Heartail---ココロのシッポ

特亜問題や凶悪犯罪が続く上、度重なる天災等でいささかココロも疲れてゆる〜いブログにしてます

献血30回記念

新宿へ買い物に出かけた折、ふと思い立って献血に立ち寄った。
私がよく行く献血ルームは新宿西口にある施設で、日本で一番狭いそうだ。

いつも入口で呼び込みの声かけをしている人がいる。
今年は1月に献血をし、次回の献血可能時期がたしか5月21日以後だったので、きょうはゆっくりできる時間もあるし、さっきお昼を済ませて栄養も行き渡っている?(以前腹ペコで献血しようとしたら比重が足りなくてできなかったことがあった)ので、タイミングもちょうどよかった。

そして、今回で30回目だ。

イメージ 1

イメージ 2

30回めの記念品をいただいた。

以前は10回めの時に、同じ盃でグリーンだったかな?
大切にとってあります。

---

他の人はどうかわからないが、採血中、いつも看護婦さんに「順調です。早いですね」と言われる。
採血時間を計っているがいつも7分くらいで終わる。
血液サラサラということなのだろうか?




この記事に

開く コメント(0)

ラウンドブーケとブートニア 
花嫁さんが持つブーケと、花婿さんが胸に飾るブートニア(コサージュ)を作りました。


ラウンドブーケ
5月18日に実習しましたが、ガラスの花瓶に活けた写真は3日後の21日に撮影。
ブーケホルダーの下端から水を吸い上げられるようになっているので、ホルダーのまま花瓶に活けることができて長持ちします。これだと花瓶の水を変えるのも簡単でいいです。

ドーム型のフォームに放射状にお花を挿していきますが、ドームの外周6〜7cmの範囲に均一に収めるため、ほとんどお花の頭の部分だけを使います。茎を切ってしまうのがちょっと心苦しい。
メインのお花(蘭)をまずフォーカルポイントとして位置決めし、大輪のバラ、小ぶりのカーネーションなどを均一に、色の配置もバランスを考えて挿していきます。それからグリーンを合間に入れると綺麗に映えます。細かいお花は少し突出させると綺麗。
そして下端の方もグリーンで覆います。

こういう活け方だとすぐに枯れてしまうのではと心配でしたが、このブーケホルダーは下端がキャップになっていて外すことができ、筒の中から水を吸い上げるのでこのまま花瓶にさしておいたら大丈夫でした。

イメージ 1

正面



イメージ 2

背面


イメージ 3

ブーケホルダーの下端から水を吸い上げられるようになっている。



ブートニア

ブートニアってなんのことだか解らず、最初仕上がりのイメージが分からず先生の言うままに作業してました(笑
男性が付ける場合は「ブートニア」と言い、女性の場合でいうと「コサージュ」のことだそうです。

メインとなるお花とサブのお花を選び、それぞれにワイヤーで茎を作りグリーンのテープで巻いて固定します。葉っぱ(アイビーを使用)も、ワイヤーで茎を作りグリーンのテープでぐるぐる巻き。
これらを綺麗に組み合わせてワイヤーで束ねてリボンを巻いて出来上がり。

イメージ 4

イメージ 5

あまり綺麗に撮れていないけど、こんな感じ。


使用したお花:
胡蝶蘭 4輪
シンビジューム 4輪
バラ(白) 3本
バラ(ライトピンク) 3本
スプレーカーネーション 2本
スプレーデルフィニ 1本
スノーボール 1本
デンファレ 2本
アリストロメリア 1本
ブルーレース(小花) 5本

資材:
ブーケホルダー
リボン、ワイヤー、テープ(ブートニア用)



この日記をアップしたのは22日の夜ですが、まだまだ綺麗に咲いています!

この記事に

開く コメント(0)


テーマ:スリーポイントアレンジメント

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


花器をあらかじめ配布されている資材の棒をつなげて高さ65cmに設置。
メインの最上花器の下にお皿状の花器を2つ(ジョイントトレー・本日の教室で配布)設置して、3箇所にお花をアレンジ。
3箇所の流れが繋がるようにお花を配置するのがポイント。

使用したお花:
バラ(黄色) 3本
ガーベラ(白)3本
テマリソウ 2本
スカシユリ 1本
ドラセナ 3本
レモンリーフ束5 1
ペアグラズ束6 1
資材・サイドトレー 2


きょうはアレンジメントの生徒3人のほか、プリザーブド組も3人いて賑やかでした。
プリザーブドの作品も見たかったのに、結局自分の制作にかかりきりで全然見てませんでしたw
和室だったので、写真の背景が暗くてちょっと残念。
こういうアレンジは結婚式などパーティに適しています。
しかしきょうのお花もかなりおとなしい感じだなぁ。
このまんま持って帰りました。

あー楽しかった!


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

布多天神社へ行く

布多天神社に行くのは初めてですが、きっかけはフリマです。
おととい(5日)に深大寺に行った時に開催されていたフリマで購入したカップがとても良かったので、同じ出店者が7日にこちらにも出店するというのででかけました。

残念ながらおめあての出店者は体調不良とのことでお休みでしたが、神社に参拝できて良かったです。


イメージ 1

イメージ 2

フリマ散策中のわんこさん。白内障防止のためのメガネだそうです。
本当は嫌だけど我慢しているとのことw


イメージ 3

石塔に登る人がいるようですね。金網に囲まれてちょっと痛々しい。
こういうのは昔、歌舞伎町の花園神社でしか見なかったけど、最近は各地の神社で時々見かけます。
マナーの悪い人が増えたんだなぁ。特に外国人とか!

イメージ 4

五月人形が菖蒲の花とともに厳かに飾られていました。お神酒も供えられて、素敵だなぁ。

イメージ 5

こどもの日のイベントに、鯉のぼりを模したビニールの鯉に、鱗型の紙に子供達が描いた絵や願い事を、巫女さんが貼り付けています。

イメージ 6

大きな牛の像「布多天神社御神牛」。

イメージ 7

菅公は、仁明天皇の承和十二年(八四五)乙丑六月二十五日丑の刻の御生誕で牛を大変大切にされたと伝えられております。又、延喜三年(九〇三)二月二十五日公薨去せられ葬送の途中車の牛が臥して動かず、公の御霊が自ら鎮られる所を定められたとしてその地に御廟所を営み奉ったのであります。(以下写真参照)

ここに記載されている
承和十二年(八四五)→皇紀一五〇五年
延喜三年(九〇三)→皇紀一五六三年

御朱印もいただいてきました。

イメージ 8



とても爽やかでいいお天気でした。

この記事に

開く コメント(0)

電気ひざ掛け



イメージ 1

イメージ 2


かれこれもう6年くらい使ってる。
ヨドバシカメラで見つけて何気なく一枚買ってみて、使ってみたらとても良いので両親の分も買った。
4〜5千円くらいだったかな?

ひざ掛けにするのでなく就寝時に毛布の間に重ねて使います。
通電してすぐ温まるので寒い時期でも布団に入るとき暖かいし、微温に設定できるので暑すぎる不具合がありません。

先般の冬も毎日愛用していました。
4月に入ってからは取り外して昨日掃除をしたので収納です。

ありがとう。また来年もよろしくね!


この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事