Heartail---ココロのシッポ

特亜問題や凶悪犯罪が続く上、度重なる天災等でいささかココロも疲れてゆる〜いブログにしてます

全体表示

[ リスト ]

ねずさんのひとりごとブログから転載です。
非常に解りやすく説得力のある文章です。
必読!

---転載ここから---


イメージ 1
                        クリックすると大きくなります。

東日本大震災の被災地は、いまだ瓦礫の撤去が進まず、津波に襲われた町は、まだ何の復興も進んでいません。
震災の復旧には14兆円くらいの予算がかかると言われました。
そしてそのためには、財源がない。
財源がないから消費税をアップするのだと言われています。

ほんとうにそうなのでしょうか。
民主党が政権をとって以降、内閣は鳩山、菅、野田と交替してきました。
その間に、彼らが世界にばら撒いたお金は、合計ですでに22兆円に達しています。

簡単に並べてみます。

<鳩山内閣>
アフガン復興支援 4,500億円
メコン川改修支援 5,000億円
インドネシア円借款  360億円
IMFへの資金支援 80,000億円(8兆円)
パキスタン支援  1,000億円
途上国支援    4900億円
支那毒ガス処理 10,000億円(年間1兆円)
途上国温暖対策  8,000億円
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 小計    113,760億円(約11兆円)

<菅内閣>
アフガン支援   4,500億円
途上国生き物支援 1,600億円
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 小計      6,100億円

<野田内閣>
韓国スワップ支援 53,600億円(5兆3600億円) 
ASEAN支援  20,000億円(2兆円)
支那支援      8,000億円
インド支援     8,000億円
チュニジア支援     211億円
メコン河整備支援  6,000億円
ミャンマー債権放棄 3,000億円
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 小計      98,811億円(9.9兆円)

 合計   218,671億円(約22兆円)

税収がないといいながら、このバラマキは一体何なのでしょうか。

海外への協力金については、当該国に資金提供した場合、その当該国から20%のキックバックが、仲介した政治家のフトコロにはいるという話があります。

当該国の日本にある当該国銀行の当該国政府の口座にお金が振り込まれる。
日本にある大使館から、現金でキャッシュバックをいただく。
大使館は外国であって治外法権ですから、日本の官憲の調査の手が及ばない。
そこから受け取るお金は、いわば領収書のいらないお金です。

22兆円の20%といえば、4.4兆円です。
それだけのお金が、民主党に流れ込み、そのおお金が民主党議員にバラまかれたとすれば、なるほど、昨日今日議員になったばかりの民主党の議員さんたちが、駅前の一等地に事務所をいくつも構えているのもうなづける話です。

国会というのは、日本の縮図だといわれています。
戦後の日本は、個人主義的経済至上主義で、自分さえ良ければ他人はどうなっても良いと考える民度の低い国となりつつあります。
民主党政権は、まさにその戦後日本を象徴した縮図です。

「自分さえ良ければ良い」
「バレなきゃ何をしたって良い」
「儲かれば良い」
「選挙に勝てれば良い」

このような我がままな自分勝手政党が、子供手当バラまきとか、調子の良い嘘をつき放題ついて政権与党となりました。
政権をとった彼らは、日本が国家としてやらなければならないことなどそっちのけ、自分たちの利権や利得だけに汲々としています。

1兆円というお金は、たいへんな額です。
仮にこれを読んでいるあなたが、毎日お小遣いを100万円ずつ遣うとして、しかもそれはノルマで、絶対に何があっても毎日100万円をつかい続けなきゃならないとして、あなたが1兆円を使い切るのに、何年かかるのでしょうか。

5年? 10年?

いいえ違います。
答えは、2740年です。
1兆円というのは、それだけ途方もない金額なのです。

その大金を、なんと22兆円も海外にバラまいた。

22兆円を日本国民の人口1億2700万人で割れば、ひとりあたり約22万円です。
4人家族なら、この2年で、民主党に200万円くらいの個人献金をしたことになります。
それで私達の暮らしは良くなったのでしょうか。
日本国は豊かになったのでしょうか。
その兆候はあらわれたのでしょうか。

22兆円を震災対策費にそのまま充てていれば、被災地の復興は進み、いま東北は復興特需の大好景気となっていたことでしょう。
あるいは原発の安全性確保や、安全で安心な資源エネルギーの開発資金に回していれば、日本は世界をリードする新型エネルギーの開発国となれたかもしれない。

民主党はこれだけのバラマキをする一方で、事業仕分けと称して、日本が世界の最先端でいるための各種学術研究開発予算を大幅に削りました。
東日本大震災の前には、全国各地の震災対策費まで削っています。
そういえば、事業仕分けで官僚をビシバシと追い込んだR4さんは、支那共産党のスパイというウワサまでありました。

日本の政治というものは、日本人の、日本人による、日本人のための政治です。
そして日本人とは、本来、道義と公正を尊び、私よりも公を大切にする国民です。
なぜなら日本人は、世界最古のご皇室を心の中心におく、魂の絆で結ばれた民族だからです。

日本人が、その思考を素直に取り戻すこと。
それがすなわち、日本が正常化するための第一歩なのではないかと思います。

人には、お金よりも大事なことがある。
私は、日本を取り戻す政党、政治家を応援したいと思っております。
---転載ここまで---

ブログ「ねずさんのひとりごと」について:
ねずさんはいつも目からウロコが落ちるような素晴らしいお話を多々紹介くださっています。
無料メルマガも発行しています。
書籍化を待望する秀逸ブログの一つです。

閉じる コメント(6)

顔アイコン

自分たちの見返りしか考えない売国奴民主党は最低の政権です。転載させていただきます

2012/5/30(水) 午後 4:14 [ ほるすたいん ] 返信する

転載させて下さいねっ!

2012/5/31(木) 午前 0:54 [ - ] 返信する

転載させてください

ぽち

2012/5/31(木) 午前 6:24 [ デバイス ] 返信する

顔アイコン

転載させて頂きます。

2012/5/31(木) 午後 10:27 [ 暢気な家主 ] 返信する

顔アイコン

私のブログへコメントありがとうございます。
読ませてもらいました。 本当に情けなく憤りを感じますよね。 無い無いと言いながら、議員定数や報酬の削減は全く行わない上に、まだ実施前の計画を含めて「安全性が確認できた」と原発再稼動を認めてしまうのも見返りを期待しての事と思われます。

消防士ならともかく、自分の家が火事で燃えているのに、他の家の消火を手伝いに行く馬鹿はいないでしょう。 金さえもらえば、自分の家が焼けても構わないのか?と言いたい。

しかし! ・・・・・・ 忘れてならないのは、あの腐った議員達に投票した国民がいるという事です。 国会に送り込んだのは間違いなく国民なんです。 もちろん、私は彼らに投票してませんが(笑) 選挙の度に「何でまたあいつが当選するんだ? 何度騙されたら解るんだ?」と歯がゆい思いをしています。 選挙期間だけの白々しい言葉に紛らわされず、彼らのやってきた事をしっかり見極めて投票して欲しいと思います。 国民の利益より、自分の事しか考えない国会議員達も情けないですが、それを選んだ国民がいるという事も、情けない事だと思います。

2012/6/2(土) 午後 0:25 [ 瀬戸の六五郎(むつごろう) ] 返信する

顔アイコン

傑作!
転載させてください。

2012/6/3(日) 午前 9:46 [ tearface ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事