環境問題を読み解くhechikoのブログ

環境問題を単に「読む」だけでなく、考察を加えて「解き」ます。

全体表示

[ リスト ]

Q.二酸化炭素濃度と気温は相関があります。温暖化を主張する人たちは二酸化炭素の増加が原因で温暖化が起こると言っているが、過去のデータを見る限り、実際は逆なのでは?

A.因果関係が成立しうるということと因果関係が実際生じていることとは別なので注意しよう。また、どちらかが原因でもう一方が結果だったからといって、逆の関係は起こらない、というわけでもないので、この点にも注意。
ここで、子どもの成績と褒められる回数のたとえ話をしてみよう。
子ども成績と褒められる回数は相関がある。つまり、成績がいい子どもは褒められる回数が多い。
さて、この2つはいったいどちらが原因で、どちらが結果なのだろう?
成績がいい子どもと成績が悪い子ども、どっちを褒めるかといったら、まあ普通は成績がいい方を褒めるだろう。また、子どもの成績が上がったら、それだけ褒められる回数は増え、成績が下がったら褒められる回数は減るだろう。
つまり、成績の善し悪しが原因で、褒められる回数が結果となる。
ここまではまあ問題なく理解できると思う。
では、ここで質問。成績の善し悪しが原因で、褒められる回数が結果となっている事実は、褒められる回数が原因で成績の善し悪しが変わってくるということを否定するものだろうか?
答えは、否だ。通説では褒めれば褒めるほど子どもの成績は上がるといわれている。本当に正しいのか、という疑問の声もあるかもしれないが、少なくとも成績の善し悪しが原因で褒められる回数が結果となっているということと、褒められる回数が原因で成績の善し悪しが結果となっているということとは両立しうるというのは確かだ。
つまり、事象AとBが相関関係にある場合、Aが原因でBが結果であったからといって、それで即Bが原因でAが結果ではないということが結論づけられるわけではない。
因果関係はどちらか一方しか成立しないという性質のものではなく、両立しうるのだ。
正のフィードバックは因果関係が両立している典型例である。

温暖化に話を戻そう。
二酸化炭素濃度と気温は相関がある。で、どちらが原因でどちらが結果かというと、両方だと考えられている。どちらか一方の因果関係でしかないと主張している専門家はおそらくいない。
ではなぜそこまでわかっていて過去の二酸化炭素と気温の変動について因果関係がわからないのか?という疑問もあるだろう。
それは、どちらの変動が引き金になっていて、またどちらの因果関係がどの程度効いているのかよくわかっていないからだ。
これは、ある子どもの成績が伸び、また褒められる回数が増えていったとき、いったいどちらが原因で、どちらが結果なのか見極めるのが困難であるのと同じだ。
過去の二酸化炭素濃度と気温の因果関係について専門家の間で議論が起こるとき、その論点は「どちらの因果関係が正しく、どちらの因果関係が間違っているか」ということではなく、「どちらの原因が引き金になって、どちらの因果関係がどの程度効いていたのか」であることに注意して欲しい。

過去の二酸化炭素の濃度変動は、太陽活動などの自然現象による気温の変化の結果として起こっている、と主張する専門家はいる。ただし、その専門家は「気温の変化が引き金になって、気温の変化が二酸化炭素濃度を変動させる、という因果関係がかなり効いている」と主張しているのであって、「二酸化炭素濃度の変動が原因となる気温の変化は起こらない」と主張しているわけではないことに注意して欲しい。また、過去の二酸化炭素の濃度変動が自然現象によるものだったからといって、現在の濃度変動も自然現象であると結論づけることはできない。なにしろ、昔は化石燃料の燃焼なんてなかったのだから。

また、現代の二酸化炭素濃度の変化には太陽活動などの自然現象が関わっていると主張する専門家もいるが、これも「気温の変化が二酸化炭素濃度を変動させる、という因果関係が効いていないわけではない(少しは効いている)」と主張しているのであって、「現代の二酸化炭素濃度の上昇は自然現象によるものである」と主張しているわけではない。

まとめ
現代の二酸化炭素濃度の上昇の多くが自然現象ではなく、人為起源によるものであること、二酸化炭素濃度の上昇が放射強制力を増加させることについて専門家の間でコンセンサスは得られている。

この記事に

閉じる コメント(11)

顔アイコン

質問に丁寧に答えて下さってありがとうございます。文章を拝読したところ、理屈を重視する方のように思えます。世の中には、理屈や事実を無視した感情のぶつけ合いのような議論が多くみられます。私は、そのような議論は不毛ではないかと、日々感じています。私は専門家でコンセンサスが得られていると思われる説に、対して疑問を投げかけています。「王様は裸だ!」という子供の役を演じているつもりです。だから専門家の間でコンセンサスが得られていても、それだけでは、私の疑問は消えません。 削除

2005/11/25(金) 午後 8:46 [ オオクボ ] 返信する

顔アイコン

まず答えに同意するところからいいます。 ○ 仮説と現実は一致しない場合がある。(一致する場合もある)。 ○ 二酸化炭素は地球温暖化の原因でもあり、結果でもある。 削除

2005/11/25(金) 午後 8:54 [ オオクボ ] 返信する

顔アイコン

異論を書こうと思いましたが、この答えに関しては異論はありません。別の記事には異論がありますので、そちらにコメントを書いてみます。 ただ、私の質問の仕方が悪かったのですが、私の質問は、地球温度変化の最大の原因は、太陽ではないでしょうか?ということです。 そして、太陽の影響に比べると二酸化炭素の影響は無視できるぐらい小さいのでは?ということだったのですが・・・・。 削除

2005/11/25(金) 午後 9:43 [ オオクボ ] 返信する

顔アイコン

「王様は裸だ!」と主張すること自体は構わないと思いますが、自分の目が曇っていて自分だけがそう見えている可能性についてはおおいに考慮しておくべきだと思います。専門家の間でコンセンサスがとれているということは、その道のプロがよってたかって叩いて叩いてなおかつ生き残っているということです。一方、あなたの疑問は誰からも叩かれていないまだまだウブなものです。こういう違いがあることを頭に入れておけば、疑問を持って質問することはおおいに結構だと思います。

2005/11/26(土) 午前 9:58 [ hec*i*o ] 返信する

顔アイコン

地球温度変化の最大の原因は太陽ではないか、という質問には残念ながらお答えすることが出来ません。というのも、その説は私の中で評価が定まっていないので。私が勉強不足であるのが原因です。もう少し勉強したら解説でも書こうかと思いますが。今のところは、その説の支持者に対しては「まだ専門家を納得させるほど十分な証拠は得られていないが、将来主流になるかもしれない有望な説」と、また不支持者に対しては「未だにしっかりした証拠が得られていないためにIPCCでも採用されていないマイナーな説」と答えるようにしています(笑)

2005/11/26(土) 午前 10:06 [ hec*i*o ] 返信する

顔アイコン

南極の氷を採取して得たデータによると、二酸化炭素は、増え続けているらしいですね。大気のバランスが変わると、環境のバランスも変わると私も思います。問題はどの程度変わるかなのでしょうね。そして過剰に二酸化炭素削減を煽る人々が存在することが悲しいです。商売に悪用したりとか。最近、電力会社が、原子力発電所の肯定のために利用していますね。原子力発電所もいくつかは必要だと思いますが(研究のためとか)、多すぎるとも感じます(廃棄物処理が追いつかない)。

2005/11/27(日) 午前 9:05 [ - ] 返信する

顔アイコン

勉強になります。更新、楽しみです。

2005/11/27(日) 午前 9:06 [ - ] 返信する

顔アイコン

どの程度のタイムスパンを想定しているのかよくわかりませんが、南極の氷床コアのデータからは、少なくとも数万年という長期的な期間では二酸化炭素濃度は増えたり減ったりしています。もちろん、これは現代の二酸化炭素濃度の上昇の原因を云々するものではありませんが。

2005/11/28(月) 午後 10:12 [ hec*i*o ] 返信する

顔アイコン

虎の威を借るのは結構ですが、少なくともこの人の理論は穴だらけですね。

>因果関係はどちらか一方しか成立しないという性質のものではなく、両立しうるのだ。
とか言ってますけど、本当にこんなだったら大変な事になってます。
引き金さえ引かれれば、あとは何もしなくても温暖化が進むのだそうですから。
これが真実なら、我々のすべき事は「引き金を引く」以前、つまり1960年ごろの排出量にしなければなりませんね。
うわあ、地球の人口が増えすぎてる、どうすりゃいいんだ。

>専門家の間でコンセンサスは得られている。
おおっと、頭に「国連の」をつけるのを忘れてますよ。
これで自由にものを言える人かそうでないかが大きく変わってきますから、直さないままだとうそをついている事になっちゃいますね。

こんな穴だらけでもえらそうな口が聞けるなんて…私も専門家(笑)を名乗ろうかな。 削除

2008/3/8(土) 午前 5:45 [ みい ] 返信する

顔アイコン

>引き金さえ引かれれば、あとは何もしなくても温暖化が進むのだそうですから。
そんなことは書いてないのでは?
例で答えるのなら,子供の頭が良くても褒めなかった場合,褒めても頭が悪い場合を考えてみれば?

>こんな穴だらけでもえらそうな口が聞けるなんて…私も専門家(笑)を名乗ろうかな。
偉そうにもしてないし,専門家って名乗ってないのでは?
それに,そもそも,どうでも良いことでは? 削除

2008/7/8(火) 午後 3:19 [ しよう ] 返信する

顔アイコン

あのさあ、CO2ごときが地球環境を激変させるような
凄いこと起こせるとでも思ってるの?
その証拠ってあるの?

エコだなんだと騒いでいるけど、
なんか宗教じみた妄信としか言いようが無いんだけど。

あとさ、「もしかしたら違うかもしれない。でも、取り組まなきゃ!」って、
お笑い種だとしか俺には思えない。

環境保護は重要だよ?
でも、もはやキチガイ沙汰だ。 削除

2008/12/29(月) 午後 9:48 [ なんかの信者みてえだなあ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事