へのへのもへじのおもちゃ箱

見知らぬ地の鉄道模型で、今日を忘れるためのブログです。

全体表示

[ リスト ]

このモータドライバ、実は一年前から問題児でした。
もやもやして年越ししたくないので、また追加調査です。

今日は、あるデコーダで波形観測をしますが、あるデコーダを使ってCV5=255として最大速度(duty100%近く)にして、KATO FM5モーターで今回はHI側の電圧波形を観測します。(前回まではLO側の電圧の跳ね上がりを見ていた)。ブレーキモードとドライブモードをくりかえしているためフリーモードにはならないはずです。でも、HI側もモーター端子電圧の浮き上がり現象が発生していました。
イメージ 1
12Vでドライブしていますが、周期的に全体的に浮き上がってきます。

また、動作が安定しているGM5モータの場合は、こちらです。
イメージ 2
この通り、浮き上がり現象もわずかに発生するのですが、すぐ戻ります。電圧からして内部バリスタが動作する電圧でもありませんが、明らかに違いがあります。

両方とも空転させているだけなのですが、高回転だとたとえばブラシの接触が悪くなるとか、何か想定外のことが起きているような気もします。どこかが理論通りに動いてないのでしょうね。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事