富士山麓祭りのまち

富士山と麓の自然、祭りに燃える人々を紹介します

全体表示

[ リスト ]

御神火まつりの翌日は毎年「宮おどり」が行われます。

今年は一部放送が流れないと言うトラブルなどもあって、
司会者自らが西に東にチェックに走り回っていました。
終盤は何とか復旧したようでしたが、
水を差された感は否めません。

大鳥居広場に集結してのフィナーレは鬱憤を晴らすかのように
盛大に踊りまくりました。


イメージ 1
午後4時からは小中学生の部。
中学生にもなると形が決まってきます。

イメージ 2
通りを埋める人の波。

イメージ 3
いよいよ大人の部が始まりました。

イメージ 4
目抜き通りは踊り手達で埋め尽くされます。

イメージ 5
よさこい系は鳴子を持っていますが、このグループは太鼓のバチですね。

イメージ 6
フィナーレは大鳥居広場に集まります。

イメージ 7
最後の盛り上がりはすごかった。

イメージ 8
大鳥居北側まで踊り手がいっぱい。

イメージ 9
最後の踊りが終わりました。
お疲れ様。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事