ここから本文です
陽だまりの木
ブログ始めました!
 私の1日の主な日課、特に体に関しての日課は、健康法としてのものでもあります。朝はもちろん何も体に入れてないから、分かりやすく言えば、体の中はスカスカな状態です。だから私は世間とは考えが反対になるのでしょうが、力が湧いて来ます。みなぎって来る。その自然な体の状態で筋トレをします。無理なく嫌々でなく義務感でもなく、ねばならないという感覚でもないから、ちょうど良いのです。

 先ずは指立て伏せ。正確に言えば、指を立てた状態で腕立て伏せをします。現在は4本の指でやってます。5本指からスタートしました。初めは恐る恐るやったから、たったの3回でしたが、1日1回ずつ増やして、10回を目標にして達成したら指の数を1本ずつ減らして行き、今では4本指の腕立て伏せで9回出来るようになりました。5本指の時は1日1本ずつ順調に増えて行きましたが、4本指となると中々そうはいきません。しかしそれが当然だとも自分で思うし、だからこそ面白いと思っています。※現在(4月22日時点)ではいよいよラストステージ1本指でやってます。最高5回まで出来た日もありましたが、今はちょっと頑張りすぎたのか肩を痛めてお休みしています。と言っても2,3日。代わりに普通の腕立て伏せをしたりとか、腹筋・スクワットに専念したりとか。筋トレを休むことはありません。しばらく指立て伏せをお休みした後又体が変貌して楽になったら復活させます。体に不可能は無いと信じます。

 気が向けばこの腕立て伏せをやっています。やりたくなってくるのです。体がムズムズしてくるというか、やりたくなってくる。その他スクワット、そして腹筋。これらが私の肉体作りです。最近又走ることを始めましたが、以前のようにむきになって走ったりはしません。原点に戻ってスロージョギングに徹します。

 これは歩くようなスピードでジョギングすること。時には徒歩の人に抜かされることもある程度です。小刻みに歩幅を小さくして走ります。早歩きの人には簡単に抜かされる速度です。少し前まで1年間走っていましたが、この時も初めの頃はホントにゆっくり走っていました。その内体が順応し楽になったものだから、段々スピードが上がり、快調に飛ばしていましたが、風邪をきっかけに休んでから、しばらく休んでいました。最近又気力がアップしたのか、走りたくなりました。気持ちが良いからです。

 これらが今の私の体作り。しかし体作りとは言っても、心は置き去りかと言えば、それは違うと思います。体を使おうとするときは、必ず心もついてきます。その時心は体の動きにあった作用をしてそのように成長します。形から入るという言葉がありますが、体から入って心も自然と作れるのだと思います。しかし最も基本的、大きなポイントは小食です。少なく食べることが基本です。それがあるからこそ、筋トレしたくなったり走りたくなったりするのだと思います。少なく食べていると当然体は軽くなるから合わせて心も軽くなるのだと思います。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  •  ゴールデンウィーク直前の木曜日、私たち夫婦は毎月恒例の高速バスによる福岡行を決行した。今回の主題は、いつものような派手なショッピングビルや地下街巡りではなく、昔ながらの博多の雰囲気を味わいたいと、商店街・アーケード街の散策を計 ...すべて表示すべて表示

  •  私の弱点の一つに「高所恐怖症」があった。あったと過去形で書いたのは、現在は若干それが治ってしまったような気がしているからだ。こういう症状が治るなんて実際は無いのかも知れないが、自分自身でそう感じているのだから致し方ない。 ...すべて表示すべて表示

  •  季節は春、春と言えば少し過ぎてしまったが入学式。そして入学式といえば、すぐに思い出すのが私が高校3年生の時である。高校3年生というのに入学式というのはおかしいじゃないかと言われそうだが、私が3年生の時の母校の入学式のことである。  ちょう ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事