へべれけ登山隊のブログ

ここが母体→http://www.geocities.jp/hebereke_623/tozantai/tozantai.htm

全体表示

[ リスト ]

海の日連休。今回は一泊で群馬県内の沢に行ってきました。
メンバーは:カッキー、キムチ、たけお、へべれけの4名
行先は片品川水系 泙川 三俣沢の大岩沢を遡行。ス沢を下降してきました。
 
もともとアプローチが悪い沢なのですが、今回は林道工事の影響でいつものゲートよりず〜っと手前から通行止め。そんなわけで10km以上の林道歩きからスタートです。
イメージ 1
 
本当は平滝まで林道を歩くつもりでしたが、あまりの暑さに嫌気がさして適当な枝沢から本流ゴルジュのチョイ上に無理やり下降することに。
使った枝沢にはこんな凄いチョックストーンがあって、ちょっと面白い。
最後は懸垂下降かなあと覚悟していましたが、ロープは使わないでクライムダウンできました。
 
イメージ 2
 
沢に降りたところでちょうどお昼。夕べの二日酔いもようやく治まってきたのでランチタイムとします。メニューは出がけに家内にもらったお蕎麦を茹でます。沢で食べると乾麺のお蕎麦でもおいしいのよね〜。
 
イメージ 10
 
今回の予定、初日はス沢出合い付近までアプローチしてBCを作るだけなので、のんびり釣りなどしながら遡行します。しかし、さすが3連休。どこもかしこも釣り師でいっぱいです。きちんとクライミング用ヘルメットをかぶった源流釣り師で大賑わいでした。しかも聞いてみると、宇都宮○○会とか、梁○泊とかのベテラン釣り師集団が入渓しているらしい。
そんなわけで本流で釣れたのはキムチがヤマメ1匹、俺がやせたイワナ1匹だけでした。
 
イメージ 11
 
けっこう良いヤマメだったのでお刺身にして食っちゃった。
イメージ 12
 
遡行途中、3パーティーもの釣り師軍団のキャンプを通り過ぎて、5時過ぎにス沢手前の広河原着。土壇場の夕まづめでカッキーが2匹のイワナを釣り上げたので、4人で3匹の塩焼きが楽しめました。
イメージ 13
イメージ 14
 
翌朝、土砂降りの雨音で目をさまします。天気予報は曇りだったのでテンションは下げ下げですが、「ま、そのうちやむでしょ。」ということで出発する事にします。
イメージ 15
 
ガイド本によると初心者向けの簡単な沢っぽい事が書いてあったので、遡行図など見ないで遡行していったのですが、大岩沢に入った途端、なにやら超めんどくさそうな狭〜いゴルジュ登場。
泳いで行けばステミングで登れそうですが、寒いので泳ぎたくありません。
イメージ 16
 
仕方がないので左の側壁を登ったのですが、ワンポイントがイヤラシイのでロープを出します。先に俺のショルダーでカッキーに上がってもらってロープをフィックス。後続はアッセンダーで登ります。
登ってから判ったのですが、ロープなんか出さなくても、20m戻れば普通に歩いて登れる巻道が付いてました。
イメージ 17
 
その後はまあ、楽しく登れる小滝と、楽に歩けるナメが続いて少々飽きてきます。いちばん立派に見えた滝がこれ。
イメージ 9
 
シャワーを浴びて寒いですが水線左きわをフリーで登れます。
イメージ 3
 
主だったアトラクションはこれで終了で、最後は背の低い笹の藪漕ぎを少々で予定の鞍部にたっしました。
イメージ 4
 
で、今度はス沢を下降するのですが、こちら側の笹は胸くらいの高さ。勾配もキツイし距離も長い。なかなかハードです。めんどくさいので尻セードで滑落するように下ってみましたがスピードが乗ると恐怖でした。
この藪、標高で200mほど続きました。下りだからよかったけど、登りだったら相当に厳しい藪漕ぎになるだろうな。ス沢を遡行する人は覚悟して登って頂戴。
イメージ 5
 
沢型に入り、水が出てくると、あとは消化試合的な簡単な沢。途中でウスヒラタケを見つけたので採取
イメージ 6
 
油で炒めてスパゲティーで食っちゃいました。ペロンペロンした食感で美味でした〜
イメージ 7
 
予定より早い12時前にス沢下降完了!今回もわけの分からない決めポーズ。いい歳こいてバカだね〜
イメージ 8
 
BCを撤収して13時ちょい前に下山開始。
平滝から林道に上がり、うんざりのバカ長い平川林道をブッ飛ばしハイペースで歩き、16時ちょいすぎに下山となりました。
 
<大岩沢の感想>
初心者向けの良い沢ですが、アプローチの長さを考えるとわざわざ行く価値があるのかあ?という沢です。去年までメチャメチャに荒れていた林道がきれいに片づけられていたし、ゲート手前までは舗装工事が始まっていたので、釣り師が大挙して訪れる可能性が高いです。なので今後は釣り沢としても行く価値なしの沢になっちゃうかもしれません。
この先、我々が平川に行くとしたら遡行難易度の高い三重泉だけだろうな・・・

閉じる コメント(12)

顔アイコン

おつ〜。しかし毎週毎週良く歩きます。アトラクションは少々物足らない感じながらたけにはちょうど良い訓練になったね。しかしこんだけ有名河川になっちゃうと釣り的にはげんなり。なんぞムック本に掲載されてるとか?舗装されちゃうと更に魅力半減だね〜。

2013/7/16(火) 午後 5:56 [ usagisann ]

顔アイコン

おつかれどす!!ってそんなに釣師いたのね・・まさにその出合付近でてんばって釣り三昧しようと思ってたのに!ん〜場所変更しよ。情報あんがと♪

2013/7/16(火) 午後 6:18 [ かず ]

顔アイコン

屈辱のボーズでした( ̄□ ̄;)!!

2013/7/16(火) 午後 9:42 [ たけお ]

顔アイコン

おつでちた。よしだ城本丸を陥落させた大荷物は太田駅で捨てましたが、たけちゃん犠牲。
沢の名前:大岩沢ね。

かず:やっぱ3連休だったのが大きいと思う。まだ普通の週末なら影響は大きくないだろうけど、林道が不動滝まで入れない。林道の舗装が一番奥まで進むとかなりダメになるかも。

2013/7/16(火) 午後 9:57 [ きむ ]

顔アイコン

ぬ>
おつかれ。
沢は物足んない感じだったけど、脂肪燃焼には良いかなあなんて思ってたのに、下山後の体重は75圓琶僂錣蕕此
まあ、あんだけ飲んで食ってじゃ痩せないか・・・
またよろ。

2013/7/17(水) 午前 8:44 [ へべれけ ]

顔アイコン

かず>
平日なら全然平気だと思うよ。
自転車使えばアプローチも楽だしね。
テン場にするなら三俣沢に入ってすぐの右岸に真っ平らな適地あり。

2013/7/17(水) 午前 8:47 [ へべれけ ]

顔アイコン

たけ>
まあ、あの状況じゃボウズでもしかたないね。
次回楽しんでちょうだい。

2013/7/17(水) 午前 8:50 [ へべれけ ]

顔アイコン

きむち>
石→岩に訂正しました〜
たけちゃん犠牲って・・・白熊と一緒に電車で帰ったの?

2013/7/17(水) 午前 8:52 [ へべれけ ]

群馬県人です。私も若い時に釣りをしました。片品村に険しい沢があるのは知っていますが、写真で見るとすごいですね。栗原川に釣りに行ったことを思いだしました。

2013/7/17(水) 午後 8:19 [ シゲ ]

顔アイコン

大変ご馳走になりありがとう! カレーライスも食べたかったのだが 酒飲み出しちゃったんで無理だった〜! 明るいご両親に乾杯!!
少しは兄貴も喜んでくれたかな〜? もう 来んなってか?(笑)

2013/7/17(水) 午後 8:38 [ hei*i5*37 ]

顔アイコン

シゲさん>
はじめまして。
三俣沢はそれほど厳しい沢ではないです。栗原川よりはちょっとハードですけど、体力さえあれば誰でも行ける優しいさわですよ。

2013/7/18(木) 午前 8:08 [ へべれけ ]

顔アイコン

はいじ>
親父がとても喜んでたよ。
また来てくれよ。

2013/7/18(木) 午前 8:40 [ へべれけ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事