ここから本文です
へのへのもへじのおもちゃ箱
見知らぬ地の鉄道模型で、今日を忘れるためのブログです。

書庫全体表示

へのへのもへじは、いくつかDCCコントローラを持っていますが、あらたに「DSair」の試作品を入手しました。

本体はこちら、
イメージ 1
なにがすごいかというと、手持ちのスマホが、何もインストールせずにコントローラになってしまうということですね!

実は、へのへのもへじもesp32とか使って自作しようとしたのですがなかなか進まず、yaasanさんが簡単にしかも超小型で作ってしまいました。それに一役買っているのがこちら、
イメージ 2
Wifi付のメモリカード Flashairです。FlashairはW-04 つまり4代目の製品で、以前へのへのもへじがリモコンに使ったW-02と比較すると圧倒的なスピードアップがなされています。

Flashairはもともと写真をwifiで飛ばすサーバーでしたので、このようなWEBの画面を飛ばすのも簡単にできてしまいます。運転画面をよびだすと、
イメージ 3
このように運転画面が表示されます。ここでスピードやファンクション、DCCアドレス変更が可能でした。くわしくは、yaasanさんのホームページで見てくださいね。
http://desktopstation.net/hardware_jp.html

まあここまでは手持ちのROCOのz21でもやれることなのです。
本当のアドバンテージは、好みに応じてカスタマイズすることが自分でできることです。SLはSLの運転席にしたり、ブレーキとマスコン操作にしたり、複数の車両を一画面で操作したり、ターンテーブルの操作画面を作ったり・・・自分で画面を作れるのがいいですね。

その画面開発も、SDカードをパソコンに差し込んで簡単にできるのもなかなかスマートですね。また、センサーとの連携で自動運転のコントローラにもできそうで、いろいろとやれることが増えたと思います。

この記事に

  • 顔アイコン

    ありがとうございます。Z21とは、体積比、無線ルータの有無、アプリのインストールの有無も大きなポイントです。

    Web側のAPIは、整理できていませんが、今後、整備して色々な方にWebアプリを開発して頂けるような環境作りをしたいと思います。 削除

    [ Yaasan ]

    2018/3/15(木) 午前 8:35

    返信する
  • 顔アイコン

    Yaasanさん

    確かにこの小ささはいいですね。webのAPIが整理できれば、さらに周辺機器との連携が可能になりそうで楽しみです。これからもよろしくお願いします。

    [ へのへのもへじ ]

    2018/3/16(金) 午後 9:24

    返信する
  • 顔アイコン

    FlashAirですか! これいいですね。

    [ ann ]

    2018/3/21(水) 午後 5:55

    返信する
  • 顔アイコン

    準備も簡単で運転会でもすぐ使えるのもメリットでした。そのうちZ21ではできないカスタム画面を作ってみようと思います。

    [ へのへのもへじ ]

    2018/3/21(水) 午後 8:05

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事