Heartail---ココロのシッポ

特亜問題や凶悪犯罪が続く上、度重なる天災等でいささかココロも疲れてゆる〜いブログにしてます
きょうは春分の日で安み。
朝ゆっくり寝ていたいのに猫らが枕元に来てはニャーニャーとうるさい。

ーーー

昨日、美味しいと話題の日本橋高島屋の新館1階にあるパン屋さん「365日」でいくつかパンを買ってきた。

生花展を見に行く前に店舗の前を通りかかったら10人くらい並んでいたので、たぶん後回しにするともう無くなっちゃうだろうと思い、生花展を見る前に並んで買っておいた。
(あんのじょう、店舗を出る4時頃には完売となっていた!)

写真はパゲット。他に食パン、ロールパン、あんぱん、クリームチーズパンを買ってみたがどれもとてお美味しかった。(昨夜写真も撮らずに食べた)

パン生地がもっちりしていて味わいあり、パゲットも風味良くて美味しい。

イメージ 1


イメージ 2

パゲットは可愛い包装紙に包んでくれる。

またこんど行ったら買ってこようっと。



この記事に

開く コメント(2)[NEW]

とても暖かいお天気で、もうダウンコートは着られない。
スプリングコートさえ暑そうで、着る服に迷う。

午後、日本橋高島屋へ行く。
知人が生け花を出展しているので見に行った。

会場はとてもたくさんの展示で、しかも会期が3回に分かれてて2日ごとに作品の入れ替えがある。
会場内は撮影可能で、気に入った作品をたくさん撮ったけど、フラッシュを使えないのであまり綺麗に撮れていなかった。

エントランスは竹をたくさん使ったオブジェで展示会場への広場への道を演出。


特に印象に残った作品。
木の幹の力強さとお花のコンビ。なにか心に伝わるものがある。
イメージ 1



これ不思議。どうなってるんだろう?
イメージ 2

ガラスのオブジェの上の方に、まさしくレースフラワーのような光の反射が見える。
(拡大)
イメージ 3

ーーー

生花展を見た後、屋上を経由して新館へ。
屋上に小さな神社があった。

イメージ 5

手水
イメージ 6


イメージ 7

お参りをする。


新館のフロアを散策中、スタバがあったので一休み。
昼食は家でしっかり摂ってきたのでコーヒーとレモンケーキのみ。

イメージ 4


ーーー

その後、高島屋を出て向かいの丸善に立ち寄る。
特に目当てはなかったけどフロアを一覧し、歩いて東京駅へ。
丸ノ内線で新宿へ戻り着付けのレッスンに行く。
けっこう疲れたー。

この記事に

開く コメント(0)

詐欺はがきが届いた。

詐欺はがきが届いた。

イメージ 1


消印は「板橋北」

イメージ 2



霞ヶ関の住所が書いてあるが、郵便番号が違う。
電話番号を検索してみたが、情報無し。
期日を間際にして受取人を焦らせる魂胆は明々白々。
独居のお年寄りや情弱な人はびっくりして騙されてしまうだろう。
絶対に許せない!
警察はとことん調べて犯人を探せ!!!

この記事に

開く コメント(3)

陽とのの


お天気だけど肌寒くてまだヒーターが欠かせない昨今。

久々に猫日記です。
夕方、外出から戻ったら珍しく陽とののがいっしょに寝ていた。

この2匹は平成15年生まれの兄妹で、生まれた時から一緒に居て仲が良かったのだけど、平成25年の秋に陽が突然痙攣を起こして4日間入院、以来ののとネネに嫌われちゃって一緒に寝ることが無くなってしまった。

陽が退院してきて久しぶりに会うののとネネに近寄って行ったら、可哀想に、いきなりののに平手打ちを食らわされてしまったのだ。その後も陽が近づいていくと威嚇される始末。本当に可哀想な陽!
病院の臭いが残っていたとしても一時的なものだろうし、いったい何がそこまで陽を嫌いにさせたのか?摩訶不思議だが、ようやくその呪縛が解け始めたのだろうか?



イメージ 1


いつもこうして2匹でくっついて寝ていればあったかくていいのにね。


この記事に

開く コメント(0)

大江戸骨董市


イメージ 1



有楽町の国際フォーラムで開催されている大江戸骨董市を見に行った。
昨夏にこのマーケットでスカートとワンピースの掘り出し物を見つけ、とても重宝した。
そう上手い具合に毎回見つかるものではないが、着物の装具小物で欲しいものがあるので探しにいった。

会場は屋外だが、お天気もいいので日差しの暑さを懸念して薄着で行ったら結構寒かった。

骨董市らしく陶器や着物、レトロなおもちゃ、個人の古い写真まで売っていた。
大正の日付けの書かれた家族写真で、おそらく出征前に撮ったものだろう、制服姿の若い男性と家族の写真、結婚の記念写真など、おそらくもうご本人も親族もこの世に居ないのかもしれない。
御写真に写っている人物はどれも皆綺麗なお顔をしていて、その時代の人々の生活や様子を伺わせる意味ではとても貴重な資料だ。
名も知らぬ他人の写真だが、見ていて惹き込まれる思いがした。
その場にしゃがみ込んで1枚1枚ゆっくり見て居たかったが寒くもあり数枚見ただけ、また今度機会があったらゆっくり見たいと思う。


イメージ 2

イメージ 3



そのあと、7階の東天紅でランチをとり、日本橋三越へ。
三越では鹿児島の物産展を開催していた。
早くから出かけた(9時過ぎ出発)のでゆっくりと見て回れた。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事