環境問題を読み解くhechikoのブログ

環境問題を単に「読む」だけでなく、考察を加えて「解き」ます。

全体表示

[ リスト ]

さて、ここでいくつかの典型的な、不合理な選択について見てみよう。

1)カーナビは当てにならない。だから、カーナビが示したルートは無視し、自分が最適のルートを見つけるまでは現状維持。

確かに、カーナビはしばしば間違った(最適ではない)ルートを示す。だからといって、無視するのは合理的ではない。自分が調べている間にも時間は過ぎていく。カーナビがタコで、自分の地図を読む能力が優れていると思うなら、とりあえずどれかを選択し、走りながらルートを考えるのも合理的な選択の一つとして考えられる。付け加えて言うなら、自分が見つけたルートがカーナビが検索したものより優れているとは限らない。


2)一般道を走ると遅れると予想しているが、必ず遅れるという保証はない。ひょっとしたら道がすいていて時間通りに到着するかもしれない。それに、高速道路を走っても必ず時間通りに着くとは限らない。だからこのまま一般道を走るべき。

未来を予測するのは実際問題、不可能だ。ゆえに、予想とは異なる結果が待ち受けていることもままある。しかし、だからといって自分の都合の良い結果のみを予想して行動するのは合理的ではない。様々な未来を予測し、未来予測の精度等を加味した上で、自分がとる行動が、それぞれの未来でどの程度のメリットやデメリットが生じるのかを予測し、どの行動をとれば最も後悔が少ないかをよく考えた上で行動を選択すべき。
また、これは全く逆の選択(高速道路を走るべき)に対しても同じことが言える。


結局のところ、地球温暖化問題は、科学的に解明すれば自ずから解決策が見えてくる、といった単純な問題ではない。これは科学的な問題であるばかりでなく、政治的な問題でもあるのだ。
私はどんな結論が導かれようが、その結果のみで批判したりすることはない。まあ、間違った思考は批判するけど。
私が最も嫌うのは、自分に都合が良い結果を導くよう、(科学的)事実をねじ曲げて解釈したり、世間に広めたりする行為だ。そのような行為は、情報を受け取る側にとって害があるばかりで、まったくなんの利益ももたらさない。これを意識的にやっているのだとしたら、詐欺的とさえ言えるだろう。これを読んだ方々が、このような行為に走らないことを願っている。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事