環境問題を読み解くhechikoのブログ

環境問題を単に「読む」だけでなく、考察を加えて「解き」ます。

全体表示

[ リスト ]

昨日の記事を書いた後にふと思いついたパロディ。

化学物質:船底塗料素材など3種類、サンゴ生育に影響見られず

毎朝新聞 2005年12月11日 東京朝刊

 船底塗料や農薬に含まれる有機スズ(TBT)など3種類の化学物質のサンゴの生育への影響が見られないことが、東京大海洋研究所・渡辺俊樹助教授などの研究で分かった。

 調査したのは、船底塗料などに使われるTBTとジウロン(DCMU)、殺虫剤のジクロルボス(DDVP)。それぞれの物質を含む海水で10日間、サンゴの幼若体(受精後1カ月半以内)を飼育し、影響を調べた。

 その結果、3種類とも海水中の残留濃度ではサンゴの組織やサンゴと共生する藻類への影響は見られなかった。

 TBTは海洋生物に悪影響があるとして船底塗料への使用が禁止されているが、DCMUはその代替物質として使われている。

 日本船舶塗装協会は「これで船底塗料の代替物質としてのDCMUが環境にやさしいことが実証されたと思うが、これからも海洋生態系への影響に配慮しながら使っていきたい」と話している。

もちろん毎朝新聞や日本船舶塗装協会は架空の団体。
ものは言いようだなあ。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事