調査隊,オランダを行く

mozaiekのオランダ日記*2006年、オランダ王国ユトレヒト市から帰国しました。

全体表示

[ リスト ]

ライフスタイル

There is more to life than increasing it's speed.
  -- Mahatma Gandhi

これ,どんな風に訳すんだろうか。私だったら…
「速さを追求することだけが人生の全てではない」
とか,
「人生には速さを追及するよりもやるべきことがある」
といった感じ。


オランダから船便の引越し荷物が届き,それらを整理していると,スウェーデンのノーベル博物館で購入したマグネットが,他の観光地のものと混ざって段ボール箱から出てきた。このマグネットには,歴代のノーベル賞受賞者の名文が記されている。どうやら,この内容が夫の琴線に触れた模様,3枚ほど購入してあった。

上の引用文は,それらのうちインドの公民権運動等で名高いガンジーのもの。この人の人生について,私には語るほどの知識はない。せいぜい,NHKのドキュメンタリー「映像の世紀」をチラリと観たくらいなので。ただ,その時のことを思い出すと,確かに,インドの民に糸車を回すことを奨励することで民族意識を高揚させようとした人なだけあって,こういったスピードを追求しないことに関してはこだわりがあったのだろうなぁ,などと思った。だって,気が遠くなるような話でしょ。

私はガンジーをよく分からない。そも,民族のアイデンティティーを重視しつつも,それを侵す者に対しては,非暴力を唱える。虐殺には死を持って抵抗せよと,ナチスに苦しめられるユダヤ人へ「集団自殺せよ」との助言。どうしてそうなっちゃうの?という感じ。
そういうわけで,これまであまりこの人のことを気に留めずにいたのだが,冒頭の言葉には響くものがあったのだ。

その理由は,私がオランダで2年間を過ごしたからだ。
このブログの記事に,私と似た思いが綴られている。

確かに、オランダ人は、というか、むしろヨーロッパ人は「時間」を買っているのだと言いました。私は間違いなくそう思います。でも、やっぱり彼らも犠牲にしているものがあるのです。
それは「便利さ」。
間違いなく、日本に比べ、便利ではない。250%くらい。
Deracine - 続・如水レポから引用
この後,話は,「欧州はleft behind…」と続いていくのだけど,IMDの国際競争力の上位ランキングに欧州の国がかなり食い込んでいるので,私はそうは思わない。

私にとって,このブログで語られる「便利さ」は,ガンジーの「速さ」に置き換えられる。
一体,新幹線は何分おきに来ているのか。あれほど頻繁に来るのに,一本でも早い便に,と,駅弁を買うことを諦め乗車する人。立ち止まって喉を潤すのも後回し。イライラと足を揺らして電車を待つ…。そんなに急ぎ足じゃ,人生に何か素敵なことがあったとしても,見落としたまま通り過ぎてしまいますよ,…って。
法律や習慣は,歴史という文脈の中で考えるべきだから,母国のことをどこかと比較して批判だなんて,そんな簡単なことをしたくはないのだけれど,もしかして,同様な思いを持つ人が声を上げれば,システムが作り変えられ,殺伐とした空気を減らすことができるかもしれないので,私も書いておこうと思った。
速さを追求しないライフスタイルを。
程よくリフレッシュして,効率も上げて,というのが理想形。

オランダ生活は,私の考えをそんな風に変容させてしまった。なので,今の私には,日本は少し生きにくいような気がする。

閉じる コメント(10)

お久しぶりです。欧州の生活に馴染むと日本の”便利さ・速さ”に違和感を感じますよね。確かに電車も予定どおり動いて、決められた停止位置にピタッと止まる・・・ 日本にいると慣れてて当たり前なんですけどね。

2006/10/1(日) 午前 6:26 [ 文身 ]

顔アイコン

日本にしか暮らしたことがないと、その速さや便利さが心地よかったり。それのない海外生活は、さぞかしストレスがたまるんだろうな と思っていました。時々、余りに世の中が便利になりすぎて怖くなる事が確かにあります。 色々な目線から物事を捉えると、本当に色んな考え方があるのですね。

2006/10/1(日) 午前 11:14 [ tentz ]

顔アイコン

確かにヨーロッパに行くと時間の流れが違うな〜といつも感じます。時間の使い方も違いますね。急いで生きているからって充実しているとは限らないんだよねw 急いで家に帰って5分早く着いたからってその5分で何したのって言う感じ。

2006/10/2(月) 午後 4:29 hoegardenjp

顔アイコン

Lemmysさん,生活の局面局面で,便利さをありがたく享受する時と,それはやり過ぎでは?と思うときがあります。そういう感覚が備わったことも,欧州生活の一つの財産(?)なんでしょうね。分かってくださる方がいらっしゃって,嬉しかったです。

2006/10/3(火) 午前 0:34 mozaiek

顔アイコン

tentz2_4unaiさん,最初は日曜日にお店が閉まってしまうこととか,何かにつけウェイティング・リストがあることにストレスを感じていましたが,割と早い段階で慣れて,必要以上に急いだり,恐縮しなくてもよいことに気づき,逆にイージーに暮らせるようになりました。確かに,こういう視座は日本だけで生活していたら難しいかもです。

2006/10/3(火) 午前 0:40 mozaiek

顔アイコン

おひゅ〜んうじは,ビジネスで欧州へ行く機会が多いのですよね!? 私はそちらの方面には縁がないので,欧州がleft behindかどうか,本当は,実感としては分からないとしか言えないのです。どうなのかなぁ〜と思っています。時間の使い方,かなり違いますね。気候とかの理由もあるのでしょうが,慣れると欧州人の時間の使い方,取り入れようという気になります。

2006/10/3(火) 午前 0:46 mozaiek

顔アイコン

僕はもともとせっかちな方なので、赤信号に変わろうとしている横断歩道に向かって走ったり、発車時間に間に合うようにホームを走っていたりしましたが、欧州から戻ってきてから、あまり走らないようになってますね、不思議と。次があるから良いや、って(^_^)。よっぽど急ぐ必要のあるときはそうは無いですし。気持ちに余裕が持てるような気がします。

2006/10/15(日) 午前 1:00 [ nakkun ]

顔アイコン

なっくんさん,私も結構セカセカした性格で,いつも地下鉄に乗車するときには,降りる駅で目の前に階段がくるような車両に乗り込んでいました(笑) 時間に追われてたんですね。私も,帰国して,随分スローになりましたよ。明日がある〜♪みたいな(笑) 子どもにも「早く,早く」とは言いたくないとは思いつつ,でも,やっぱり時間に追われてます。日本だなぁ。。。

2006/10/16(月) 午後 2:41 mozaiek

顔アイコン

狭い日本、そんなに急いで何処へ行く〜〜ってありましたね.最近、NHKで昔の"奥様は魔女"の再放送を始めました.最初のしか見てないですが、今その環境に日本も(家の大きさは別として)なったようで、でも何か満ち足りない物があるんでしょうね.

2006/10/16(月) 午後 5:53 cctokura

顔アイコン

ccTokuraさん,まったくですね。日本は狭いんですけど,南北に長くて。で,日本人の移動距離って,概して長いのでは?と思います。平気で通勤2時間とかしますが,ユトレヒトからだと,2時間電車に乗れば国境の街まで行ってしまいます。奥様は魔女,懐かしいですね。私も見てみようかしら。

2006/10/17(火) 午前 10:36 mozaiek


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事