四季八ヶ岳山麓

自然とのふれあい、日常の感動を・・・!?

花便り

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

近所の旧家の・・・

昔からの桜の大木も・・・
見頃を迎えていました・・・
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
訪れた人が・・・
ゆっくり鑑賞できるようにか・・・
ベンチも置かれてました・・・
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
昔からこの辺りではよく知られた一本桜ですが・・・
この桜の花を眺めるのは何年振りか・・・
彼此半世紀近くになるかも・・・

当時から結構な大木だったけど・・・
流石に半世紀も経過すると・・・
大木から巨木に育ったな・・・
だけどこれ、手入れも大変なんだろうな・・・
などと思いつつ・・・
懐かしい桜の花を堪能した・・・
そんなひと時でした・・・

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

国道438号を川井峠へと向かう途中・・・
右手にこんな光景が・・・
イメージ 1
うん、確かこの奥に『明王寺』の枝垂れ桜があったな・・・
などと、10年ほど前の微かな記憶を頼りに進むと・・・
橋上には『さくら祭り』の幟も・・・
イメージ 2
で、やってきました『明王寺』
イメージ 3
枝垂れ桜はと云うと・・・
境内をしっかりはみ出して・・・
路上にも桜のトンネルが・・・
イメージ 4
イメージ 5
境内の中から見ると・・・
イメージ 6
イメージ 7
そう此処も・・・
10年ほど前に、今は亡き父母を伴って訪れた・・・
昔からの桜の名所・・・
この日は平日の午後ってこともあり・・・
訪れる人も少なく、駐車場(学校の校庭を臨時駐車場に利用)も・・・
ガラガラだった訳ですが・・・
10年前のあの日は・・・
駐車場も大混雑だったな・・・
などと懐かしく思い出しつつ・・・
此の地を後にした私なのでした・・・


開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

川井峠の・・・
我が家の桜の兄弟たちに会いに行く途中に・・・
立ち寄ったのが此処・・・
県立神山森林公園『イルローザの森』
此処は凄い所・・・
何が凄いって・・・
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
こんな桜のトンネルが・・・
県道からの約6キロの間・・・
断続的に続いてるんです・・・

で、辿りついたる県立神山森林公園『イルローザの森』・・・
『さくら祭り』の歓迎ゲートとスダチ君がお出迎え・・・
イメージ 4
平日にもかかわらず・・・
大勢の人出がありましたが・・・
圧巻は此れ・・・
階段を覆う見事な枝垂れ桜のトンネル・・・
イメージ 5
階段上から見ると・・・
イメージ 6
もう1本の階段も・・・
イメージ 7
枝垂れ桜のシャワー・・・
イメージ 8
枝垂れ桜の下には『芝桜』
イメージ 9
他にも一杯植えられてた訳ですが・・・
この2本の階段を取り巻く枝垂れ桜と・・・
県道からの6キロのアプローチに植えられた・・・
桜のトンネルの印象が余りにも強烈過ぎて・・・
その他ははっきり言ってあまり印象に残っていないし・・・
写真もそんなに撮ってなかった・・・

この桜のトンネル・・・
散り際に通ったら・・・
桜吹雪で・・・
きっと凄いことになるんだろうな・・・
などと思いつつ・・・
次の目的地へと向かった私なのでした・・・



開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

兄弟たち・・・

我が家の枝垂れ桜には・・・
実は兄弟たちがいます・・・
神山町から美馬市木屋平に到る国道438号の『川井峠』
この辺り一帯に植えられている枝垂れ桜は・・・
実は我が家の枝垂れ桜とは、兄弟なんです・・・
で、我が家の桜が綺麗に咲いた先週末・・・
イメージ 1
さて、兄弟たちはどうなってるかな・・・
ってことで・・・

はい、やってきました川井峠・・・
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
兄弟たちも我が家の桜同様・・・
元気に、綺麗に咲き誇っていました・・・

川井峠から望む『剣山』方面・・・
山の高い所には・・・
まだうっすらと白い雪も残って・・・
イメージ 5
標高700mの川井峠は桜も花盛りなのに・・・
1955mの剣山方面にはまだ雪が残ってる・・・
信州ではこの時期当たり前のような光景も・・・
阿波で見ると、何だか新鮮に思えたりして・・・

で、何故ここの桜が我が家の桜の兄弟なのかと云うと・・・
我が家の新築と、此処の植栽がちょうど同時期になり・・・
父と親交のあった当時の村長さんが、
ポケットマネーで1本余計に発注し・・・
その1本を送ってくれた為・・・
此処の桜と我が家の桜は兄弟なのです・・・

以前、10年ほど前に両親を連れて、細君・長男と共にやって来た時は・・・
『国道と云うよりは酷道だ』
などと思った国道438号線も・・・
今回は思った以上に走り易かった・・・

まあそんなやこんなで・・・
綺麗に咲いた兄弟たちを無事眺めることができて・・・
先ずは、よかったヨカッタ・・・

開く コメント(14)

開く トラックバック(0)

徳島随一の桜の名所と云えば・・・
『眉山』
眉山と云えばロープウェイ・・・
てなことで・・・
桜とロープウェイのコラボを・・・
先ずは新町橋橋上から・・・
イメージ 1
全山程良く色づいています・・・
ロープウェイは正面の建物・・・
『阿波踊り会館』5階から出発します

このロープウェイ確か、昭和30年代初頭の開業で(昭和32年でした)
当初は日本ケーブル製の循環式だったけど・・・
(乗降場では、降車側から乗車側へ係員が手動で動かしてたな・・・)
現在は、安全索道製の2両連結の単線交走式で、乗車定員は30名かな・・・
1両で定員30人だと、乗務員が必要だけど・・・
2両で30人なら乗務員は不要ってことらしい
こんな感じで動いてる訳ですが・・・
イメージ 2
イメージ 3
ま、ロープウェイの蘊蓄はこれ位にして・・・
今回は、阿波おどり会館に隣接する・・・
イメージ 4
桜満開の『天神社』境内から・・・
イメージ 8
桜越しのロープウェイを狙って・・・
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
うーーーーーーん、
もう少し透けて見えるかなって思ってたけど・・・
中々イメージ通りにはいかないもんだネ・・・

などと思いつつ天神社の階段を下りて・・・
阿波おどり会館前の広場を見ると・・・
イメージ 9
休憩用ベンチに掛けられた屋根は・・・
『菅笠』
うん、やっぱし阿波の国は・・・
何はともあれ『阿波おどり』・・・
昨年の今頃は大揉めに揉めて・・・
若しかして阿波踊り開催できるの・・・??
なんて、心配もあったけど・・・
今年は『キョウドートーキョー』他が運営することになった様で・・・
上手くいくと良いね・・・
などと思いつつ・・・
家路についた私なのでした・・・

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事