ここから本文です

書庫全体表示

金曜感(挨拶)

けれども実際は火曜日……。


さて。
それでは、本題へ。

2017年春の企画展 桜シリーズ+α(香川)


春の企画展として毎年お送りしている桜シリーズ。
2017年も開催いたします。
今年の桜を振り返るつもりでご覧ください。
また、今年も桜以外の季節の花の写真も御紹介します。

今日は4日目です。
多度津町の八重桜や、桜以外の季節の花の写真を御紹介します。


1枚目 桃陵公園 一太郎広場東側の八重桜(4月24日)

イメージ 1

 『桜の名所』である桃陵公園(仲多度郡多度津町)の八重桜です。
 2日目に御紹介したとおり、桃陵公園の桜といえば基本的にはソメイヨシノを指しますが、ソメイヨシノの時期が過ぎると、「一太郎広場」の東側一帯に植えられた八重桜が咲き誇ります。桃陵公園は、この八重桜を含めて『桜の名所』なのです。
 さすがにソメイヨシノの時期ほど人は来ていませんが、この日はとても良い陽気だったので、八重桜の花見がてらピクニックに訪れている方がいくらか見られました。
 写真は、青空を背景に八重桜をアップで撮影したものです。


2枚目 桃陵公園 一太郎広場東側の八重桜(4月24日)

イメージ 2

 こちらも突き抜けた青空を背景に、枝先を見上げて撮ったものです。まさしく満開といった感じです。


3枚目 桃陵公園 一太郎広場東側の八重桜(4月24日)

イメージ 3

 こちらは、「讃岐富士」とも呼ばれる飯野山を背景に置いて、八重桜を撮影したものです。


4枚目 金刀比羅神社の八重桜(4月24日)

イメージ 4

 桃陵公園を離れ、多度津町民会館(サクラートたどつ)の南側にある金刀比羅神社(大通り)に向かいます。ここも知られざる八重桜の名所です。小ぢんまりとした境内にはソメイヨシノもありますが、八重桜の方が木の数は多いです。
 写真は、社殿南東にある木の枝先を見上げて撮ったものです。

5枚目 金刀比羅神社の八重桜(4月24日)

イメージ 5

 こちらも社殿南東にある八重桜です。同じ目線で撮影しました。まとまって咲くので、とても見ごたえがあります。

 この金刀比羅神社の八重桜を見たところで、2017年の桜は見納めとなりました。


 さて、ここからは、桜以外の写真をお届けします。

6枚目 桃陵公園 ふれあい広場 藤棚のフジ(4月24日)

イメージ 6

 こちらは、桃陵公園のふれあい広場にある藤棚のフジです。2日目にこの場所のソメイヨシノの写真を紹介していますが、フジが咲く時期にこの藤棚を訪れるのは初めてです。
 一般的な「藤色」のフジが咲いているのかと思って来てみると、まさかのシロフジ(シラフジ)でした。


7枚目 桃陵公園 ふれあい広場 藤棚のフジ(4月24日)

イメージ 7

 こちらは、垂れ下がった枝先をアップで撮影したものです。1つ1つが少し大きめです。


8枚目 桃陵公園 ふれあい広場 藤棚のフジとクマバチ(4月24日)

イメージ 8

 咲き誇るフジの花の蜜を求めて、周囲にはクマバチやミツバチが集まっていました。写真は、フジの蜜を一心に吸っているクマバチです。クマバチは可愛らしいので好きです。


9枚目 桃陵公園 厳島神社参道入り口のツツジ(4月24日)

イメージ 9

 こちらは、「一太郎広場」の東側下方にある厳島神社の登り口附近にあったツツジです。咲き始めたばかりで、花に生命力が溢れていました。


10枚目 三角公園 藤棚のフジ(4月24日)

イメージ 10

 こちらは、桜川沿いにある「三角公園」と通称されている公園にある藤棚のフジです。一般的な「藤色」のフジで、刈り込みがされ過ぎているので、垂れ下がる様は楽しめませんが、手軽に見られるフジとなっています。ここにもクマバチが集まっています。


以上、4日目はこれまで。

これにて、2017年の桜シリーズ+αは終了となります。


今年は例年以上に忙しく、桜を見るために遠出をすることができませんでした。
その点は残念ではありますが、多忙な中にあって、ソメイヨシノや八重桜、そして季節の花に癒しをもらったので、良しとします。


以上、今日はこれまで。
ではではー。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事