湘南Theoの平和のページ・ブログ

戦争と、貧困・抑圧・差別の構造的暴力がない社会の為に伝えたい。

全体表示

[ リスト ]

 No.483 (2018.10.23
沖縄県・那覇市長の革新勝利 !
 ≪評価≫ 

 沖縄県・那覇市長選はご承知のとおり、革新が圧勝しました。
 投票率は4819%で、県知事選とのダブル選挙となった4年前と比べ、1706ポイントも低かった。
 予想外の低い投票率である。なぜ、そうなったのだろうか。
 
 (1)知事選からわずか3週間しかたっておらず、有権者に「選挙疲れ」があったのではないか。
    陣営内部の足並みの乱れによって翁長氏側に厭戦(えんせん)気分が広がったこともあった
   かもしれない。

 (2)自公候補、翁長氏の劣勢が伝えられていたにもかかわらず、政府は、県が行った辺野古の
    埋め立て承認撤回について、法的な対抗措置に踏み切った。
      県民感情を逆なでするような強硬策が、選挙終盤に、政府によって打ち出されたのである。 
  
 (3)一方、自民・翁長陣営からは「選挙を捨てたのか」と、悲鳴にも似た叫びが上がった。選挙終
   盤に有力幹部のスキャンダルが表面化したこともあって、もはや戦う空気ではなかった。

この事実にもっとも謙虚に向き合うべきなのは政府である。二つの選挙は政府が敗れた選挙でもあったのだ。

イメージ 2

イメージ 1

イメージ 3



★ 地元の新聞両紙はどのように伝え、評価したのか?

★沖縄タイムス 『社説』 10/22 
イメージ 5

 翁長雄志前知事がタネをまいた「保革を超えた政治」の形は、さまざまな困難に遭いながらも絶えることなく引き継がれ、この土地に根を下ろしつつある。

 任期満了に伴う那覇市長選は、21日投開票され、無所属で現職の城間幹子氏(67)が、自民・公明・維新・希望の推薦を受けたベテランの翁長政俊氏(69)を大差で破り、再選された。

 選挙戦の流れを決定づけたのは県知事選だった。

 玉城デニー知事を誕生させた「オール沖縄」勢力は、その勢いで豊見城市長選に勝利し、追い風に乗って再び県都那覇市を制したのである。

 城間氏は「平和・子ども・未来・あなたとともに」をキャッチフレーズに、協働によるまちづくりや子育て支援を前面に掲げた。

 教育畑出身の女性市長として、子ども医療費の無償化の拡充や給付型奨学金の創設、新たなコミュニティーとなる小学校区まちづくり協議会の推進などを訴え、幅広い支持を得た。

 玉城新知事とセットで選挙運動を展開し、翁長前知事の遺志を継いで玉城県政を支える姿勢を鮮明に打ち出したことも、有権者から評価され、圧勝につながった。

 県議を5期務め、自民党県連幹事長や那覇市の収入役などを歴任した翁長候補は、切り札のような存在だった。

 県知事選に続いて那覇市長選でも大敗したことは、自民党県連の組織力の低下を示すと同時に、辺野古をめぐる自公のあいまいな対応への批判と受け止めるべきである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★琉球新報 『社説』 10/22 

 イメージ 4

 今年「選挙イヤー」の県内で、締めくくりとなる那覇市長選は、玉城デニー知事が支援する現職の城間幹子氏が再選を果たした。
 
  県政与党などで構成する「オール沖縄」勢にとって宜野湾市長選は敗北したものの、知事選、豊見城市長選に続く勝利で、来年4月に実施が見込まれる衆院沖縄3区の補欠選挙や夏の参院選に向け弾みが付いた。
 
 一方、自民は態勢の立て直しが急務で、4月に発足したばかりの現執行部の責任問題に波及しそうだ。
 
  那覇市長選は、9月の知事選と同様に「オール沖縄」勢と、安倍政権与党の自民・公明に維新が加わった「自公維」が対決する構図となった。現職の城間氏は、玉城デニー知事や翁長雄志前知事の次男で那覇市議の雄治氏が前面に出る戦術を展開したことで、無党派層を含め幅広い層で支持を広げた。
 
  那覇市長選が終わり、県内政局は玉城氏の知事選出馬に伴う来年の衆院補選と参院選に移る。補選は両陣営とも現職不在となっており、今後は候補者の人選が焦点となる。3区は玉城氏が自由党の幹事長を務めていたため、自由党は自ら候補者を出したい意向がある。ただ、県内で基盤を強固にしたい立憲民主党や県政与党第一党の社民党、県政与党会派のおきなわなどの思惑が絡み、曲折も予想される。
 
  対する自民党県連は年内にも衆院補選の候補者となる3区支部長を選任したい考え。出馬に意欲を示す候補者が複数おり、こちらも曲折がありそうだ。


閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事