ここから本文です
見習いシーバスハンターの釣行記
初心者アングラーの釣行記
お久しぶりです

一度サボり癖が付くとダメですね・・・^^;


最近は以前にも書いた職場の上司2人と釣りに行くことが多くなりました

登場頻度が高くなりそうなので、以後IさんとOさんにします(笑)


そんなIさん、Oさんと7/13にプチ遠征に行きました

行き先は駿河湾サーフ!

釣果情報はあまり見ず、ぶっつけ本番での釣行です(笑)

夜中に東名を走っていると、結構雨と風が強く吹いていて、ヤバそうな予感(^^ゞ


2,3時間ほどで到着しましたが、結構強めの向かい風

初心者2人と考えると釣りにならないかも・・・と思いましたがここまで来たからには釣りをしない訳にも行かず、3人並んでキャスト開始

すると、10分立たないうちにアタリ!(゚∀゚)

乗らなかったものの、反応があった事を2人に伝えようとキャストしながら横を見たら、何かいる!釣れてる!?引いてる??と言いながら必死でリールを巻いているIさん!!Σ(゚Д゚)



急いで回収しながら、"巻いて!"とか、"もっと竿上げて!"とかIさんに向かって叫んでいたら、いつの間にか自分にもヒット!!


てんやわんやで訳分かんなくなるぐらい興奮しながら2人共無事にランディング成功してはしゃいでいたら、いつの間にかOさんもしっかりキャッチしていて、大の大人が3人で大はしゃぎ(笑)

全員お揃いでめでたくワカシをキャッチ♪

ホントはIさんが初めての青物だったんで、記念撮影とかしたら良かったんですが、明らかに時合だったのでとりあえずバケツに放り込み、キャスト再開!




で、こっから先が記憶が曖昧になるくらい、入れ替わり立ち代わりでヒットが続く(笑)


最初のうちはボトムでのヒットだったんですが、少しずつ魚が上ずっているようで、周りのアングラー含め、魚のレンジを把握できてる人がコンスタントに釣り続けている状況

反応がある度に、何秒くらい落とした所です!と二人に伝え、釣れれば大はしゃぎでバケツに突っ込み、また反応がなくなってきたのでボトム攻めに切り替えるとワカシ…

魚が沈んだかも!と伝えながらキャストすると、下の方と言った直後なのに着水と同時ヒット(笑)


空気読めよ〜なんて思いながら巻いていると、さっきまでとは違い横に走る魚…

ランディングしてみると、想定外(勝手に時期はまだだろうと決めつけてただけw)のマルソウダ!

そして…

カツオだ!!Σ(゚Д゚)(上司二人)




上がカツオで、下がワカシかも!と伝えて次のキャストでも表層を引いてると、言ったそばなのにワカシがヒット(笑)



三人で表層を攻めまくり、無事全員がソウダをゲット♪


ワカシとソウダの引きの違いは、初めて釣ったIさんもしっかり分かった見たいです


だいぶ楽しんだので、平均サイズが小さい事もあり、持ってきていたライトタックルにチェンジ

ムーチョルチア(25g)をセットし、着水→フリーフォール中にぼ〜っとしてたら、中層辺りで突然走り出すライン!!


慌ててベールを返し、アワセを入れるとなかなかの手応え!


デカイのか!?それともライトタックルだからデカく感じるだけなのか?期待しながらずり上げると、全然ちっちゃいワカシ(笑)


これなら今日のアベレージサイズでも十分楽しめる!


何匹かライトタックルで釣った後、またフリーフォール中にヒット!




あれ??



今度はホントにデカそう??


波打ち際でのちょっとした攻防の末、ゲットしたのは今日イチ(とは言っても40無い位)のソウダ!




そして最終的には、Oさんだけでなく初めて青物釣ったIさんでさえ、もうワカシは要らない!なんて言うぐらいの爆釣劇でした(^^)


そして、家に調理器具が無い(包丁もw)Iさんのために、〆る為のナイフとクーラーボックスをまな板代わりにし、ワカシとマルソウダを捌いて皆で頂きました♪


カツオの刺身が苦手なIさんもソウダの刺身は気に入ってくれたみたいです(*^^*)




三人合わせて30匹近い釣果で、ホントは夕マズメまでの予定でしたが全員満足し、9:30に撤収(笑)


10時頃に出発しましたが、その後大雨が降ってきて、まともに外を出歩けない状態になっちゃったので、早々に帰る決断は大正解でした



自分もここまでの爆釣は初めてでしたが、あれからIさんとOさんは見事に釣りにハマってくれたみたいで、Oさんは一人で色んな釣り場に行き、サバやショゴやペンペンを釣ってめちゃくちゃ楽しんでます(笑)


たぶんこのメンバーで定期的に釣りに行く事になりそうです




果たして次回も釣れるだろうか…^^;

この記事に

ランカーナマズ!!

6/4(日)長潮 3:30-6:00

今日は今年初の湘南河川へ

メジャーポイントですが車の台数は少なく、目当てのポイントに到着

すでに少しずつ明るくなっていたのですが、水面を見ると岸際も流心付近もそれなりにベイトが居て期待できそうな状況♪

岸際のベイトを散らさないように、
迂回しながらポイントを移動していくと流心付近で大きめのボイル発生!

ルアーを変えながらベイトの動向に注意しつつ狙っていくがノーヒット

時間がどんどん流れていくが、ボイルは単発で定期的に出るのでポイントは変えずに粘る事に

食わない時の最終兵器、ロリべを投入したのですが久しぶりのポイントで根掛かりゾーンを忘れていて、頼みの綱のロリベをロスト・・・


回遊待ちのポイントではないので、あんまりアピール強めのルアーばかり投げてるとスレてしまうのでミノーはとりあえず封印

静ヘッド5g+R-32をセットし、ベイトが逃げている方向にキャスト!

数投した所でボイルの中心でずっしりと重いバイト!

タックルが一応ベイトフィネス(Max18gなのでシーバス対応ですが)なので慎重に寄せたのですが、どうも引きがシーバスじゃなさそう??

更に寄せて浮かせて見ると、水面で暴れるその正体はナマズでした!!

腰辺りまでウェーディングしてたので、練習も兼ねてネットランディング

イメージ 1


サイズを測ると、ちょうど70cmのギリギリランカー鯰でした!!

イメージ 2


イメージ 3


コレはコレで楽しめたので良し!


そして川のコンディションが悪くない事が分かったので、しばらくは夜な夜なシーバス狙いに行こうかなと思います(*^^*)


タックルデータ
ロッド:
ソルティステージ ベイトフィネス
SBFC862LT-LA-KR
リール:Revo LT
ライン:カーボナイロン3号直結
ルアー:静ヘッド5g+R-32

この記事に

開くトラックバック(0)

久しぶりの漁港

5/18(木)

この日は嬉しい事に釣りに興味を持ってくれた職場の上司2人と一緒に伊東港までプチ遠征!

そのうち一人は殆ど釣りをしたことが無かったので、とりあえず青イソメを使ってちょい投げからスタートしたところ、何と一投目からベラが釣れるというミラクル♪

もう一人の上司はライトゲームを楽しんでいて、いつの間にか良型のカマスをゲット!

と言う訳で、二人共釣れたので自分の釣りをやろうと思いライトゲームから始めましたが、全く釣れない・・・(^^ゞ

カマスの大規模な群れは港内に居るのですが、ベイトを追いかけたりはせずただ群れで泳いでいるだけで、スイッチを入れることも出来ず諦め、なんとかメンツを保ちたい一心でイソメに手を出したのですが、イソメ付けててもロクに魚が釣れない(汗)


とりあえず一旦車に戻り昼ごはんを食べ、その後釣具屋でウキ釣りの仕掛けとオキアミ、コマセを購入

もーなりふり構ってられません(笑)


で夕方に再度漁港で釣り再開したところ、ウキ釣りでメバルや海タナゴ、ネンブツダイを釣って坊主逃れ(;´∀`)

一発逆転を狙いテトラから青物狙いでショアジギをしていると、鯖の回遊が始まり常連さんたちがプチフィーバー状態に♪

自分も同じように狙ったのですが、悔しい事にアタリはあったもののフッキングに至らず、時合終了・・・


悔しいな〜と思いつつ上司のもとに戻ると、足元にウツボを発見したらしく、釣れんのかな?と・・・


冗談半分でメタルジグを沈めて引っ掛けようとしてたら、なんと腹にフッキング(笑)

Lクラスのシーバスロッドだったんですが、浮かせたと思ったら激しく下に潜り、終いにはテトラに逃げようとするウツボ



なんどかの攻防の後、ようやく浮かせましたが抜き上げが出来ないので上司にテトラに降りてもらい、テトラの上にずり上げ!!

そして自分がまたテトラに降り、フィッシュグリップでキャッチ!!

キャッチしてから気付いたんですが、余裕で1m超えてる巨大ウツボでした(笑)

イメージ 1



万一取れたら食べるつもりだったんですが、余りにでかすぎて怪獣みたいで、食べる気が失せてしまいました・・・

というわけで、ウツボには悪いがリリース


僕のクロブリをあそこまで曲げたのはウツボが初めてでした(笑)


そんなこんなで、普段とはまた違いますが、楽しい釣りが出来ました(^^)

ウキフカセ釣りも結構面白かったので、今度磯でグレ狙いでやってみようかなとか思い始めてます(笑)

この記事に

開くトラックバック(0)

GWの釣行

お久しぶりです
GWの釣行をまとめて書いちゃいます!



5/4(木)この日は友人と山中湖へバス釣りに行きました

釣り場に着くと予想以上の気温の低さにビックリ(゜o゜;

標高が高いせいでしょうか??


3人だったのでフットターボ付きのボートを借りて、同行者の希望でいきなり対岸にある葦の生えたエリアに移動したんですが、いざ辿り着いてみれば、葦は陸上に生えているだけでした_| ̄|○


事前情報で山中湖は藻が多く、藻のの中や切れ間を狙って釣ると聞いていたので、そこから岸沿いに半周ほどしたのですが、藻が見つからない!!

偏光掛けても全く藻が見えないので、スピナーベイトでボトムから巻き上げてサーチしたんですが全く藻に引っかからず、狙う場所が絞れないため途方に暮れつつ、ワカサギ釣りのボートが居るエリアに移動

正直ブレイクがどのあたりなのかも分からないし、付き場になりそうな障害物も見当たらないので、やる気のあるバスがシャローにいないかなと探っていると、一応バスらしき単発ボイルを発見!

一瞬テンション上がったんですが、結局弟がニゴイを釣ったのみであえなく撃沈・・・



5/6(土)この日は家族で江ノ島観光!

で、毎回恒例ですが午前中は親父と弟と三人で釣りをし、午後から江ノ島の出店で食べ歩きコース!

磯メバリング用のロッドにPE0.6号で餌は青イソメ

久しぶりの餌釣りだったんですが、早々にヒイラギGET

外道ですが、ヌメリを取って焼けば意外と美味しいので我が家ではメインターゲットにもなり得る存在です♪


こりゃ幸先いいスタートだなと思っていたんですが、反応は非常に少なく、最終的には親父と弟が5,6匹、自分は最初の1匹のみで終了(笑)

今思えば、イソメを細かく千切るのが面倒で適当だったせいで、餌が大きすぎたのがダメだったかな?

行きに運転したことを口実に帰りは親父に任せ、ビールと一緒にイカ焼き、大アサリ、タコ焼き、とうもろこしを食べて大満足♪

炎天下の冷えたビールはマジで美味かった!(^o^)!


5/7(日)04:00-06:00
中潮 満潮02:32 130cm
干潮09:01 55cm

連チャンですがこの日は親父と一緒にサーフへ

ちょい遅れて明け方から入砂

前日は時化で貧果だったのに、アングラーは多めで比較的浅めのポイントまで移動しスタート

今日はいつものタックルに加えて、前から試したかったSLSJ(スーパーライトショアジギング)と言うことで、以下のタックルを追加

ロッド:クロスブリード93L
リール:セフィアSS C3000S
ライン:PE0.6号+フロロ10lb
ジグ:スローブラッドキャスト
(Slim)15g〜20g
ムーチョルチア18g

パームスから出てるショアスロー専用ロッドって、シーバスロッドに非常に近いと思うんです

ただ、微妙に違うのが専用ロッドはやっぱり似たような柔らかさでもジグを動かすのにちょうど良い硬さがベリーとティップにあり、沼田さんの解説にあるようにリールの巻取りだけでもジグが程よく動くテーパーになっていると思います
(なんとなくですが、ショアスローをやるにあたって、シーバスロッドと比べると痒いところに手が届く、そんなイメージです)

ただ、逆に言えばそういう味付け(EXファーストテーパーだったり、軽くてベリー〜ティップにハリがあったり)のシーバスロッドもあるわけで、ジグの重さも考慮してタックルを選べば専用ロッドでなくてもある程度はやれると思います

そーゆー意味で、15g〜20g程度のジグならクロブリ93Lは比較的適しているのでは?とずっと気になっていたんです


濁りがあるので、スローブラッドキャストSlim、20gのゼブラゴールドを選び、キャスト開始

正直20gだとティップが負けちゃうかなと思ってたんですが、意外とシックリ来る感じで👍

反応が無いので15gに落としたり、カラーを変えたりしているとお隣にタチウオがHit!!

地合いか!?と思い表層を探るが反応ナシ・・・

中層〜ボトムまでルアーを変えながら探っていき、ムーチョルチアのピンクキャンディー(18g)でボトムならシャクリ上げた所でHit!!

そこまで引きが強くない+ボトムから近い位置のため、ソゲかと思っていましたが、ずり上げてみるとタチウオでした♪


今更ながら2017年初フィッシュ+初タチウオ!!


このあと反応続かず、周囲もあまり釣れてる様子が無いため睡魔に負け、親父が諦めるまで砂利浜ずっとごろ寝してました(笑)


しばらく後にネットの釣果情報見ましたが、全体的にも渋かったみたいなので非常に嬉しい一匹でした♡

最近スマホのカメラの調子が悪く、家に戻ってから写真撮影

イメージ 1


斜めに取っちゃったので分かりにくいですが、一応指4本(あってるかな??)サイズのタチウオでした(*^^*)

コイツはブツ切りにして竜田揚げにしましたが、白身がかなり柔らかくて美味しかったです♪

ついでに白子も紅葉おろしと混ぜて食べてみましたが、これも美味♡

処理も楽だし、また釣りたいターゲットですね(^o^)



そんなこんなで長くなりましたが、GWは一応魚の姿が見れました


ヒラスズキ釣ってないので焦ってますが、とりあえず一安心です(#^^#)

この記事に

開くトラックバック(0)

SWAT購入!

こんにちは

春眠暁を覚えず・・・寝坊しまくりで釣行回数が減ったこの頃です^^;

釣行の方は相変わらずボウズ続き・・・

サーフで夜明け前から投げてたら、10cm前後のイワシが引っかかったのみです(´・ω・`)



で、タイトルにあるように、道具を新調しちゃいました!!

購入したのは、前から気になっていたSWAT!!

ちょっとだけ使ってみましたが、オールマイティにやれる、誰でも使いやすい、そんなイメージでした

何と言っても、MADE IN JAPAN!!

そして価格も手頃で、店頭新品価格で5000円ちょい!!












ん・・・??


手頃な価格???


新品で5000円ちょい????









と思われた方、スイマセン!!!

⇑のSWATは、SWATだけどSWATじゃないんですm(_ _)m

イメージ 1


そう、卓球のラケットのSWATなんです!!


運動不足解消のため、中学時代部活でやってた卓球をまた始めました(^^)

最近は釣りよりコッチの方が多かったりして・・・


天龍のSWATだと思って読んでた方、スイマセンでしたぁぁ!!!m(_ _;)m




と、ここまでが前フリでして・・・

実は・・・


イメージ 2


あれ??


イメージ 3


あれれ??


コッチのSWATも買っちゃった・・・(^_^;)


天龍 SWAT SW88H-BC-Limit Breaker
ルアーウェイト:12g〜70g
自重:178g
カーボン率:88%(グラス12%)
モチロンMADE IN JAPAN!!

たまたまヤフオクで新古品?(コルクにフィルムが付いたまま)があって、2万ちょいで破格だったから入札だけして放置してたら、そのままオークション終了して僕の元へやってきました!!!


前から気になってたロッドで、落ち鮎パターンのシーバスだけでなく、沖磯ロックやショアジギ、怪魚系(雷魚とかナマズ、いつかやってみたいアカメ)にも使えるかなと思います



という訳で、2つのSWATが我が家にやって来ました!!


大事に使っていきたいと思います(^^)

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事