ここから本文です
見習いシーバスハンターの釣行記
初心者アングラーの釣行記
お久しぶりです

自分、面倒臭がりなものでして、ブログってどーしても書く気が起きない"サボり期"ってものが定期的にやって来まして、中々目立った釣果もないのもあり、しばらくぶりの投稿になりますm(_ _)m


ここ最近はというと、ヒラスズキに振られ続ける日々を過ごしてましたが、ようやくまともな釣果が出たので記録します


5/1(火)

イメージ 1



休みを取って、前からずっと考えてた沖磯に思い切って行ってみることにしました!

初めての沖磯なので不安と緊張もありますが、連日の好釣果に釣られてようやく決心しました笑

お世話になったのは、中木の重五郎屋さんです
http://www.nakagi.net/j568/

予約の電話をした時に、青物なら最低でもPE4号にリーダー80lbと言われ、焦って100lbのリーダーを買い、ついでにタコ用のPE8号も買ってスペーサー組んでみたり....

そうこうしているうちに仮眠の時間が無くなり、1時間だけ寝て出発!

ようやく到着し、ドキドキしながら準備をしていると、オプセル社(伊豆のルアーメーカー)のボーグステッカーとジャンプライズのステッカー付きの車が到着...

釣りを始めた頃からずっと読んでた伊豆の方の釣りブログがあり、その釣果から勝手に憧れてるアングラーが居るのですが、その方の大好きなメーカーのステッカーなのでもしかしたらと思ってたら、ご本人でした!
(VISA無しけんちゃんという名前で"けんたのブログ2"というブログをやってる方です)
https://ameblo.jp/visa19860313

ブログ読んでます!ヨロシクお願いでします!!と挨拶すると、凄く親切な方で渡船のマナーなど、色々なアドバイスを頂きましたm(._.)m


いざ出船し、ルアーマンは全員青物狙いで同じ磯に降り、話し合いの結果一等地は順番に投げることに決め、それぞれ準備を始めます

朝イチはヒラを狙うか迷いつつ、青物タックルを組んだ後にヒラタックルも組んでいると、早速投げていた方に反応が!

青物タックルを持って急いでキャストできる場所に入りキャスト

一年以上使ってなかったロッドにダイペンなので、動かし方を確認しながら投げていると、自分のルアーの後ろに「もわっ」とした波紋が!!

ショートジャークを続けるが追ってこなかったため、もう一度キャストしショートジャーク×2→ロングジャークを繰り返しているとヒット‼

久しぶりの大きな青物の引きに翻弄されまくりでしたが、周りの方々のアドバイスやサポートもあり何とかキャッチ

イメージ 2



76cm、5.52kgのワラサでした

70cm以上の青物は初体験で、釣りを始めた頃から目標にしてたサイズだったのでめちゃくちゃ嬉しかったです

ギャフでランディングして下さった同船者の方、ヒットしてからもアドバイスをくれたけんたさんに本当に感謝感謝ですm(_ _)m

AIMS BlueArrow100HH(旧モデル)もようやくの入魂です!!

その後、数時間経過し反応ない為休憩していると突然青物(たぶんワラサ?)のナブラが立ったりしましたが、完全に寝る姿勢に入ってたため間に合わず笑

2時まで粘りましたが、青物のチェイスや浅いバイトはあったもののヒットまで持ち込めず、時間切れで納竿となりました

とはいえ、初沖磯で本命の釣果があった事は大収穫でした(≧∇≦)

ちなみにけんたさんはモロコ狙いだったんですが、しっかりとキャッチされていました

イメージ 3


(ご本人の許可取得済みです)

また機会があったら行きたい、そんな夢のある場所でした!!

地元のエキスパートの凄腕アングラーそんにお会いし、色んなことを教えてもらいながら釣り出来たので、当面の間は安定したやり取りが出来るようになることを目指します

いつかは"10kgのヒラマサ"をゲットできるようになりたいです!


サポートしてくれた方々、船長さん、そしてけんたさんに本当に感謝ですm(._.)m

またお会いしたらヨロシクお願いします

タックルデータ
ロッド:AIMS BlueArrow100HH
リール:クロシオHGX 33
ライン:PE4号
      スペーサーPE8号 5m
      フロロ100lb 2.5m
ルアー:Maria ラピード160mm

この記事に

またまたワカシ

11/15 中潮 晴れ 波1.5m

イメージ 1


青物を釣りたくて沖磯へ

ウェット着て、波に揺られ押され流され、何度も転びながらポイントへ・・・


ほぼ潮止まりのため、持ち込んだルアーのアクション確認も兼ねて何とな〜くキャスト


やっぱりスプラッシュヘッドは使いやすい!けど…足場の高い場所は苦手

まぁこれは仕方無いですね!


シンペンも投げましたが、パンチラインマッスルは飛距離、アクション、水噛み性能すべて問題無し!

ぶっ飛び君も磯ヒラのスペシャリストが製作者なだけあって、問題無し! 

というかあの形状でここまで水噛みが良いのはスゴい!👍



潮が動き始め、別の場所の方が雰囲気が良さそうだったのでポイント移動


意外と波が高いため、磯ヒラ狙いで極力磯際には立たずにキャスト開始

ひと通りポイントを撃ちましたが無反応で、残り時間が1時間を切ったため青物狙いにシフト

久しぶりのダイペンを投げ、シンペンを投げ、ミノーを投げ、反応が無いためオシアペンシルの115XSで遠投したところ、着水点で大きな水しぶき!!Σ(゚Д゚)


でっかいイワシかアジがいる!!と思いテンションアップ!!


魚が跳ねた辺りに2.3回投げましたがノーバイト…

これ以上やるとベイトを散らすと思い、着水音の小さいぶっ飛び君にチェンジするがノーバイト…

タイムリミット間近となり、最後は飛距離を出すしか無いと思いムーチョの60gをセットし、フルキャストからのワンピッチで巻いてるとヒット!!

足元で砕ける波にラインを持ってかれ、危うくPE擦りそうになりましたがぶっこ抜き!

キャッチしたのはまたまた30後半のワカシ…

イメージ 2


釣れるだけホントに嬉しいケド、そろそろ立派なイナダが欲しい…

胃の中は5,6cmのイワシで一杯でした

と言う事はもしかしたら、あのときルアーの着水で跳ねた魚はコイツで、群れを直撃して釣れる魚をだいぶ減らしてたのでは…

メタルジグならベイトと同じぐらいのサイズだったので、最初からムーチョ投げてればもしかしたら…(´・ω・`)

この記事に

地磯でワカシ

11/8 大潮 晴れ 14:00-17:00干13:18 99cm 満18:27 147cm

青物のサイズアップ目指して磯へ

ホントは沖磯に行きたかったけど、潮位的に渡れないため途中で断念

LSJクラスのベイトタックルと青物プラッキングロッドの二本立てで、最初はベイトタックルでブローウィンからスタート

ただ巻き、ストップ&ゴー、ジャーキングと試すが反応が無いため、プラッキングタックルに持ち替え、中古で買ったばかりのスプラッシュヘッド120Fをセット

軽く試し投げしましたが、重さの割にそこそこの飛距離👍

アクションもつけやすく、軽くトゥイッチするとドックウォーク、大きめのジャークで派手なスプラッシュと、かなり使いやすい!!

いろいろなアクションを試していると、残り6,7m程の位置でHIT!


かなり手前だったので引きは楽しめませんでしたが、40弱のワカシをGETしました(*^^*)

 

イメージ 1


早々にヒットしたので、これは爆釣では!?とか思ってたんですが、その後は続かず・・・

職場のOさんから送られてきたイナダの写真を見て、負けた・・・と思いながら納竿しました



最近ワカシがちょいちょい釣れるので、漬けにしてお茶漬け(正確には白だしなのでお茶ではないw)で食べるのがマイブームなんですが、激ウマです(^o^)v

この記事に

開くトラックバック(0)

11/5 大潮 5:44 162cm 11:17 72cm 5:30-8:30

大潮だし青物を狙って、前回と同じ磯へ行きました、が・・・

ベイトの接岸情報もあったので期待してたのですが、何も起こらず撃沈しました(笑)


何も釣れないので、ベイトでどこまで飛ばせるかチャレンジして見ました

今日のタックルは、ビーキャス106MHにノーマルのタトゥーラCT(XSL)、PE2号をスプール8割程度に巻き、リーダーはフロロ30LBを1ヒロ

投げるのは25gのムーチョルチアです

カウンターを持ってないのでリールの巻取り数計測にはなってしまうため、正確な数字ではないでしょうが、ベイトの場合スピニングよりも糸ふけが出ないので、ある程度はマシでしょう

もともと普段からハンドル90回転チョイは行ってたので、7,80m程は飛んでたと仮定します


現場のコンディションは横からの風が僅かに吹いている程度で、キャスティングには大した影響は無い


ブレーキセッティングはメカニカルがスプールがガタつかない程度、マグは10からスタート

これだとほぼバックラ無しで安定してますが、やはり飛距離は80m程度・・・

後半の伸びがもう少し欲しいので、少しずつマグを減らして行きます

8→6→4と下げた所で、かなり伸びが良くなった事に気付きました


ここでフルキャストし、ハンドル回転数を計測すると、116回転!!

タトゥーラctの巻取りが86cmなので、0.86×116=99.76m!

スプール巻き取りなので正確さには欠けますが、ベイトで100mは無理じゃない事が分かりました(^.^)

その後何度か試しましたが、最大巻取り回数は119回でそこまで伸びませんでした

ただ、リールはノーマル状態なので、ベアリング交換など試せば更に伸びる可能性はあるかと思います

来月にはカウンター買って、正確な数字で100m超えるように頑張ります(*^^*)


目指せ!ベイトで100m!!


この記事に

開くトラックバック(0)

ひょんなことから入手したBeams RIPLOUT

どうしても投げたくなり、無理やり川に出撃しました




だがしかし・・・



釣り場に着いてからルアーケースを忘れた事に気付く(笑)


家までは1時間かかるのでこのまま帰るのは勿体無いし、何より竿を振りたい気持ちが抑えられず、24時間営業の釣具屋でカゲロウとスネコン90Sを購入しました(笑)


いざ川岸へ行きましたが、予想以上の増水でほぼ釣りは成り立たない上に爆風…


夜明け前に取りあえず投げてみましたが、ぶっちゃけるといきなりバックラッシュしました(笑)


軽く振っただけなのになんでかな〜と思いつつ数回投げましたが、ほぼ毎回バックラッシュ…


ある程度上達して来たと思ってたので、軽くショック…

嘆いても仕方ないので、とにかく投げるべし!と開き直り、バックラッシュしながらオーバーヘッドキャストやサイドキャストを繰り返す

ところが、バックハンドキャストを試した時、軽くバックラしましたが、強い向かい風なのにかなり良い感じにルアーが飛んで行った事に気付きました


もともと苦手だったバックハンドが、向かい風の中軽く振っただけなのに良い弾道で飛んで行くんです


ここで、テイクバックの時に自分が思ってるより竿が曲がっていて、後は竿を振らなくても勝手にロッドが戻って行き、ルアーを射出してる事にようやく気付きました


これに気付いてからは、どんどん投げるのが楽しくなって来ました


今まではロッドを自分で前に振ってましたが、このリプラウトはテイクバックの時に少し力を入れてあげれば勝手にベリーまで曲がり、勝手に気持ち良く飛ばしてくれるんです(笑)


このベリーが曲がり、竿が戻る感覚をもっと掴めれば、フルキャストの飛距離ももっと伸ばせるでしょう


今までこんな竿を触った事はありませんでした

まだまだ下手くそだしほんの少し触っただけですが、かなり衝撃を受けた竿でした


次の釣行が非常に楽しみです(*^^*)

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事