ここから本文です
へのへのもへじのおもちゃ箱
見知らぬ地の鉄道模型で、今日を忘れるためのブログです。

書庫全体表示

DesktopStationさんの新しいDCCコマンドステーション「DSair2」、先日からキットの発送が始まったようですが、事前にいただいていましたチャレンジキットを組み立てましたので、報告です。

【1】はんだ付け
まず、このチャレンジキットは現在のキットとことなり表面実装部品を含むすべてのはんだ付けを自分で行うものになっています。こちらDCC電子工作連合の方がいくつか製作方法をアップしていますので、今回は要点だけ説明します。
部品は、これくらいのボリュームです。
イメージ 1
部品表は
http://buin2gou.sakura.ne.jp/sblo_files/powerele/image/VOM_R1c.png
ですが、部品には部品番号はついていません。
今回、マイコン部分は、左下のarduino NANOを使っていますので、それだけでもはんだ付けは減っていると思います。
まずは、表面実装部品のはんだ付けからです。このようなはんだ付けは小さいものを先に取り付けるが鉄則です。
イメージ 2
表面のICから半田付けします。半田不良にならないようにしっかり半田付けし不良がないか十分に確認したほうがよいでしょう。また、コンデンサは部品に表示がないので注意が必要です。左側の白いテープ(小さい方)が0.1μF、透明テープ(大きい方)が10μFです。
イメージ 3
前面に出るLEDは位置合わせが必要です。リセットスイッチを付けた後、ケースの壁を使って確認しましょう。
また、残りの部品をつけていきます。電解コンデンサと電源ICは、極性に注意しましょう。
イメージ 7
すべてつけ終わったら、高価なSDカードを取り付ける前に電源電圧をテスターでチェックしましょう。

【2】プログラムの書き込み
イメージ 4
チャレンジキットについてくるarduino NANOにはDSairのプログラムは入っていません。私は、組付ける前にパソコンでプログラムを書き込んで起きました(なお、DSairにはUSBコネクタの口がついていますので組み立て後に行うことも可能です)
プログラムはDeskctopDtationさんのサイト、
からダウンロードします。
イメージ 6
その中からarduino IDEで 「DSshieldFlashAir.ino」を開きます。
イメージ 5
マイコンボードでは、NANOを選択しますが、なぜか一度目はうまくいかなかったりしますので、じっくりすすめたほうがよいです。

また、ダウンロードしたファイルの「SD_WLAN」は、フォルダーごとパソコンに差し込んだFlashairのルートディレクトリにコピーします。

【3】最後の組み立てと試運転
arduino NANOとFlashairをすべて取り付けて通電します。
イメージ 8
そこで、スマホのwifiのSSIDをFlashairに切り替え、パスワード(12345678)を入れて[fttp://Flashair]にアクセスするとこのような運転画面が出ます。

イメージ 9
電源をONにしたあと、速度計をタップするとスピードが変えられます。左のファンクションキーも簡単に操作できます。

また、ポイント操作画面もあります。この画面では、複数のポイントを同時に操作することもできます。アイコンもいくつか選択可能です。
イメージ 10
これとは別にz21と同じようにレイアウト画面を表示することもできるようなので、後日チャレンジしてみようと思います。

最後に、今日はこれでDCCサウンド機の試走を行ってみました。
イメージ 11
この省スペースでできるということは、いつでもどこでも安心して飲みながら楽しめますね。

この記事に

  • 顔アイコン

    こんにちは。
    こんなのもあるのですね!
    CV変更も問題なくできるのでしょうか?

    [ かな ]

    2018/11/5(月) 午前 10:17

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは

    体調はよくなりましたでしょうか?

    CV値については、読み込み、書き込みともできました。ただ、現状では運転が中心ですべてのCV値を自由に書き換えできるようではないようです。CV値の書き換えの自由度はDSblueboxかz21のタブレット操作のほうが便利だと思います。

    [ へのへのもへじ ]

    2018/11/5(月) 午後 9:11

    返信する
  • 顔アイコン

    レイアウト画面を表示、とありますが、自分で描けて任意の場所にポイントアイコンを設置できるんでしょうか? そうなら小レイアウトなら大変便利ですね。

    [ こるとれーん ]

    2018/11/5(月) 午後 11:10

    返信する
  • 顔アイコン

    こるとれーんさん

    こんにちは、
    線路配置を書くツールはあるのですが、まだ使いこなせていません。いずれにせよ、製作中のデコーダはこの画面と組み合わせてデモできるように考えています。まだまだ、やらなければならないことがたくさんあります。

    [ へのへのもへじ ]

    2018/11/6(火) 午前 11:35

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事