Heartail---ココロのシッポ

特亜問題や凶悪犯罪が続く上、度重なる天災等でいささかココロも疲れてゆる〜いブログにしてます

ちゃとらの命日

ここ数日忙しくてずっとPCに張り付いている。

ふと、デスクの脇の小物が置いてあるあたりから不定期に何か小さな物音がしていることに気がついた。
昨日もこの音はあった。

一体なんだろう?
そう思うと気になって仕方が無い。
1分1秒でも惜しいところ、小物をどかしたりして物音の正体を探したが判らない。

小物が置いてあるあたりには猫たちのスナップ写真も飾ってある。

あ!そうだ、きょうはちゃとらの命日だ!

物音の正体とは全く関係ないと思うけど、ちゃとらの写真を手に取りなでた。

平成21年に亡くなったから、もう8年になるんだなぁ。
なんだかもっとずっと遠くへ来たような気がする。

ちゃとらを亡くした年の夏に私は病気で入院。
ちゃとらも持病を抱えて食事の世話が必要だったから、もしかして私の入院を予期して先に逝ってしまったようにも思えた。

退院の日は衆議院選挙の投票日で思いがけず民主党政権が誕生してしまった。
その日から毎日、怒りを覚えない日は無くなった。


ちゃとらは8年前のきょう、午後2時25分に亡くなった。
あの時はとても辛かったけど、楽しい思い出だけを大切にしたい。

イメージ 1

私の脇でいつも一緒に寝ていたちゃとら


イメージ 2

ちゃとらを保護して間もない、1996年の夏頃。
デスクにカメラを置いて撮ったもの。とても嬉しそう。
この年の12月にチョコラを保護したから、ちゃとらがひとりっこで甘え放題だった貴重な期間だ。


ーーーーー

ところで、正体不明の物音はまだ続いている。
なんだかなぁ?虫っこでもいるのかなぁ?



この記事に

開く コメント(0)

国会が、民進党はじめ反日野党や無能な自民党議員のせいで低俗になり、
NHKはシナの手下で使えません。

有識者は有事に備えて警告しています。

シリアで生物化学兵器が使われ多くの人々が蝿のように殺され、
北朝鮮は日本を敵国と明言し何度も日本海にミサイルを撃ち込んでいます。
15日には北でイベント(将軍の誕生日?)が予定されており、ミサイル発射の可能性も高い。

万一のとき、Jアラートという警報が鳴るそうですが、
外出先で警報を耳にしたらただちに
鉄筋の頑丈な建物の中に入る。
できるだけ地下に潜む。

家の中にいる場合はカーテンをしっかり閉めて光を閉ざす。

警報は発射と同時になるわけではなく若干タイムラグがあるので、
警告が聞こえてから2分以内に
安全な場所に移動せよとのことです。

虎ノ門ニュースで
青山繁晴さん、
有本香さん、武田邦彦さんらが話していました。

ちなみに、Jアラートの警報がどのようなものか、
本日の虎ノ門ニュースで武田邦彦氏が説明しています。




【DHC】4/14(金) 武田邦彦・大高未貴・居島一平【虎ノ門ニュース】



飲料水、保存食糧なども各家庭で確保しておきましょう。



基地外に刃物、北朝鮮に核ミサイルです。
安倍総理も、北が核ミサイル保有の可能性に言及しています。

北朝鮮への圧力強化=安倍首相、サリン弾頭化の能力指摘

時事通信 4/13(木) 12:47配信

 安倍晋三首相は13日の参院外交防衛委員会で、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮について、「今のまま国際社会への挑戦を続けていけば、北朝鮮には未来がないということを理解させなければならない」と述べ、米国や韓国と緊密に連携して圧力を強化していく考えを示した。

 その上で、「チャンスをとらえて圧力をかけながら対話を行っていく」とも語った。

 首相はまた、「サリンを弾頭に付けて着弾させる能力を既に北朝鮮は保有している可能性がある」との見方を示した。浅田均(日本維新の会)、アントニオ猪木(無所属クラブ)両氏への答弁。 

この記事に

開く コメント(2)

きょうも雨。しかし天気予報では午後から止むと!?
信用して代々木公園のイベントにでかけたが、終始どっぷり雨であった。
しかしけっこう人出があった。もしかしたら人出が激減するのを恐れ、経済効果を生むために天気予報は嘘を発表したのかもと思った。

公園の広場には、アウトドア用品各社のキャンプ用品が展示されていた。
子供用のロッククライミングでは、女の子がたくましく遊んでた。
川を模したボートのデモンストレーションもやっていたが、参加できるのは子供だけ?

イメージ 1

イメージ 9

イメージ 10

ーーーーー

軽自動車をキャンピング仕様に作り変える業者の展示もあった。
もともと木工家具を専門に作る業者が行っており、内装は立派な木工。電気の配線やら含め工事期間は1ヶ月ほどで85万円くらいでできるそう。
軽なので普段の乗り心地はよろしくないが、災害時の避難用に一台あると安心である。


イメージ 2

イメージ 8

イメージ 3


ーーーーー

私は長年、セダンの大衆車に乗っているが、最近欲しいと思うのはこういうクルマ。
SUVとかRVとかいうタイプ。しかしオフロードを走りたいわけではありません。
6人以上乗れて、荷物もたくさん積める。そして万一の災害の時の避難にも。
しかし、自宅の車庫が小さいため置けないのです。
車庫の問題がなければこういうクルマに乗りたい。

イメージ 4

イメージ 5

ジープも好きなクルマのひとつ。でも買うのは絶対日本車だな。



イメージ 6

イメージ 7

四つ足のひとたち、お疲れさんですw

この記事に

開く コメント(0)

桜もちょうど良く開花した土曜日ですが小雨で空模様が芳しく無く、しかし午後から上がるようなので靖国神社へ行ってみました。








1時間半ほど境内を散策した後、新宿タカシマヤへ。
ちょうど一階にあるゴトウ花店で午後2時からフラワーアレンジメントのデモンストレーションを開催していて、たくさんの実演が楽しめました。


プレゼンターは、ハンス・ダーメン氏(ゴトウフローリストのチーフデザイナー)
堪能な日本語でお花の選び方から解りやすく説明しながら様々なアレンジメントを披露してくれました。



1時間30分ほどで、十数個のアレンジメントができあがりました。
新宿タカシマヤのゴトウ花店では、定期的にデモンストレーションをしているそうです。
また観に行こうっと!

この記事に

開く コメント(1)

今回は特にアレンジ方式の課題は無くて、自由課題。
いつもよりも花材の量が多いというのが参加ポイントです。
前回のお教室で使ったフラワーベースにまだお花を活けているので、保管してあったカゴのフラワーベースを持って行きました。
カゴなので、フォームを水漏れ防止のフィルム等で包んで使っています。

イメージ 1
 正面

イメージ 2
背面

イメージ 3



用意されたお花(カッコ内は使用せず持ち帰った本数)
ガーベラ 4本(1)
アネモネ 4本
バラ 5本(1)
ラナン 3本
スターチス 3本
レースフラワー 2本(1)
スカシユリ 2本(1)
フリージア 2本(1)
スプレーカーネーション 3本
アンスリウム 1本
レザー 4本
サンデリアーナ 1本
うんりゅう(クネクネと細長い枝) 2本
ベアグラス(細長い葉) 数本


花材として水桶に用意されているのを見るとなんてことない(あまり華やかさは感じない)ですが、こうして活けてみるとけっこう華やかになります。

いつも作品をこのまま手に持って持ち帰るのですが、外はすごい強風でお花が飛ばされそうになりひやっとしました。
前回(2週間前)のアレンジメントもまだ元気なので、部屋がお花だらけになりました。



この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事