へのへのもへじのおもちゃ箱

見知らぬ地の鉄道模型で、今日を忘れるためのブログです。

全体表示

[ リスト ]

久しぶりの更新です。
そろそろ、ブログの引っ越し先を決めたいのですが、決め手がありません。
当面twitter中心でしょうか?

さて表題の件ですが、Lippeから取り寄せました。
イメージ 1
普通この金額だと配達時に課税されることが多いんですが、宅配ボックスにそのまま配達されていました。なお、デコーダの値段は送料を抜くと10500円でした。

イメージ 2
パッケージはほぼ同じですが、だいぶV4から変わったところがあります。
本体はこちら、
イメージ 3
早速開けて、手持ちのDigitrax(奥のSD136のカバーを向いたもの)とらべます。全体の大きさはこれとほぼ同じです。LoksoundV4と比べると基板はわずかに小さくなったとのことです。
イメージ 4
気になるのは、横からみるとコネクタの部分が膨らんでいることです。V4の場合はV5より長かったのですがこのようなふくらみはありませんでした。NEM651の配線はでていますが、スペースが不足するなら、直接配線を出すように改造せねばなりません。
イメージ 5
また、今回は左下のスピーカーとプラモデルのようなエンクロージャのキットが付いてきます。V4は右川の大き目なスピーカーだったので、こちらはNゲージへの搭載はしやすくなったのだと思います。

さて、私の場合はもちろんNゲージになのですが、キハ40用のオープンサウンドデータが出ているようなので、今回はこれで使ってみる予定です。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事