防長里山歩き

山口県の山、地元の史跡などを記録に残そう

全体表示

[ リスト ]

動く城(信仰伝説)

 
 
 山口市街のほぼ中心にある山を「亀山」という。昔、山口をおさめる大名の館の姫に毎夜訪れる若侍がいた。しかし、若侍はどこの誰ともわからなかった。
 ある夜、姫は乳母に教えられた通り、訪ねてきた若侍の着物の袖にそっと糸をつけた。翌日、その糸をつけて行くと、丘の麓の池の中に続き、若侍は亀の化身であった。その後のある日、若侍が大名を館に訪ねてきて、「わたしはあの丘の主です。 お姫様に心ひかれて毎晩通い続けましたが、正体を見られたからにはもう通うことができませぬ。これまでのおわびに、丘の上に城をつくって下さい、きっと私が守ります」というと去って行った。
 大名はいわれた通りに城を築いた。その城は、敵が攻めてくると高くなり低くなり、左から攻めれば右に、右から攻めれば左にと動くので、なかなか落ちない、難攻不落の城といわれた。
 ところが、城には水がなかったので、城内に丼戸を掘ることになった。掘ってみると、水は出ないで、真っ赤な血ばかりがふき出してきた。実は、城を支えていたのは亀で、井戸掘りによって亀は殺されてしまったのであった。それからは、もう城は動かず、敵に攻め落とされて大名も滅んでしまったという。
 
 中央の山が亀山。左の2本の白い塔はサビエル祈念聖堂。
イメージ 1
 
山頂から少し下った所からは大内氏が築いた町並みが見えます。
イメージ 2

閉じる コメント(12)

山口大学の近くに姫山がありますね。
そしたら、若侍はそこへ毎晩のように通ったのでしょうか?
心打たれる内容の記事にポチ!

2012/4/9(月) 午後 10:22 Ryuの散歩道 返信する

あの亀山公園にはそんな伝説があったんですか〜。
そう言えば、亀の背中に似ていますね。ポチ

2012/4/9(月) 午後 10:34 susumu 返信する

顔アイコン

亀の様な形の山ですね!
ポチ!

2012/4/9(月) 午後 10:39 [ 馬の背おやじ ] 返信する

Ryuさん
姫山の伝説は毛利・・・という説もありますね。こちらは大内氏?でしょうかね。ポチありがとうございます。

2012/4/9(月) 午後 10:48 dorcus 返信する

Susumuさん
すんぐりした形でカメににています。下松にも亀山という山がありますよ。ポチありがとうございます。

2012/4/9(月) 午後 10:49 dorcus 返信する

馬の背さん
美祢市の江下山にもカメに関する伝説があります。ポチありがとうございます

2012/4/9(月) 午後 10:50 dorcus 返信する

アバター

ザビエル記念聖堂に行った事が有りますが、直ぐ近くなんですね。
ひょっとしたら見えてた丘でしょうか?
ポチ!

2012/4/9(月) 午後 11:14 ヒゲジー 返信する

ヒゲジーさん
隣の小高い山になります。山頂は公園になっていますよ。きっと見えていたと思います。ポチありがとうございます。

2012/4/10(火) 午前 6:53 dorcus 返信する

アバター

昔話は動物が人の姿で人に近づき正体がバレると姿を消すというお話が多いですね。長山城といわれていたんでしたっけ?
ポチ

2012/4/11(水) 午後 2:33 puni 返信する

puniさん
動物と人間のつながりがあったんでしょうね。長山城?初耳です。ポチありがとうございます。

2012/4/11(水) 午後 3:54 dorcus 返信する

顔アイコン

お姫様に恋をした亀に守られたんですね。きれいなお姫さまのおかげですね。ポチ

2012/4/12(木) 午後 8:47 [ でんでん虫(s6912h) ] 返信する

でんでん虫さん
山にはいろいろな恋愛伝説があります。ポチありがとうございます。

2012/4/12(木) 午後 9:01 dorcus 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事