ハートフル動物病院のブログ

治療やしつけ教室のご案内をしております。

治療に関するお知らせ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

イメージ 1 臨時休診のお知らせイメージ 2


10月12日(日)は臨時休診となります。
12日(日)13日(月)は連休になります。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
イメージ 3

お盆休みのお知らせ。

お盆休みのお知らせです。

8月13・14・15日はお盆のため休診となります。
連休前後の診察は混雑する事が予想されます。
できればご予約していただくと、
待ち時間を短縮する事ができます。
但し、混雑によっては予約時間に診察が行えない場合もあるので
ご了承下さい。

8月24日(日)は臨時休診となります。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

イメージ 1

6月の休診のお知らせ。

イメージ 16月の休診のお知らせです。イメージ 2

6月2・9・16・23・30日は
月曜日で休診です。

6月22日(日)は臨時休診となります。

22日23日は連休になるので
ご注意ください。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。
イメージ 3
狂犬病の予防接種は済まされましたか?
イメージ 1

毎年春に行われる集合注射は終了しましたが、
愛犬の接種は済まされましたか?
まだ済まされていない飼い主さんは、各動物病院に連れて行って
注射をしてあげてください。
狂犬病の予防注射は法律で定められているものです。
飼い主の義務です。
日本には近年、狂犬病は発生していませんが、海外ではいまだに
狂犬病はあります。
狂犬病は人間に感染すると100%死亡する恐ろしい病気です。
必ず接種してあげてください。
イメージ 2




マダニの成虫の活動が活発になる春先
是非、マダ二予防をしてあげてください。
 
 
昨年 マダニによる感染症SFTS(重症熱性血小板減少症候群)
ウイルスによる国内での死亡者が確認され、話題を呼びました。
 
これまでの患者の報告例は西日本だけではなく、計23都道府県で採取されたマダニからこのSFTSウイルスが見つかったことが、厚生省労働省研究班の調査で分かりました。
 
SFTSは人で感染すると発熱・倦怠感・食欲低下・消化器症状などに
加え、血小板や白血球の減少が見られ、重篤化すると死亡する場合もあり、抗ウイルス薬もなく、対症療法が主体となります。
このためマダニに噛まれないような予防措置が必要になります。イメージ 3
 
今年からフロントライン・コンフォティスに加え、
フィラリアの予防・マダニ・ノミ・消化管寄生虫に効果にある飲むタイプの予防薬パノラミが出ました。
1ヶ月1回飲ませるだけで4つの効果が期待できます。
イメージ 1
 イメージ 2
 
 
詳しくは動物病院で御相談下さい。イメージ 4

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事