環境問題を読み解くhechikoのブログ

環境問題を単に「読む」だけでなく、考察を加えて「解き」ます。

全体表示

[ リスト ]

うるう秒の時報を聞く

前回に引き続きうるう秒の話題。
うるう秒の調整は2006年1月1日(日)午前9時59分59秒と午前9時00分00秒の間に「8時59分60秒」を挿入することによって行われるが、NTTの時報サービスでは少々その取り扱いが異なるようだ。



NTT東日本およびNTT西日本では、時報サービス「117」番について、平成18年1月1日(日)午前8時58分20秒から100分の1秒ずつ秒音の間隔を長くすることで、「うるう秒」の調整を実施します。

なんとも味気ないやり方だよ。これを楽しみにしているマニアの楽しみを奪うなんて。なに、そんなマニアいるのかって?いやそれが、調べてみたら結構いるのだ。

そんなわけで一部には不評の時報の調整だが、聞き比べてみる価値はあると思い、実際に聞いてみた。
2006年1月1日午前9時の時報(mp3)
2006年1月1日午前9時の時報(wma)

通常時の時報はこちら。




・・・わからん。わかった人は天才。
仕方がないので、両方を重ね合わせて同時に聞いてみる。


ステレオ音声で左側が通常時(1月2日)、右側がうるう秒時(1月1日)の音声になっている。
午前8時58分20秒から徐々にずれていき、午前9時にはぴったり1秒違ってくるのがよくわかる。

時報マニアの方々も少しは満足されただろうか。私は満足した。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事