晴登雨作な日々♪

ゆっくり、じっくり。おだやかにまいりましょう。

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]


怒涛の2月を乗り越え。
いろんな意味での転機を迎えた今日この頃。
少なからず頑張った自分に、うれしいご褒美が届きました。

PILOT 創立百周年記念限定インキ 七福神(7本セット)です

その名のとおり、日本の有名文具メーカーであるPILOTが創立100周年を迎えられ。
それを記念して、七福神の名を関した万年筆とインキを発売されました。
万年筆は1本50万円とのことで、とても手が出せないなか、
インクの沼にハマりつつあるワタクシとしては、手の届く価格である限定インキはとてもうれしいお品物です。

さてさて、早速見てみるか。。。

さすが百周年記念インキだけあって、なかなかに高級感あるハコに入っていますね。

イメージ 1

パイロットの色彩雫miniは、今のところ9種類が手元にありますが、
3つの小瓶を入れる色彩雫のハコもなかなかおしゃれですが、その延長という感じでしょうか。

いざ中身拝見

イメージ 2

う〜〜〜ん。
キャップの色はイマイチながら(笑)、7色揃うと壮観ですね^^

写真うつりの関係で、小瓶の文字がとんじゃってますが、右から見ていくと...
 布袋尊  ・・・黒緑色
 寿老人  ・・・薄紫色
 福禄寿  ・・・緑色
 弁財天  ・・・桃色
 毘沙門天 ・・・赤色
 大黒天  ・・・黄色
 恵比寿  ・・・水色

眺めているだけでうっとり。
“目の保養”とは、まさにこのこと


転機


2019年2月8日金曜日。

昨日とはうって変わって北風が急に冷たく感じる金曜日。

「未来」を感じる金曜日。

一歩、一歩、進んでまいりましょう。



↓はうちのネザーランドドワーフの「らびすけ」くん
家族の一員になってから1年あまり。
少しずつではありますが、ようやく、時折、抱っこさせてくれるようになりました。
ブログ本文とはあんまり関係ないけれど、このなんとも癒される脱力感に日々の元気をもらっています

イメージ 1



2019年1月14日(月)
平成最後の成人の日...(ベタな表現でスミマセン)

年齢だけは、遥か昔に成人となった私。
省みれば“おこちゃま”な日々が続いていたなか、
気が付けば、心身および身の回りのものが、少しずつ“オトナ化”している今日この頃。

その“オトナ化”の重要な立役者の一人(ひとつ?)が万年筆

そして今宵は、
先般、運命的に出逢った3本のうちの一本、
そして、これから長いお付き合いになるであろう盟友のご登場です。

パイロットのカスタム742。
ペン先は、ソフト調の中細字となる<SFM>です。

イメージ 1

実はワタクシ。
昨年の春くらいから、こそっとボールペン字などをやっておりまして。
ユーキャンの「楽しいボールペン習字講座」です。

イメージ 2

あんまり時間もないので、それこそ細々と続けて、最近ようやく第3巻の「行書の学習」に突入。

当初はもちろんボールペンで書いていましたが、
万年筆(といってもカクノですが...)と出逢って以来、すっかりボールペンでは書けなくなってしまい...
果ては、比較的淡泊な線となってしまうカクノでも満足できなくなってしまい...
心地よく習字にのめり込める万年筆が欲しくてたまらなくなることはや半年。

そこで探していたのが、比較的太め、そして、ペン先が比較的柔らかめの万年筆でした。

ネットやパンフや雑誌やら、それこそ寝る間を惜しんで何にしようか悩んでおりましたが、
とめ・はね・はらいがあり、細かい漢字があり、線の抑揚が大切となる日本語の文字を綺麗に書くのなら、やはり、日本の万年筆メーカーがよかろうという思いに至り。

ともあれ、セーラーのプロフィット21あたりに照準を定めて先般の万年筆物色に出かけたのでした。

が、いろいろと試しが書きをさせていただくにつれ、何か違うなぁ・・・との感触のなか、
先般の書斎館の店員の方に勧められて出逢ったのが、このパイロット カスタム742のSFMニブでした。

あまりの気持ちよさに一目惚れ、ならぬ、“一書き惚れ”でした。

こんなに気持ちのよい万年筆ならば、インクも少し贅沢してみよう。

ということで、パイロットの色彩雫シリーズ。
もはや定番と言えるでしょうか?
「月夜」

イメージ 3

購入した文具店でも一番人気だとのこと。

書いてみました。

「月夜」 with 月夜

イメージ 4

写真だと実際の色を表現するのは難しいですね...
肉眼ではもっとやわらかくてやさしくて、品のある色合いの、ほんのりブラックがかったブルーです。

カスタム742のSFMニブのおかげで、はねやはらいに抑揚でてて、よい感じ。
「夜」の文字の最後のはらいの線の加減、インクの加減がとても好きです。


言葉に触れ、文字を書く幸せとともに、心地よい時間を与えてくれる、
盟友たる万年筆とインク。

さて、今宵は何を書こう。

2019年1月11日(金)
年末年始の振休取って、今日はまるっとお休み。

北風冷たいなか、向かった先は都内の文具店めぐり。
目的は、もちろん、万年筆です。

そして、本日から私の盟友の一人となった、スーベレーンM400のボルドーカラー。
字幅はEFです。

イメージ 1

かれこれ数か月にもわたり、文具雑誌やネットやらを拝見しつつ、欲しさ募ったヒト品。
ゆくゆくはスーベレーンM800の緑軸を...と考えているので、
今回のM400はボルドー(赤)にしました。

M400。
試し書きすると、思ったよりも軽い印象。
お店には、EFニブが2本あるとのことで、書き比べして、ほんのわずかに細く書ける方を選択しました。
どうやらペリカンの万年筆は、ペン先だけ交換できるみたいですね。

インクは、エーデルシュタインの“タンザナイト”

イメージ 2

当初は普通のInk4001のブルーブラックにしようと思っていたのですが、
いざM400の実物に触れると、やはり、よさげなインクとともに使ってみたくなるものですね。

このインク。
他社のブルーブラックと比較して、少々黒味が強いようです。

M400+タンザナイト。
これから仕事に、プライベートに、どんどん活躍してもらうつもりであり、
その意味でも、少々黒っぽいブルーブラックはちょうどよろし。


このお品。
本日3軒まわった文具店のひとつ、「書斎館」さんで購入させていただいたのですが、
こちらにお伺いできたのが、M400と出逢えた以上の良いご縁と感じています。

しっとりと落ち着いた空気感。
店内には、もちろん多数の万年筆が展示・販売されているほか、ステキなカフェも併設されています。

万年筆がよく合う雰囲気のなか、しっかり座って、落ち着いた感じで試し書きさせていただけるシステム。
「お寒いでしょう?」と店員の方。試し書きの席に座ると、温かいおしぼりとお茶を出してくださいました。

試し書きしながら沸いてくる疑問のひとつ一つに、とても丁寧にお答えいただき。
私にとって一生モノとなりうる万年筆の候補たちと触れ合い、様々なお話を伺っているうちに、ふと気付けばあっという間に2時間が過ぎていました。

その間、スーベレーンM400はもちろんのこと、異なる目的のために探している更に2本の万年筆についても、とてもとても素晴らしいアドバイスをいただき、素晴らしいご縁のきっかけをもいただきました。

雑誌やネットに情報はあふれかえっているものの、
やはり、直に触れ、直にうかがうというアナログなコミュニケーションの温かさ・強さにはかないませんね...

書斎館さんからは、ある程度以上の額のものを購入した特典として、革製のグッズがサービスされるとのこと。
私は迷わずロールペンケースを選択。

イメージ 3

スーベレーンM400を入れるとこんな感じ。

イメージ 4

このペンケース。
皮の香りがとても素敵です。


本日は、1月11日。
1が3つ並ぶということで、盟友たる万年筆を3本購入しようと意気込みつつ、万年筆一色に染まった一日。

残り2本の盟友との出逢いについては、また後日


温故知新


ほんとうに久々のブログ。

今宵、とても懐かしい方と新年会でご一緒したせいでしょうか。
いろいろと、来し方を振り返る時間を過ごしつつ...

このブログは、
何かを記す、表現することの喜びのひとつ。

そして、ここ数か月、
より、根源的なコミュニケーションのたいせつさを実感する今日この頃。

そのうちのひとつが、「直筆」なのかな。
デジタルではなく、アナログ。
メールではなく、目と目を向き合って。
キーボードではなく、心から発する言葉とその振動をもって。
0と1とではなく、声の高低・強弱や、その人なり・その時なりの、文字の強さ・やさしさをもって。

温故知新。
誰もがかつて、そうしていたであろう、
今からすれば、ある種の原始的なコミュニケーションの大切さ。

とてもとても大切なもの。

ふとしたことから、リーゾナブルな万年筆(=パイロット カクノ)に出逢い。
少しずつ、万年筆の心地よさ、直筆の温度に心地よさを感じ。
少しずつ、万年筆のリサーチを進めている今日この頃。

そろそろ、一生ものの万年筆に出逢える時期かと、期待に胸膨らむ。

イメージ 1



全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事