三浦裕史のホームページ◆ 『近代日本軍制概説』新版原稿を作成中。

2015年4月1日記事参照■近代日本の政治法制について関心があります■
新興住宅地と旧来の集落が混在する生駒谷にある。

河内側の枚岡神社との関係が気になる。無関係かも。

有数の古社ではある。

(王寺に西友があって、ホッとした。なぜだ。)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

この点、誤解無きようお願い致します(半笑)。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

大阪から、東京・新宿から、がほとんど。

視点が偏っている。観光旅行、帰省、地方出張。

「都会に着いても嬉しくない」ということか。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

                   

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

新幹線が激しく行き来する高架脇。阪急の駅の方が近い。

今度は国営放送で「光秀」をやるから(という俗な理由づけだが)、予算が取れるなら、展示等、頑張って頂きたい。

私のような専門家(ウソ)だと、天王山よりも自玉手祭来酒解神社の方が気になる。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

高槻を過ぎて、または京都駅を過ぎて、山崎あたりで社叢が一瞬視界に入る。鳥居や看板は無く、知らなければ当然に過ぎてしまう。

新幹線に乗っていると、京都から行くのが簡単。最寄り駅は山崎。

寝殿を思わせる社殿が建つ。銘水あり。

もとは御影堂。御影は鎌倉期似絵の傑作。遺言状の類もある(花押、手形押しあり)。

私のような専門家(ウソ)だと、近くの離宮八幡宮と待庵は欠かせない。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

関ヶ原を過ぎて、または羽島駅を過ぎて、南側に大鳥居と大看板が一瞬視界に入る。

新幹線に乗っていると、簡単には行けない。米原から、羽島から、名古屋から、ということに。最寄り駅は垂井。

拝殿のすぐ前の舞殿が仏式建築に見える。

私のような専門家(ウソ)だと、近くの大領神社は欠かせない。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

奈良・鎌倉時代の建築を無料で柵無しで観ることができる。

月夜の晩に観ることができる。

雪の降る朝に観ることができる。

散歩の途中で観ることができる。

クルマに脅かされず観ることができる。

何とはなしに観ることができる。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

                     

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

日興門流の古刹で、御遷化記録を所蔵。宗門史の最重要史料。

だいぶ前になるが参列。良い場所で拝見することができた。

その時、お世話になった近藤惠正上人も平成21年の夏に遷化せられた(合掌)。

近年は「信長公黄葉祭り」で少し有名に。地元中学生が案内してくれる。

(同寺パンフレットの誤字が長年、直っていない。作り直した方が良いのでは。)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事