調査隊,オランダを行く

mozaiekのオランダ日記*2006年、オランダ王国ユトレヒト市から帰国しました。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

【ユトレヒト 11月12日】 先にご案内いたしましたとおり,本日スペインから,わが街ユトレヒトにシンタクラースが到着しました。現地からモザイクがお伝えいたします。

イメージ 2
 オランダ現地時間今日午後1時30分過ぎ,ユトレヒト旧市街地から続く運河アウデグラハトの北端,ヴィールデシンゲル(運河)/Weerdsingel に,スペインからシンタとそのお供,ズワルト・ピート達が現れるとの知らせがあり,同時刻頃,現地は多くの親子連れで賑わいました。


 定時ちょっと過ぎ,運河の南方向から,まずはじめにピート部門鼓笛軍団の登場です。シンタクラースの歌を演奏するピート達。辺りは見物客の歌声が響きます。
 続いて2艘目は,蒸気船(を装ったカナルバス)です。黒い(作り物の)煙突からは煙が出ております。大人達は,子どもに「スチームボートだよ。」と教えていました(が,大丈夫でしょうか)。
 乗っているのはまたもやピート軍団かと見たところ,船の後方に赤い人影がありました。子ども達が大好きなシンタクラースの登場です!
 大声で呼びかけたところ,こちらを振り向いて手を振ってくれました。とても上品なおじいさんです。(上の写真2枚目)

 ここでシンタクラースはユトレヒトに上陸。市長をはじめとする多くの市民の歓待を受けた後,白馬アメリコに乗ってパレードを行い,ドム教会,ドム塔,ユトレヒト大学本部アカデミーへボウのあるドム広場へと向かいます。

 これからモザイクもパレード見物地点へと場所を変えます。




イメージ 3 場所を変え,ヤンス教会前でシンタクラースの行進を待機してところ,午後2時40分頃,パレードがやってきました。


 先導のパトカー及び白バイに続いて最初に登場したのはブラスバンドの皆さんです。赤いユニフォームに身を包んだ集団が楽器を演奏しながら,通り抜けていきました。ユトレヒトの楽団でしょうか? 素敵です。



 次は,太鼓のリズムに合わせて男性達が大きな旗を振りながらやってきます。PIRREWIT KEERBERGEN BELGIE の標識がありましたので,この人達,ユトレヒトのシントのパレードのためにベルギーから来てくれたのでしょうか? 謎です…。







 さらに続いてピエロの登場です。
このピエロ,後ろに大きな目覚まし時計が付いたベッド型の車を運転しているのですが,何やら手元不如意な感じ。観客達に突っ込みそうになりながらのパレードは,誰かの運転に似ています。安全運転を心がけて頂きたいものです(と自戒)。


 
 
 
 


 そして,騎乗した女性達の行進です。かなり素敵です。どこかの乗馬倶楽部の関係者でしょうか? コスチュームも決まっています。





 
 
 
 
 
 今度は,お茶目なピート君たちが,蒸気船型の車に乗ってやってきました。子ども達が手紙や絵を渡すので,パレードはなかなか前に進みません。
 ボート型の車が牽引しているトロッコに乗っているピート君達は,見物の子ども達にお菓子を配っています。このお菓子については,後ほどご説明いたします。
 なかなかシンタクラースはやってきません。

 
 

 と思ったら,ピート軍団鼓笛隊の行進です。間もなくシンタが来るのものと思われます。
 今年のピート君たちも真っ黒な顔をしています。そして,真っ黒な顔の中に真っ赤な唇が一際目立っています。友人は「黒いピエロ」と称していましたが,言い得て妙な感じです。
 鼓笛隊の後には,麻袋にたくさんのお菓子をいれたピート君たちもいました。私達調査隊も手を出したところ,黒い(手袋をはめた)手で麻袋からお菓子を出して渡してくれました。もらい損ねた人達は,大きな声で「ズワルト・ピート!」と声を掛けお菓子を請求していました。

 
 ピート軍団に続いて,ようやくシンタクラースの登場です。(上の写真1枚目は,どアップ写真です。)白い馬,赤い帽子とマントが西洋の聖人らしい印象を醸し出しています。なぜ,偉い人は白い馬がすきなのでしょうか?(←独り言)
 子ども達はそれぞれに「ダーハ(こんにちは)!」や「ハロー!」と言って手を振り,また,手紙を渡す子もいました。手紙には,欲しいプレゼントが書いてあるものと思われます。シンタクラースは時折子ども達に手を振りながら,最終目的地,ドム広場を目指します。

 
 
 
 
 モザイクの手の中にありますのは,ピート君にもらったお菓子です。茶色いお菓子がペパーノーチェ。(裏返しになっていてすみません…。)シナモン等の香辛料の香りが強いクッキーです。シンタクラース祭とは切り離せないお菓子なのですが,詳細につきましては,後日改めてご紹介いたします。その他はゼリーとラムネ。オランダではこれらの甘いお菓子を総じてスノッピェと呼ぶようです。


 今日は特別な日。
 市内を走るバスの運転手もピート君,スーパーでお買い物をしてレジにならんだところ,レジ係もピート君でした。今日のオランダは,この黒い人達が大勢働く日であるようです。


 モザイクもパレードの後方に続いて,シンタクラースを追いかけ,ドム広場へと移動します。
 ドム近くでは,市内にシンタクラースの到着を知らせるドム塔のカリヨンが高らかに鳴り響いていました。



イメージ 4

 ドム広場です。ここにも多くの親子連れが集まっていました。アカデミーヘボウのバルコニーに姿を現したシンタクラースを歓迎し,みんなで歌を歌った後,「ダーハ(さようなら),シンタクラース!」の声とともに市民の興奮の中,歓迎のセレモニーは終了しました。

 以上,ユトレヒトからモザイクの報告でした。


   ※   ※   ※


 ニュース特派員の実況調って結構難しいんですね…。原稿書く人ってすごいかも。(^^;
 今夜のTVニュースでは,スネイクに到着したシンタクラースの様子が映し出されていました。これを合図にオランダでは,お楽しみであると同時に子ども達に対する教育的装置としてのシンタクラースのシーズンが始まるのです。

閉じる コメント(30)

顔アイコン

モザイクさんの先週の記事に触発されて、僕もユトレヒトにパレードを見に行ってきました。写真の角度からすると、もしかしたらすれ違っているかも知れませんね。あの熱気に魂震えました。独り身の自分には少し場違いで寂しかったけど。。。

2005/11/14(月) 午前 6:34 [ lll*ll_*c*ir*_lllll* ] 返信する

顔アイコン

モザイクさん、ただいま〜!楽しい&美味しい一夜はあっと言う間に終わってしまいました。次回は?さ〜て、いよいよシンタクラース登場ですね。1枚目の黒い人・・・カメラ目線!

2005/11/14(月) 午前 11:40 瞳々のお庭 返信する

顔アイコン

わーい、さすが本場オランダだけあってすごい迫力でたのしそう!(・x・)(^^)横浜でのシンタクラースパーティーまであと2週間となりました。去年のレポ、よかったらみてくださいね☆ http://orange.fuwafuwasya.com/diary-photo/2004/200411/20041127/ 削除

2005/11/14(月) 午後 7:46 [ おれんじみひ&みのりん ] 返信する

顔アイコン

実況中継、う〜ん、ホントに臨場感がありますねー!。子供達が肩車してもらってる最後の写真・・・子供が持ってる小旗のユレ具合が絶妙(^^)/

2005/11/14(月) 午後 10:03 [ eur*_aq*a ] 返信する

今年も来たんですね。うちにも名前の頭文字チョコレート届くかしら?一度この熱気を味わってみたい物です。

2005/11/15(火) 午前 3:11 [ モネ ] 返信する

顔アイコン

イチローさん,ユトレヒトにいらっしゃってたなんて! ドム広場は今年も熱かったですね。子どもだけでなく,私と同年代の親も子どもの頃シンタクラースの到着に胸をドキドキさせた世代なので,あんな風に盛り上がるのでしょうね。淋しかったんですか〜? 事前に声を掛けてくだされば,ご一緒しましたのにー!(笑)

2005/11/15(火) 午前 9:40 mozaiek 返信する

顔アイコン

瞳々さん,お帰りなさーい! よい時間をお過ごしになられたようですね。モザイクもハッピーです。シンタさん,登場です。1枚目の写真のピート君,目が綺麗ですよね〜。どんな人が顔を真っ黒にしてるんだろう,と想像したりして(笑)。実は女性だったってことも多いのですよ。

2005/11/15(火) 午前 9:42 mozaiek 返信する

顔アイコン

みのりんさん,みひちゃん,パレードはどの町でも毎年盛大に行われているようです。特に今年の正式な到着場所とされているスネークの街には,本物の蒸気船が来ているところがTVニュースに映し出されていました。早速去年のレポを拝見いたしました。日本在住のオランダ人にとっても必要な行事なのですね。とても楽しそうでした!

2005/11/15(火) 午前 9:45 mozaiek 返信する

顔アイコン

ユーロアクアさん,拙い文章を褒めていただき,有難うございます。(^^ゞ オランダ人はとても背が高いので,こういう行事では太刀打ちできない,というのが実感です。子どもから「見えへん…(涙)。」と苦情を言われていた私達。写真も人の頭ばかりになってしまいました〜!(笑)

2005/11/15(火) 午前 9:48 mozaiek 返信する

顔アイコン

モネさん,そうそう,レターチョコレートもシンタクラース祭のお菓子ですよね。いつか,オランダでシンタクラースのパレードが見れるといいですね!

2005/11/15(火) 午前 9:50 mozaiek 返信する

顔アイコン

ユトレヒトにはもう着きましたか。すごく丁寧にエントリを仕上げていますね。既に、シンタさんもピート君も、見慣れているはずの僕も、ウキウキさせられました。 削除

2005/11/15(火) 午後 5:32 [ NED-WLT ] 返信する

顔アイコン

NED-WLTさん,お目目がくるくると…(笑)。ユトレヒトは今年も盛大にシンタさんをお迎えしましたよ。そちらはいつ頃でしょう? 待ち遠しいですね。丁寧だなんてとんでもないです。でも,日本で見てくれているおじいちゃま(私の義父です)からもこの記事,「楽しかった」というメールをもらって,とてもハッピーです!

2005/11/16(水) 午前 4:56 mozaiek 返信する

顔アイコン

日本でおじいちゃまが、ご覧になられているんですか!!早く言ってくれれば、上品にコメントを書いたのに・・。これからは、上品にします。失礼しました。このチンタさんの記事は、大丈夫のようだ。ホッ・・。

2005/11/16(水) 午前 11:33 デニーロ 返信する

顔アイコン

楽しそうですね!こういうパレード、見てるだけで、うきうきします。あぁ、レジェスのパレードが待ち遠しい!1月5日の夕方です。でも面白いですね、ほんと、何でスペインから?キリスト教の風習(でも日付が大変違う!)にプラスして、歴史的にオランダ地方をスペイン王が支配したこととかが関係あるのでしょうか・・・。モザイク調査隊長、お時間がありましたら、この行事の背景調査をお願い致します!

2005/11/16(水) 午後 11:18 アミーゴプラザ 返信する

顔アイコン

デニーロさん,なんのなんの。そのままでいてください。とっても楽しんでいますよ〜。うぷぷ。舌の根が乾かぬうちから…(*^m^*)>チンタさん

2005/11/17(木) 午前 9:20 mozaiek 返信する

顔アイコン

アミさん,了解です! 目下,鋭意調査中。現在,児童書を2冊ほど読み込んでおりますが,言葉の壁が!(T-T) もう少しじっくりと調査の上,報告書を作成いたしますので,今しばらくお待ちくださいませ。。。レジェスの記事,私も待ち遠しいです!

2005/11/17(木) 午前 9:22 mozaiek 返信する

顔アイコン

隊長、お忙しいとは思いますが、宜しく!スペインのナビダ・レジェス関係の件、了解いたしました。いろいろ資料を物色し記事をしたためたいと思っております!スタートは、クリスマス・イルミネーション、フィナーレは1月5日のパレード!

2005/11/17(木) 午後 11:47 アミーゴプラザ 返信する

顔アイコン

アミさん,楽しみです。う〜ん…(すごいキラキラしたところを想像中…)。オランダはイルミネーションも日本のように華やかではありませんので…。

2005/11/18(金) 午前 6:33 mozaiek 返信する

顔アイコン

初めまして。懐かしい!風景です。オランダ在住の方のブログを拝見していてこちらを見つけました。私もオランダに6年間住んでいた事があるのでこの季節、これでしたね。今後も寄らせて頂きます。

2005/11/26(土) 午後 3:16 [ 旅のスタイリスト ] 返信する

顔アイコン

caps52hhさん,はじめまして。ご訪問有難うございます。6年もオランダにお住まいだったのですね。私は2年目なので,新鮮に感じることがまだまだあります。色々教えてくださいね。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2005/11/27(日) 午前 7:54 mozaiek 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事