暮らしにHERBを ! 横浜・魔女達夢ハーブスクール

ハーブを楽しみたい方、ハーブの資格を取りたい方、丁寧に指導します。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

チューリップの伝説

イメージ 1

           チューリップ 

           学名 Tilipa

           科名 ユリ科アマナ(チューリップ)属

           原産 トルコ

チューリップの名前は古いペルシャ語の「tulipan」 頭巾のような被り物の意味

イギリス南西部 デヴォンシャーに伝わるお話

子供用の小さなゆりかごを持たない妖精たちは、夜になるとチューリップの花の中にこどもを入れて揺らして眠らせた。


昔、ある女が提灯を持って庭に出た時、チューリップの花の中で眠っている

小さな赤ん坊を見つけた。

喜んだ女は、すぐにたくさんのチューリップを植えたので

そのあたりの妖精たちが必要なだけの揺りかごが準備できた。

女は夜になると 庭に出て、月光の下でつややかな花の盃にすっぽりつつまれ、

そよ風に揺れる子どもを眺めた。

妖精たちは そのご褒美に チューリップにバラと同じような輝かしい色彩と、

甘い香りを与えた。

その女に家にも祝福を与えたので末永く幸せに暮らすことができた。

この女の死後、俗物の人間がこの家に住むようになったが

貯蓄家のこの人にとっては 何の役にも立たないチューリップ。

全部抜いてしまった。そして その後に「パセリ」を植えた。

これは森に住む妖精たちの怒りをかうこととなり、

夜になると パセリの上で踊りまわり、その根を引き抜き、切り刻み、花には泥を

投げ込んだ。

その結果、その土地には何年もの間 何の植物も育たず、

たまに出てきたパセリは 葉がちぢれてぼろぼろのぎざぎざであった。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事