気ままな旅スケッチ

見る旅、撮る旅、感動の旅、気ままに更新しています。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全159ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

御礼とお知らせ

平成最後の日は冷たい雨の一日となりました。

足掛け13年、800回の長きにわたり、幣ブログをご贔屓頂き、誠に有難うございました。予てからお知らせしました通り、本日をもってYahooブログでの投稿は最後にさせていただきます。

今更ご挨拶も憚れますが、御礼以外の何ものでもありません。


今後につきましては・・・
Amebaブログ(アメブロ)で「気ままな旅スケッチPart2」として、新規投稿を続けてまいります。既に何回か投稿しており、Yahooブログの方とも何人か再会しております。ご縁があってまた訪問いただければ幸いです。

尚、Yahooブログの過去の記事はFC2ブログに記録として保管してあります。何かのついでに訪問いただければ幸いです。


平成31(2019)年4月30日
気ままな旅スケッチ by HERO-me

目黒川の桜、ライトアップ編です。

池尻大橋の手前から中目黒辺りの上流域は、川幅も狭く、桜のトンネルと言った感じで、ライトアップされた幻想的で美しい夜桜が続いていました。


彩度を調整していませんが、提灯の光のせいか、桜色がオレンジがかったピンクに強調されて見えました。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

桜の切れ目から見える夜空がハート型になっていました。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

見上げれば、赤い雪洞(ボンボリ)のような桜が迫ってきました。
イメージ 8

来た道を引き返して、下流域のJR目黒駅まで歩きました。
イメージ 7

2019.4.3 撮影

訪問有難うございました。

<お知らせ>
長らく幣ブログをご贔屓いただきまして誠に有難うございます。
このブログも12年目なので、Yahooブログ終了を機会にブログからinstagramに一本化しようかと思っていました。しかしながら、撮り貯めた写真を整理してネット上に記録として残しておくにはブログの方が適していると思うようになりました。平成の4月いっぱいはYahooブログで投稿して、令和に変わる5月からは下記のブログのどちらかで投稿を続けたいと思っています。現在ID登録して使い勝手を確認していますが、また新しいブログに訪問していただけると幸いです。よろしくお願いします。

アメーバブログ) 多くの人が使っているので、使い勝手も良いように思います。

FC2ブログ) 過去の記事を移行できました、記録として残すには良いと思います。


開く コメント(10)

目黒川の桜

東京の桜の名所と言えば、千鳥ヶ淵や上野公園、新宿御苑あたりかと思っていましたが、最近の桜名所ランキングでは東京一、また日本一のサイトもあるくらい人気なのが「目黒川の桜」です。

平日とはいえ混雑を覚悟で、JR目黒駅から目黒川沿いを上流へ中目黒、池尻大橋あたりまで往復して、昼と夜(ライトアップ)の目黒川の桜を撮影してきました。

はじめに昼間の目黒川の桜ですが、下流のこのあたりは流れもゆったりしていて、遊歩道も整備されています。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


東急東横線の中目黒駅を過ぎたあたりから川幅が狭くなり、目黒川の両側から覆いかぶさるような桜は圧巻の風景でした。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

目黒川の桜(ライトアップ)に続く。

2019.4.3 撮影

訪問有難うございました。


<お知らせ>
長らく幣ブログをご贔屓いただきまして誠に有難うございます。
このブログも12年目なので、Yahooブログ終了を機会にブログからinstagramに一本化しようかと思っていました。しかしながら、撮り貯めた写真を整理してネット上に記録として残しておくにはブログの方が適していると思うようになりました。平成の4月いっぱいはYahooブログで投稿して、令和に変わる5月からは下記のブログのどちらかで投稿を続けたいと思っています。現在ID登録して使い勝手を確認していますが、また新しいブログに訪問していただけると幸いです。よろしくお願いします。

アメーバブログ) 多くの人が使っているので、使い勝手も良いように思います。

FC2ブログ) 過去の記事を移行できました、記録として残すには良いと思います。





開く コメント(6)

東京駒込の六義園には大きな枝垂れ桜が2本ありますが、ソメイヨシノより開花が早く、ソメイヨシノが満開になる頃には葉桜になってしまいます。

満開の大きな枝垂れ桜は、昼間見ても勿論美しいのですが、ライトアップされ夜空に浮かびあがるような枝垂れ桜は幻想的な美しさでした。


正門前には六義園のシンボルともいうべき枝垂れ桜があります。周囲を大勢の人が取り囲んでいるので、枝垂れ桜全体の姿はなかなか撮影できません。
イメージ 1

イメージ 2

まだ青空の残る時間帯ですが、やがてライトアップされてきました。
イメージ 3

イメージ 4


六義園の奥にも大きな枝垂れ桜があります。ライトアップされた枝垂れ桜は、闇夜にぽっかりと浮かびあがるような幻想的な雰囲気がありました。
イメージ 5

イメージ 6

時折色の変わるイルミネーションのようなライトアップでした。
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

2019.3.28 撮影

訪問有難うございました。


<お知らせ>
長らく幣ブログをご贔屓いただきまして誠に有難うございます。
このブログも12年目なので、Yahooブログ終了を機会にブログからinstagramに一本化しようかと思っていました。しかしながら、撮り貯めた写真を整理してネット上に記録として残しておくにはブログの方が適していると思うようになりました。平成の4月いっぱいはYahooブログで投稿して、令和に変わる5月からは下記のブログのどちらかで投稿を続けたいと思っています。現在ID登録して使い勝手を確認していますが、また新しいブログに訪問していただけると幸いです。よろしくお願いします。

アメーバブログ) 多くの人が使っているので、使い勝手も良いように思います。

FC2ブログ) 過去の記事を移行できました、記録として残すには良いと思います。




開く コメント(11)

雪山風景(谷川岳)

東京では桜が満開ですが、谷川岳天神平スキー場ではまだ3メートルを超える積雪があります。

谷川岳は標高2,000メートル内外ですが、日本三大岩壁を有し、3,000メートル級の山に引けを取らない山容をしています。新緑や紅葉の名所でもある谷川岳ロープウエイの山頂から、迫力ある谷川岳の雪山風景を撮影しました。


(正面右に谷川岳)
イメージ 1

イメージ 2

(左から笠ヶ岳、朝日岳、白毛門)
イメージ 3

イメージ 4

(谷川岳トマの耳、オキの耳)
イメージ 5

(豪雪の天神平)
イメージ 6

(中腹には登山者の姿)
イメージ 7

2019.3.20 撮影

訪問有難うございました。




開く コメント(12)

全159ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事