暮らしにHERBを ! 横浜・魔女達夢ハーブスクール

ハーブを楽しみたい方、ハーブの資格を取りたい方、丁寧に指導します。

全体表示

[ リスト ]

カンナの伝説

イメージ 1

  
    ビルマの伝説


 カンナは聖者の血から生えた花です。

 悪魔の堤婆達多は かねてから仏陀の霊力と名声を妬ましく思っていました。


 ある日、仏陀が旅に出ると聞き、ある丘の上で待ち伏せをしました。

 悪魔は大きな岩を崖の淵に運び、グラグラとさせておいて

 仏陀が崖の下を通り過ぎようとしたとき、憎しみをこめて 岩を突き落としたのです。

 岩は まさに 仏陀の足もとに転げ落ち、そこで粉々に砕けて飛び散りました。


 たった一つだけ、小さな破片が仏陀の足の指に当たり、血が流れました。

 その血が大地にしみ込むと、命を得て、カンナの花になったのです。



 大地の神は聖者の血を花に変えたばかりか、悪魔の行為を憎んで、卑怯な

 堤婆達多の足もとに大きな亀裂を生じさせ、すっぽりと、その姿を飲み込んだのです。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

いつも〜楽しみです〜カンナの伝説、カンナの赤い色は〜聖者の血の色だったんですね!

2008/8/9(土) 午前 10:45 製材おやじ 返信する

このカンナ綺麗な色をしていますね、
赤いカンナのお話だと思いますが、
へそ曲がりの私は黄色のカンナの話も聞きたいです(^^)vポチ

2008/8/9(土) 午後 4:26 hid*_*ino*uku 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事