防長里山歩き

山口県の山、地元の史跡などを記録に残そう

全体表示

[ リスト ]

厚狭毛利家(あさもうりけ)は、江戸時代の毛利氏の一門家老のひとつ。毛利元就の五男・毛利元秋を祖とし、のち元就の八男・元康が跡を継ぎ、関ヶ原の戦いの後長門厚狭に10,500石を与えられたのが始まりである。
元康の跡を子・元宣が継ぎ、末益村・舟木村を与えられ、末益村の郡(こうり)に居館を構えたことにより厚狭毛利氏というようになった。
 
居館にあった四本松(大正時代)
イメージ 5
 
居館の見取り図
イメージ 6
 
厚狭毛利家居館絵図(洞玄寺所蔵)
イメージ 7
 
厚狭毛利家は「四本松毛利」とも呼ばれていました。居館に四本の松があったからではなく、萩の屋敷が四本松通りにあったからです。写真、見取り図、絵図にすべて四本の松があります。
 
現在の居館跡
イメージ 1
 
石垣
イメージ 2
 
井戸
イメージ 3
 
千町ヶ原
イメージ 4
 
現在、居館跡は空き地になっていて、当時を偲ぶことができるのは石垣と井戸だけです。正面には寝太郎が開墾したといわれる千町ヶ原が見えます。空き地が売りに出ています。かつての館跡に新築して殿様の気分になりませんか(笑)。

この記事に

閉じる コメント(12)

顔アイコン

お年寄りの集団は同行者ですか?
ポチ!

2011/11/4(金) 午後 7:23 [ 馬の背おやじ ] 返信する

顔アイコン

厚狭地区も随分協会のウォーキング例会で歩きましたが、
このような歴史ウォークがありません。

歴史ウォークは興味があるのですが、厚狭にもあることは知りませんでした。

下関の歴史ウォークは今月の19、20日にありますがーー

2011/11/4(金) 午後 9:49 [ 私がモモです ] 返信する

馬の背さん
厚狭毛利ゆかりの寺社巡りツアーに参加した皆さんです。私が一番若かったですね。市の職員ですか?と聞かれました(笑)。ポチありがとうございます。

2011/11/5(土) 午前 11:46 dorcus 返信する

私がモモさん
私も歩きたかったのですが、これはバスの移動が多かったですね。いろいろと勉強になりましたよ。

2011/11/5(土) 午前 11:48 dorcus 返信する

顔アイコン

こういう遺跡を大切に保存しなかったのが残念ですね〜。
観光地になるのに・・・

当時は居館の土塀、門、蔵が三家に譲られたそうです。

2011/11/5(土) 午後 11:22 susumu 返信する

Susumuさん
まだ残っているんですか。見てみたいですね。

2011/11/6(日) 午前 7:43 dorcus 返信する

毛利元康は、関ヶ原の戦いの前哨戦である大津城の戦いに大将として出陣し、
大砲を駆使して大津城を攻め立てたとありますね。
ポチ!

2011/11/6(日) 午後 10:15 Ryuの散歩道 返信する

Ryuさん
戦、戦の毎日だったんですね。ポチありがとうございます。

2011/11/6(日) 午後 10:20 dorcus 返信する

顔アイコン

蔵は30年くらい前に取り壊され、土塀も10年ほど前になくなりました。門は4〜5年前までは修復を繰り返していましたが、
今は新しく改築されました。東下津に復元されていますが、
新しいものです。

ご参考に
URL: http://blogs.yahoo.co.jp/susumu19460101/27963178.html

2011/11/7(月) 午後 8:36 susumu 返信する

susumuさん
読ませてもらいましたが、貴重な文化遺産、もったいないですね(涙)。

2011/11/7(月) 午後 8:40 dorcus 返信する

顔アイコン

あ、参考の,任呂覆、次の厚狭毛利△諒で
門の写真があります

2011/11/7(月) 午後 8:43 susumu 返信する

Susumuさん
ありがとうございます。

2011/11/7(月) 午後 9:49 dorcus 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事