道楽おっさんの日々

プラモやら遊びやらグチやら(当ブログはリンクフリーです)
実は、キット自体はとっくに完成?してましたw

ちょっと、オプションパーツの製作の方が…
ヤフブロ閉鎖関連の色々やら、仕事やムスメの受験やらも重なってテンション下がっちゃったりして
一時、完全に手が止まってましたが、気持ちもリブートしてきたのでチャちゃっと完成♪

中華・タコム社製 1/35 「サン・シャモン突撃戦車(後期型)」です
WW1時代の旧式おフランス戦車
イメージ 2


イメージ 1

塗装は、テケト〜にレッツラ混ぜ混ぜした色を、テケト〜にまだら塗りして、
作り置きしてある妙な色の墨入れ用エナメルで墨入れして、パッション任せのドライブラシです♪
イメージ 3

イメージ 4
マーキングの類は一切入れていません
おフランス語を知らないってのと実戦参加した車両の資料が手元に全然ないっって事も有りますが…





実はコイツ、OTCOrganic Transformed Crawlerだったのですw
出オチ作品だから、途中経過をアップできなかったのでこんなに更新が開いてしまいました…
イメージ 5
旧式戦車ベースって事で、年寄りっぽい感じにしてみましたよ
例によってアルミホイル芯に、ダイソーの『のびーるねんど』でコネコネして、
今回はテキトーに着彩もしてみました


各方向から♪
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


てことで、完成です〜♪
イメージ 9

この記事に

開く コメント(17)[NEW]

気がついたら10日以上更新してなかったよ…

先日、K野さんにお願いしていたソルブレインのメカ・ソルギャロップが到着しました♪

ギッシリと『緩衝材』が詰められた箱でw
イメージ 1

実測で全長146mmなので、スケールにしたら約1/26
イメージ 2


昔、ベース車になったセラに乗ってたので、ちょっと思い入れがある特撮マシンなのです♪
イメージ 7
ドアの開き方は実際とは異なり、カウンタックみたいなシザーズ式になってますが、それでも「ドアの開くセラのミニカー」という一点で他にない存在だったりします


一緒に、んなにたくさんのおいしそうなご当地モノも♪
「ババヘラ棒」の味が想像できませんw
あと、『いぶりがっこポテトチップ』の、チーズ味って一文も気になるw
イメージ 3

K野さん、お手数おかけしました、ありがとうございます〜♪
このお礼はまた今度、日を改めてw


ついでに直近の入手物も♪
LSの1/1プラモデルガンシリーズ、コルトガバメント
イメージ 4

LSのこのシリーズは、火薬も使えないし弾も出ませんが、
その代わりに内部構造が細部までほぼ完全に再現されています
イメージ 5

まぁ、古すぎてパーツが反ってたりするんですけどねw
イメージ 6



※ブログ移転関連の件
シツレンオーさんが今回FC2にブログコピーを行われた際、
FC2側の指定に沿って操作を進めたらヤフブロでのコメントまでくっ付いてコピーできたそうです!!
そうなると、俄然FC2の優先順位が上がってきました♪

この記事に

開く コメント(32)

今やヤフブロ住民の最大関心事となってしまった「例の件」
個人的には完全に日和見を決め込んでおりますw

出来れば、これまでのコメントまでコミで移動したいものですが、
そもそも別会社の別のスタイルのブログに何もかもそのまま、まるまる持っていけるはずもなく
何かしらの部分で諦めざるを得ないところは有るんでしょうけどね…
この際ネットから消えてなくなるって選択肢もありますが、まだソコまでは枯れてないしなぁw

出来ればもう同じ憂き目にあいたくはないですけど、
「無料のブログサービス」(の上に置いている情報)ってのが、
サービス会社側の胸先三寸でどうにでもなる儚きモノだと再認識させられた今日この頃です

電子書籍だとかクラウドなどを筆頭に、電子データの外部保管は当たり前になって来ましたが
(せめてコピーでも)を手元でも保有しておかないと
十何年の記録・日記や繋がりが、文字どおり消え去るって事ですものね

ブログとは「ウェブ ログ」(ネット上の日記)ですから、サービス停止とはいっても
作成者本人の閲覧すら不可として完全に消してしまうのは、かなりの暴挙ともいえると思います
例えば、もう亡くなってしまった人の闘病日記とか、ネットに明るくないご遺族や友人が、
何年かしてからふと故人を偲びたくなってもとっくに消し去られてるとかね…

今度の「移行サービス」ってヤツも、移行処理後は元のブログが消えるとか、
ドが付くレベルのクソ仕様じゃないですかw
責任者がどういう人か知らないですが、よくこんなフローでOK出したもんだ

絶対失敗しないカンペキ移行ツールだってんならまだしも、
Yahooのすることにそんなの期待できないしなぁ

とまぁ、ひとくさり愚痴りまして
ココしばらくは他にもいくつかゴタゴタとw
イメージ 3
ポケGoの写真機能のアップデートが結構楽しい♪

1週間ほど前にウチの2009年型のプラズマテレビが突然壊れましてね
画質には満足してたので、修理することにしました

取りあえず中開けて、故障部位を何か所か目星付けて…
イメージ 2
ちなみに、この写真はいったんパネルまでバラシ切ってから、
故障パーツに応急処置を行って組み直した後だったりしますw

電気製品の故障っていうのは言ってしまえばどこかの部品の劣化や故障の表れですから、
ちゃんと修理するにはその部分の部品交換しかありません
不調箇所は手持ちの無かった特殊部品ばっかりなので、手持ち部品を組み合わせて、
取りあえず似たスペックになるようにでっち上げて1週間なんとか騙しだまし使ってきましたが、
流石にもう限界っぽい…
イメージ 1
「父さん…こんな古いものを」
内部のあっちこっちで、こんな感じにw

ひょっとしたら、パナの古いプラズマテレビの中身についてはパナの新人工員よりも詳しくなったかもw
(力づくで動かすハックも含めてw)

さすがに直るまでテレビ無しってのは、根っからのテレビっ子なカミさんが禁断症状出てきそうなので、
取りあえず近所の量販店でフナイの50インチ液晶と4TのHDDをセットで6万で買ってきてお茶を濁しました♪
でも修理自体はあきらめてないよボク♪
劣化した部品の代品入手もめどがついたので、じっくり取り組みます〜

我が家のおひな祭り、毎年恒例の娘ズphoto
イメージ 4
もう何年かすれば、揃っての写真もできなくなるかなぁ…

この記事に

開く コメント(35)

開く トラックバック(0)

今週はまた仕事が立て込んできて、帰宅後にもあんまり作業できませんでした…

ので、今日は朝から猛ダッシュ♪

3DプリンタのUVレジン液…
今回の一連のパーツ出力で「瓶の底の方でチャプチャプ」程度まで使い尽くしてしまいましたが、
「要はコレで接着すればイイんじゃね?」と思いつきましてw
イメージ 1

粘性が低いので接合部に垂らしてやればパーツどおしの隙間に染み込んでいってくれます
イメージ 2

位置を合わせておいてUVランプピカー!
イメージ 3

ただ、パーツの浅い辺りでLVランプのビームが吸収されちゃうみたいで深い所が固まりきらず、
接合部がどうもグニグニしてるので、庭に出て日光ビッカァ〜!!
イメージ 4
ものの10秒ほどで芯までカチンコチン♪
そりゃぁドラキュラも死ぬわw

という事を繰り返し、組み上げ完了♪
接着部は水密性能重視ではみ出し気味にレジンを盛ったので今は見た目は悪いですが、
まぁどうにでもなるでしょうw
イメージ 5

上側のグリップエンドはスポンと外せるようになってて、中に給水孔とキャップを隠してます
イメージ 6

では早速、実射テスト!!
内部は先っちょまで一室構造なので一杯に水を入れると5〜600gほどの重量になります
イメージ 7

鏡までの距離は近いですが、気持ちよく発射できました♪
水の飛ぶ速さ・勢いですが、
元の状態だと「ピューッ」って感じだったのが、今では「ビュッ!」って感じ
例えるならレーザービームからパルスレーザーに変ったような?

水の飛ぶ速さは大きく変って無さそうで、タンク量もデカいので
全く年齢を感じさせない中折れ知らずの連発っぷりですよ
イメージ 8

テスト後にふと感じたのですが、濡れるとレジンがややベタつく様な…
あんまり水に濡らしちゃいけない素材なのかな?という懸念が出てきましたが、
水を入れッパで置いとく訳でもないしイイや♪

ここから先は通常どおり(笑)のモタモタ表面仕上げ工程ですので、
次回の更新は5月の静岡HS辺りになるかもしれませんw

この記事に

開く コメント(22)

なんとか上下のグリップエンドと後部の押しボタン部分の部品も出力できたので、
一応全体形状が出せました♪
イメージ 1

手に持つとこんなくらいのボリュームです
イメージ 2

スグに出してこれた1/1ガン関係との比較はコレくらい…
けっこうブットイ銃になっちゃいましたw
イメージ 3

取りあえず中にポンプを仕込んで組み直してみましたよ
接着してないので水は入れられませんがw
イメージ 4
慣れると案外持ちやすい銃かもしれません
銃口が手首関節のまっすぐ延長線なので、反動で銃身がブレたりしなさそうですし
(その分、反動はストレートに手首に来るんですけどw)

これで取りあえず切りのいいトコまで進んだので、
しばらくしっかり日光に当ててレジンを完全に硬化させきってから表面処理や塗装などの工程ですかね〜

この記事に

開く コメント(22)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事