度の園児の交通事故で、交差点や信号待ちの歩道にも一層神経を使う。
歩道は必ずしも広くはないので、歩行者の妨げにもならぬよう車道から離れるにも限度がある。

開く コメント(3)

夜、着付けのレッスンに行く。

きょうは創作帯結びだったのに、地味な帯を持って行ってしまった。しかもどんなふうに作ろうかほとんど考えてなかった。
行き当たりばったりで他装の帯結びをしたが、なんとか形作ることができた!?

というより、一輪のバラみたいな花を作ろうとして、出来上がったのはあやめみたいな花。

「あやめ結び」と題してなんとかクリアした。

先月行った筆記試験の結果も出た。思いのほか高得点で、合格できた。
簡単なテストなのに予習もほとんど記憶できてなくて自らのボケぶりに少々意気消沈していたが。

秋には認定式がある。
着付けも自発的に続けて技術を維持しなくては!

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事