ここから本文です
MA6800の週刊模型製作とラジオ紹介
アシェットハコスカ・デァゴC62製作、Z50mは1/4で自作中。アナログ好きでラジオも収集、JBL4343は40年の付き合い。
最近の模型作りは、自治会の会合等の合間にやってる感じです。気分的には余裕がなくて、ちょっと大変。


イメージ 1
8.0㎜のパイプの残骸もたまりました。


イメージ 2
曲げが上手くいかなかった中に一つだけ使えそうなのが。それを使って他の緩い角度の物を残骸から持ってきて組み合わせてみました。何かイケそうな気がします。


イメージ 3
左から2本目のパイプを作るのですが、エキマニフランジから出るパイプは最初に左斜め上に一度上がってから下に下がっていきます。それを表現するのに鋸で切込を入れてみました。


イメージ 4
角度を決めながら、1本分のパイプをハンダ付けして本決めしてしまいました。


イメージ 5
それを付けてみるとこんな感じになります。


イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
良いと思うのですが、角度や曲がりがよく分からんです。


イメージ 9
この角度で見ると良い感じ。
このパイプに沿わせる、あと2本が上手くまとまれば良いんだけど(*゚▽゚*)



最後まで読んで頂き有難うございます。
ランキングに参加しています。
 ブログランキング 模型ブログ
          ↑
良かったらポチッ!お願いします。

開くトラックバック(0)

自治会役員を引き受けてしまって、会合等は2月から出席してます。任期は本年度から2年、長いかなぁ。
昨日の日曜日は、午後13時から2019年度の自治会定期総会がありました。


イメージ 1
新任ですが、会計の私は平成31年度の会計予算書案の報告をしないといけません。
前に出て喋る、アレですね。最近、会社でも前に出て喋る機会がなくて、会計報告では少しだけ緊張しました。

当日は午前10時より会場準備をして、正午に再集合して受付をして、午後13時より15時30分まで総会でした。その後、事業所向けの議案書の送付準備をして夕方の16時30分頃にやっと帰宅となりました。

自治会役員の会計を担当となったのですが、市健康づくり推進員も兼任となるようで、そちらには先日平日の19時から1時間ほど出席して来ました。
明日は不燃物の自治会としての立ち会いもあります。16時頃に行って門を開けたり、不燃物の引き受けが出来る様にカゴ等を準備しないといけません。17時から2時間程で終わりますが、月2回は立会いがありそうです。

まだ始まったばかりですが、班員への配り物も含めて相当の数の任務があります。
まあ、人との出会いがあって良いかな(*゚▽゚*)でも、ちょっと大変。



最後まで読んで頂き有難うございます。
ランキングに参加しています。
 ブログランキング その他日記ブログブログ
良かったら↑ポチッ!お願いします。

開くトラックバック(0)

引き続きの報告です。
今回は更にパイプの削り込みをガリガリとやってますが、前回と画像的には余り変わらないので悪しからず。


イメージ 1
本当は2箇所を一気に曲げられれば良いのですが出来ないので、微調整の為に真ん中で2分割にしてます。その部分を位置決めしてしまう為、両サイドのパイプをハンダで固定してしまいます。


イメージ 2
両サイドのパイプをハンダ固定したので、画像では真ん中の下半分に当たる曲げ部分を決めていきます。
まだ削り込みの調整中で、これより1〜2㎜程まだ上にあがります。


イメージ 3
削り込んで3in1の集合管になりました。ちょっと下側の削り込みの角度が悪く隙間が出来てしまいました。でもOKです。


イメージ 4
イメージ 5
中々、良い感じじゃないでしょうか。
ネットで拾った画像を見て作っているので実際の寸法は分かりませんが、3本の曲げ加工は何とかなった感じです。


イメージ 6
因みに削り込んだところをお見せすると、結構削ってます。
削り込むところを、赤マジックで印を付けてやってます。


イメージ 7
右側の3本の曲げは何とかなったのですが、左側3本の曲げが難しいです。
8㎜パイプ1本(1m)で何度かヤリましたが上手くいかず、丸々1本ダメにしました。
前側3本は最初の曲がりがキツく曲がりも3箇所に増えます。職業上や今までの模型作り等で、パイプ曲げの経験が無いので今回は難しい加工の連続です。
今時点では上手く曲げる自信は無いですねぇ。曲げが上手くいけば良いんだけどなぁ・・・(*゚▽゚*)



最後まで読んで頂き有難うございます。
ランキングに参加しています。
 ブログランキング 模型ブログ
          ↑
良かったらポチッ!お願いします。

開くトラックバック(0)

後方へ伸ばす2本のパイプがどうも決まりませんでした。


イメージ 1
後方に伸びる下半分の先端部を少し短く切ってしまった事もあって、2本共に下半分を曲げ直してます。今度は何とか決まった感じです。コレを元に作っていきます。


イメージ 2
後方から見るとこんな感じになるのですが、以後、細かな修正を加えていきます。


イメージ 3
3in1にする為に、切込を入れて曲げました。


イメージ 4
2本の先端部を曲げて、接触し合っているところを削り込んでます。


イメージ 5
ココまで作ってきて気が付いたのですが、純正のタコ足はもっと細い感じですね。
以前、エキマニフランジには9.0㎜の真鍮パイプを付けました。コレに丁度ハマるパイプは8.0㎜としたのですが、純正のタコ足は見た感じ7.5㎜辺りの気がします。なので、ちょっと太めな純正形状のタコ足になります。
チューニングショップで作成したタコ足は太めで、今回作っているタコ足はそれらと同じ太さになりますね。まっいいか。


イメージ 6
ココまで作って後戻りして迄細くしたくないので、このままこの太さで作ろうと思います。細くするとなると7.0㎜ですが、それじゃあ細すぎの気もします。
試行錯誤の繰り返しなので、中々進まないですね(*゚▽゚*)



最後まで読んで頂き有難うございます。
ランキングに参加しています。
 ブログランキング 模型ブログ
          ↑
良かったらポチッ!お願いします。

開くトラックバック(0)

新たな模型加工をする毎に工具が増えてしまいます。部屋も溢れんばかりの工具・真鍮部材等です。
真鍮のパイプ曲げは、以前1/4モンキーのフレーム作りで6.0㎜の真鍮パイプを曲げました。砂を詰めての炙っての曲げはそれ以来。なのでコツが分からなくて中々上手くいきません。大体が台所のコンロで炙って曲げようってのが間違ってました。
そんなんで、また工具が増えますがガストーチを買って来ました。やっぱトーチはパワーがあって良いですね。


イメージ 1
アシェットハコスカの第3号冊子内の絵を真似して最初曲げてみたのですが、何かタコ足が短く見えてしまって、こんな感じで曲がりをきつくしてみました。


イメージ 2
ガストーチの力は流石です。曲げるのにも慣れてきて、こんな感じに曲げれる様になりました。


イメージ 3
実質、まだ1本半しか出来てないですが、ちょっと報告。まだコレっぽっち。
曲がりの部分も、まあ良いんじゃないでしょうか。本物ではないし機能しないので、こんな感じで進めていこうと思います。
以後もうちょっと進めると、3in1の集合部が難しいですね。集合部の加工のやり方は、何となく頭の中で整理されてます。それでないと加工は進められません。


イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
ネットで拾ったタコ足の画像を見て色々見比べたりしてるのですが、大きさが分からないですね。目見当の大体で作るしか無さそうです。
タコ足は純正形状の物や、それを真似て作った様な物、もっと曲がりがきつい物など色々あります。上に跳ね上がった、アレは好きじゃ無いです。
今回のタコ足は純正形状で作ります。そんな中でも少し角ばったようなタコ足が出来たらと思っているのですが(*゚▽゚*)



最後まで読んで頂き有難うございます。
ランキングに参加しています。
 ブログランキング 模型ブログ
          ↑
良かったらポチッ!お願いします。

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事