全体表示

[ リスト ]

あすわわがみ

別にカミングアウトという訳ではないけど



イメージ 1






イメージ 2小学生の頃
「エイトビート」にやられて以来
ずっと好き

コロコロした絵柄に
誤魔化されてはいるが
内容は退廃的なものが多く

そういう部分に強く惹かれたのを思い出す
それは今でも ワシの中に色濃く残り 影響を与え続けている。。



幼少期に読んだ漫画のなかで 最も印象に残っているシーンはこれ

イメージ 3


おでん屋の厨房にザンパンを恵んでもらいに行くシーン


虚空を見つめながら ザンパンを待つナンシーとアーさん

現代とは違い 決して「あまりものないですか?」ではない
「なにかありましたら」は すなわち「ザンパン」


皆 咥えタバコ

相手の顔も見ずに「そこの缶にはいってるよ」というオヤジさんの
淡々とした在り様もまた重い


こういう描写が違和感なく
作者の日常であるがごとく さらりと描かれているのをみて
なんとも表現し難い 胸をかきむしりたくなるような
心の深い部分が疼いた事を思い出す。



少し前 失踪日記が話題になって図書館で借りて読んだ

イメージ 4久々に読む吾妻ひでお

文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞なんて
メジャーな賞をもらうなんて
吾妻ひでおじゃない

人は変わる ワシも変わった
つまりは
彼の作風も
変わってしまったという事だろうか。。。。





ぱらりとページをめくる。。






イメージ 5

ワシの愛した吾妻ひでおが そこにいた




デビュー当時からの退廃的な部分は顕在だ

二度と会えないと思っていた親友に偶然会ったような感動を覚える

吾妻ひでお 変わってない いいな やっぱ(笑)




「失踪日記」に フロー者になった吾妻ひでおが
一斗缶を使って火をおこすシーンがあるんだけど

「ああ わかるわかる ワシでもそうする」と共感しきり

へろよん食堂の持っているそういったサバイバーな部分も
実は吾妻ひでおから影響受けてたんだなと納得
イメージ 6
ワシもいつか
フロー者になる時が来るかもしれない

女はそういうの思わならしいけど 
男はみんなそう思う(よね?・笑)

今のうちに
こういった知識を蓄えておかなければ。。







ということで
イメージ 7


昔から やってみたかったのが 「サバイバル飯炊き」


通称「サバ飯」

ビール缶二本と牛乳パックだけで飯を炊く方法

サバ飯に関しては ここで詳しくは説明しないので 
こちらを参考にしてくれ


要するに
少し探せば手に入る 
必要最小限の廃棄物でご飯を炊くには
どうしたらいいか?

牛乳パックの火力でどれぐらいの調理が可能なのか?

直接の火に対するアルミ缶の強度はどれくらいか?

本当に上手に炊けるのか?

そういったイロイロを ワシは知りたい

何時ワシも 労務者になるとも限らない
これを体験しておくことは 
いざとなった時に色々応用が利くはずだ


・・・


本当はイザとならない事に気を付けるべきなんだろうけどね(笑)


350のアルミ缶を二つ 
一ℓ牛乳パックを三枚 
アルミホイル少々を用意する

これで 一合のご飯を炊いてみようという企画


ちまちまと牛乳パックを切る(一㎝短冊)

イメージ 8

かまども用意

イメージ 11

注意事項を読むとこんな感じだ

沸騰までに10分 炊飯15分 最後の一分は強火
牛乳パックは一本ずつ火に投入しないと 燃料不足になる可能性あり

そんなこんなを心に留めておいて さあ 開始だ


イメージ 9

やり始めて いきなりなんだけど

お勧めは 最初は一本ずつ燃やすのではなく 火力全開でOKだと思う
(最初は火が付きにくく すぐに消えてしまうため)

それよりも 火力が弱いと 煙りが凄い

多少火力が安定してきたら 煙らない事に注意して
結構な勢いで 一本ずつ燃料を投入していく
イメージ 10

ずっと強火の状態だ ぬおお 結構熱い
イメージ 13

こんなのでホントに飯が炊けるのか?(笑)
こんなにハイスピードで牛乳パック放り込んで 燃料足りるのか?

不安は尽きない

強火過ぎて アルミ缶の一部が崩壊しかける
イメージ 12
アルミ缶は火に弱いからなぁ。。
焼け落ちてゴテッと転げ落ちなければいいが(笑)

おおう 上から汁垂れてきた。。。
じゅーとか言って 下のコンロ部分に垂れる
イメージ 14


おかげで 煙りがひどい

イメージ 15
家中煙だらけだ(笑)


鼻の穴も 手も真っ黒だ(軍手必須だな・笑)

手の煤 洗っても取れねぇし(^^;)

イメージ 16


あとで家を掃除するのが怖い

恐怖と不安にハラハラ震えながら続ける

外に出た汁が固まってパチパチというご飯のおいしい音がする
完成だ! (と思う)

やはり ほぼ25分といった所か。。。


それでもこれだけ燃料棒が残ってる
イメージ 17
燃料は結構余裕で足りる事が判明


さて 炊けてるか??







イメージ 18


おおおおおおおおお
一合飯がビール缶ジャストの量・・っていうのが まず感動


さて 中身を出すと。。。。
イメージ 19
下の方が
美味しいおこげになっているなっている以外は
正常においしいご飯が炊けている

イメージ 24


いやぁ勉強になった

家は煤だらけになる事もわかったし(笑)

イメージ 21
下の台の 焦げっぷりもすさまじいね(笑)


イメージ 20



みそ汁だろうとシチューだろうと これで十分できると思うぞ

しかし こういう時にケムリが出るのが一番困る
外で煙を出すと 通報されで すぐに御用になるからね


吾妻先生の為に 何とか煙が出ない方法を考えねばなるまい
イメージ 22
 
フロー者にとって 暖かい食べ物は神の救い。。


明日は我が身と心に留めて。。


そんなわけで サバメシ

あなたも是非 家の中でやってみなさい




イメージ 23

閉じる コメント(24)

顔アイコン

失踪日記注文しよっと。^0^
車中泊旅するたびに非常時を想像します。やっぱし寒さが一番こわいような気がします。

2015/2/5(木) 午前 11:37 pot*9*1

顔アイコン

大寒以降湯たんぽを使うようになったのですが、ガス代が苦になるので、自分も最近ウッドガスストーブをつくりました。現代農業の記事が手引です。まだ四苦八苦している段階で、1リットルのお湯も沸かせてませんが(80度くらいにはなります)。
このサバ缶ですが、見たところ一次燃焼のための空気穴と二次燃焼のための空気穴が開いているので、簡易ホーボーストーブみたいな感じですね。「ちゃぱてぃますたー」みたいなヒートライザーを載せれば煙は減るかもしれません。ちゃぱますが載りにくければ、背丈半分くらいに切ったアルミ缶をもう一段載せるとか。煤はどうにもならないようです。

2015/2/6(金) 午後 6:52 [ 岡崎市在住 ]

顔アイコン

相変わらず台湾大好きkonpinです。

サバ飯 あの3.11を思い出しました。
konpin家は、都市ガスが生きていたので、鍋炊飯ができました。しかし実際沿岸被災地では、当初は何かするという気力も体力も奪われてしまったような気がします。でも、もしそんな時に、このサバ飯を人前で炊くことが出来たならば、周囲を少し明るくすることができるのじゃないかなぁ。ホント暖かい白米は神の救いですから。

311関連の作業からまだ足が洗えないkonpinでした。

2015/2/6(金) 午後 9:36 [ konpin ]

それで、サバメシはどこでやればいいのでしょう?笑
スモークブームの時に、親戚は川べりでやったって言ってた気がする。でも今は川もたいてい焚火禁止だもんねえ。

「失踪日記」は読んだことあります。あずまひでおならば、そんな生活せんでも問題なくやっていけるだろうに自らの願望で、とことん落ちていく浮浪者体験記には衝撃を受けました。
いちばん衝撃的だったのは、そこらへんに落ちてるビンや缶は中身が得体が知れないのだ、ということ。
ということはゴミ箱の食べ物も然りですよね。
サバイバル生活は健康でいることが最も重要な気がします。

2015/2/6(金) 午後 9:49 ふまふま

私もよく極寒の中や酷暑の中をサバイバルすることになるかも知れないと考えたりします。そんな限界を超えた状況でも、廃材を集めてご飯を炊こうと思うことができる自分でありたいものです。
hattori

2015/2/7(土) 午前 0:46 [ degukoru ]

顔アイコン

うちなら大丈夫かも。いつもどこかでのろしがあがっています(笑)
冬はなかなかあがりませんが。。。
出来上がりがぴったりなところで笑ってしまいました。
夜、眠むれないときに、今、地震がきたらどうするか。。。ということを考えてしまいます。
かんかんも取っといたほうがいいかいなぁ。。

2015/2/8(日) 午後 3:12 hin*hi*a9*

> たねさん
ペットボトルのふたを集めてチューシャをアフリカにアレコレする愛の形もそれなりになんなので

これからはビール缶とぎゅーニューパックをアフリカに送りましょう、、、って言うと みんなから反感を買うのだろうね(笑)

話はずれるけど
保健所に送られちゃうワンちゃんも ただ始末されるだけじゃ忍びないから
ワンちゃんを喜んで喰う民族に進呈したらいいんじゃないの?

って言ったら 鬼畜扱いを受けた覚えがあります

・・・

人の心はむずかすい

2015/2/10(火) 午後 2:23 へろよん

> みちるさん

ああ ベランダでさんまも焼けない時代が到来したのだなぁ(^^;)

そういえばうち 火災報知器ならなかったな いかれてるのかな?(^^;)

・・・・

まぁ いいや(笑)

貴女なら失踪日記持ってるだろうなとは思いました

「地を這う魚」とか持ってる?
あの本の偏執狂的な書き込み具合は感動的です。

2015/2/10(火) 午後 2:27 へろよん

> ノラ猫さん

使う状態が訪れない事 役に立たない事が一番なんだけどねぇ・・

やっぱ火災報知器は鬼門だな(^^;)

2015/2/10(火) 午後 2:29 へろよん

> こころのけあ・まこさん

ケムリの量がすごいでしょ?(笑)

2015/2/10(火) 午後 2:31 へろよん

> ぽちやん

> ぽちやん

失踪日記は おぬしは多分「こわいよぉ」って言うと思うぞ(笑)

自分が生きていく上で 最重要だなと思うのは

ヾ┐ないこと
飢えてないこと
D砲ない(苦しくない)こと

この三つさえ満たしていれば
人が生きていくのに
大した問題なんて存在しないんじゃないかなと思うよ(^^)

2015/2/10(火) 午後 2:52 へろよん

> 岡崎市在住さん

ちゃぱてぃますたーって(爆)
懐かしいなぁ 自分が作った事さえ忘れていたよ(爆)

ウッドガスストーブって 初めて知りました 調べてみたら面白い構造になっているのね

実を言うと よく似た構造のロケットストーブは作ったんだよ(笑)

こちらの方は火力は抜群に強いよ
こんどはロケットストーブ作ってみたらどうかな?

2015/2/10(火) 午後 2:56 へろよん

> konpinさん

311は 体験者にとって そんなに簡単に忘れられるはずはないよ

こういったサバイバル系の内容を読むと どうしてもそちらに関連付けてしまうのは当たり前のことだよね

復興作業はまだまだ続くだろうけど 身体に気を付けて無理しないでね

2015/2/10(火) 午後 3:00 へろよん

> ふまふまさん

やっぱベランダでしょうか?(笑)

火を焚くときに いつも思うんだけど

「なんでピザ窯なら文句言われないのかな?」とか
「風呂焚くのならOKなのかな?」

そう思わない?

だから なんとなく「ピザ窯っぽい焼却炉」を作っておけば
免罪符になるのでは??????

>ゴミ箱の食べ物も然りですよね。

失踪日記にも ゴミ箱のうどんを喰おうとしたら タバコが入ってた、、、って内容があったものね。

何を喰っても健康ってのは 理想だよね(^^)


ダメ?(笑)

2015/2/10(火) 午後 3:05 へろよん

> degukoruさん

サバイバルは多分 応用力がものを言うんだろうね

そんな訳で 応用力の範囲を広げるために今回の実験をしてみた・・・ってワケです(^^)

2015/2/10(火) 午後 3:07 へろよん

>ひなひなさん

いつでもどこがでのろしが・・・・・(笑)

なにがなんだかわからないけど
とりあえず「いつでも火を焚いているぞ」という意味なのかな?


そういう家なら かんかんとっておかなくても
地震が来ても 何とかその辺にあるもので サバイバルできると思うぞ(笑)

2015/2/10(火) 午後 3:10 へろよん

家が煙だらけ煤だらけになるのは難だね( ・∇・)隣の住人がまた消防車大量に呼びそう("⌒∇⌒")でも炊けたごはんは美味しそうだねえ。サバイバルに長けた先輩が津波のときペットボトル空のやつ2つ脇に抱えろというてますがこれは空き缶2つもこれからは加えないといけませんな。にしても、荷物が増えますな。ケロらもつれて逃げねばなりませんのでどうしたもんだろ(*´ω`*)

2015/2/15(日) 午前 1:00 kerozi

> ゆうこさま

津波・・・って ゆうこさまは そんな水が襲ってくるような場所に住んでいるのか?それは初耳でした(笑)

荷物が増えるなら ケロ連を空き缶に詰めておけばいいんじゃないかな?

人間だってドラム缶に入れて沈める位だから 大丈夫だと思うよ(^^)

2015/2/19(木) 午前 0:15 へろよん

顔アイコン

スチールかんは上等な?
加工がしにくいか。

2015/3/24(火) 午後 4:36 フサハン

> フサハン

上等な・・・・って 何だ(笑)

おぬしとひなひなのコメントは いつもさっぱり訳がわからん(笑)

スチール缶は加工がしにくいけど 良く考えたら 上のコメの入る所は所は上を開けるだけだから スチールの方がいいのかもしんれんな

2015/3/24(火) 午後 10:05 へろよん


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事