ここから本文です
大概大概(テゲテゲ)日刊P-CAN・ASIAN雑記
申し訳ありません。稚拙なブログですが、よろしくお願いします。もう10年が経ちました。

書庫全体表示

イメージ 2陸上女子長距離のホープ・絹川愛(ミズノ)が、原因不明のウイルス感染症だとか。
担当医師によると、「中国・昆明での合宿中に感染した可能性が高い」という。
で、絹川愛は北京五輪代表選考会を兼ねた今月末の日本選手権(26日開幕、等々力競技場)を欠場。
北京五輪出場を断念した。

異変が現れたのは昨年11月。
体のあちこちに痛みが出始め、風邪のような症状も頻発。
12月には右大腿(だいたい)骨の一部を疲労骨折して全国高校駅伝(京都)を断念。
2月になると左側にも痛みが発生、さらに左ひざも激痛に襲われ、走るどころか歩行も困難になった。
社会人デビュー戦と考えていた4月の織田記念(広島)などを次々キャンセル。
都内の病院で放射線を利用したアイソトープ検査を受けると、骨の異常が判明。
さらに特殊な方法による血液検査を行った結果、未知のウイルスに侵されていたことが分かった。
それからは血清治療を受け、最近では簡単なトレーニングができるようになったという。
絹川愛は中国の見えない敵にやられた
イメージ 1
絹川愛は、「中国の見えない敵」にやられたのだ。
かわいそうや。
☆絹川愛のブログ「きぬめカンタービレ♪〜歌うように走れッ〜」には、こう書いていました(一部を抜粋)。
◎6月6日≪現実報告□筺帖嶌の状態ですが、とりあえず6月末の日本選手権への出場は困難であり、北京への挑戦はあきらめなければならなくなりました。
私としてはやはり戦うずして負けるのは悔しいです、だけどこれが現実なのだからしっかり受け止めて、次の目標に向かって歩きだしたいと思ってます」。

◎6月8日≪ありがとうございます≫…「…悔しくないのか?と聞かれたらやはり悔しいしですねぇ…でも自分の中ではもう気持ちの切り替えができていて 次の目標に全速前進するのみだと思っているんで、安心してください。
そして日本代表応援団の一人として日本代表を一生懸命応援したいと思ってます(*^-^)b
頑張れ日本!!!!」
絹川愛も負けるな。頑張れ!!!

昆明と言えば、高地トレーニングの場として有名で、多くのアスリートが合宿しているなあ。
過去には、日本体育大学水泳部の男子学生が高地トレーニング中に死亡したことがあった。
また北京五輪の女子マラソン代表の野口みずきが、高地合宿先の中国昆明で体調を崩し、3月6日に帰国。
合宿は9日までの予定だったが、前月2月に昆明に入ってから発疹などの症状が出て、体のだるさを訴えたため、帰国を早めた。
そして国内で血液検査を受けた。しかし、原因は分からなかったという。
で、6月12日から予定していた中国・昆明合宿のプランを変更。長野県の菅平高原での合宿を引き続き行う。
さらに3月の名古屋国際女子マラソンで27位と惨敗した高橋尚子が直前の中国昆明合宿で下痢になって数日間寝込んでいた。
レース中にもトイレに駆け込んだ。

恐るべし、チャイナ・ウイルス。
そんなウイルス、どっかにいっチャイナ。

  • 残念ですね(´・ω・`)

    ひとくくりで言ってはいけないケド、

    中国はもっと環境に対して努力するべきだと思う!!

    ましてや五輪会場に選ばれたのだから、選手への配慮を

    徹底すべきですよねo(`ω´*)o

    [ - ]

    2008/6/11(水) 午前 0:32

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事