道楽おっさんの日々

プラモやら遊びやらグチやら(当ブログはリンクフリーです)
このところプラモ作業が捗ってないので、過去作品倉庫で場つなぎです
(まぁ既に何度も、他の作品と絡めて出しちゃってますがw)

宇宙海賊船アルカディア号(タカラ 1/1100)
最近になって追加で行った作業は既に書庫作ってる(→コチラ)けど、そもそものトコロを載せてなかったなとw
イメージ 1
ネット上への初出は2012年の『懐コンFINAL』→コチラ)向け作品として。でした…
今までは本作品については上記ページを見てくださいという事で横着してきましたが
「いつまでもソレってのもどうかな?」とは常々思っていましたので、この際に♪

スタート時点がコレ
細かな部品があちこち欠損の有るジャンク品でした
イメージ 2
それをバラシていって、
幸いなことに左右対称部品のどちらか片方は残っていたのでミラー作業で欠損部を復元していって…


どこから手を付けて良いか悩むような、妙に寸詰まりで頭デッカチなプロポーションを修正していきました
イメージ 3
胴体は合計約2センチづつ、2か所で前に伸ばして合計4センチ延長し、
元デザインに近づけるべく第一砲塔はむしろ後ろに下げて上甲板の段差に半分埋没するような位置に

この時点でキットの1/1100スケールから離れ、
おおよそ1/1000スケール相当の全長になったので、
設定上の全幅の1/1000の数字に合わせて主翼を大型化しました
イメージ 4
主翼の延長部分は写真ではポリパテしか見えてませんが、実際はプラ板で翼断面の桁を組んで
0.5mmプラ板で外板を貼りつけた、ちゃんとした中空の翼構造で作ってます
更に艦橋の前面と後面をいったん切り離し、
艦橋の床面は水平のまま、菱形変形させる感じで少〜しだけ後方に傾けてみました

艦首上面部分のライン修正やら、なんやかんやとやって…
バランス確認して、まぁこんなモンかな?となりました
イメージ 5


その道のりw
イメージ 6

で、色を載せていって…
イメージ 7

『懐コンFAINAL』向けに取りあえず完成した時の姿がコチラ
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 13

イメージ 11

イメージ 12

付属のスペースウルフ
当時、いわゆる100円メカコレサイズで単品売りされていたものと成型色以外は同じものです
イメージ 14

同じく付属のボレット1号
コチラは単品売りは無く、同時に販売されていた1/1500アルカディアにも付属してなかったので
プラモデルのボレットは、現状コレしか存在しません
イメージ 15

で、当時作った特写写真w
イメージ 16



その後メインレーダーを作り直してみたり…
イメージ 17

イメージ 19

イメージ 18

ドクロを付け替えたりして…
イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 24


現在、こうなっているのでしたw
イメージ 23

この記事に

開く コメント(18)[NEW]

2018 11月後半の入手物

11月後半の入手物です

大物は「ブルマァク・世界の名銃シリーズ」の一つ、『ウィンチェスターM-73』
イメージ 1
以前から欲しかったキットなんですが、
同シリーズの他のアイテムとは違って西部劇などでもよく出てくるせいか?
オクを見張っててもタマは少ないし結構高騰するし…

今回は赤枠部分のスプリングが欠品てことで、普段の相場からするとかなり格安に買えました(4.5k)
イメージ 2
このスプリングが無いとハンマーが動かないので致命的ではあるのですが、
取り付け先のパーツ自体は無傷で手元に来るわけで、
要は採寸して同等品を買うか作ればいいだけですし♪

ちなみに、一枚モノで大判の組立説明書の裏面は色々なウンチクがびっしりw
けっこう読みごたえがあります
イメージ 3

後は…缶スプレー何本かと、『クロボンDUST』6巻
全部合わせれば今回ので27巻…クロボンシリーズも長くなりましたね〜
このDUSTもまだ終わる気配が無いしw
長谷川センセ自身も、前作「〜ゴースト」の企画を提示されたときには「ちょっとちょっと…」
って感じだったような事を以前書かれてましたが、更にその続編となる本作では
「仕事」としてちゃんと割り切っておられるようですねw
イメージ 4
モビルスーツって料理したら食えるんだ…
静岡ホビーショーでは何年も前から毎年見かけますけどねw

この記事に

開く コメント(16)

なかなか時間が取れなくって、今週は本体部分の主要なところをパーツ状態に戻すだけでオシマイでしたw
イメージ 1

イメージ 2

ただその途中で、入手時には既にパーツ欠損してたと思われたブリッジ上部のレーダー基部パーツが、
なんと箱の隅っこの貼り合わせ部分に挟まってるのを発見しました♪
コレはありがたいですね〜
イメージ 3

細かな部品はいったん紛失予防のためジッパー袋にまとめて…
今週はこれだけしか進みませんでした
イメージ 4


<オマケ>
一方で、TACガン2号の最終の面出しは順調でした
イメージ 5
何周かの、シルバー⇒磨き⇒シルバー…を繰り返し、一応
「下地はこんなモンかな?」という状態にまで来ましたよ♪

前回は、各部のネジはプラスネジに模型用金属デコパーツを貼りつけたナンチャッテ仕様でしたが、
今回はちゃんとスリワリのマイナスネジを使用しました
後は、まず一度しっかり乾かしてからグレー、それが乾けば最終シルバーと細部塗装をチョコチョコやって、
少々の銀SUNで完成になります♪
年内には上がるかなぁ…年またぐでしょうか?
何にせよもう少しです

この記事に

開く コメント(12)

前回の記事(→コチラ)にて比較用写真としてググって見つけた、
本来の付属品バイソンのメルカリ出品物写真ですが…
まだメルカリ上で出品されているという事で、思い切ってポチってしまいましたw

なんと、これがメルカリデビューというw

で、早速実際にメカコレ版バイソンと実際に並べての比較です
イメージ 1
ご覧の通りw
全長は、ほとんど誤差程度の差ながら、なんと付属品バイソンの方がわずかに長いです
逆に横幅は倍近くの差がw

今回入手したバイソンは機体下部左右の小さい羽根?みたいな部品が1カ所しか残ってませんでしたが、
ちょうどジャンクブルーノア側のランナーにその部分の部品がまるまる残ってたのでイイ感じに修復できました♪
イメージ 2
ちなみにこれ、どうやらランディングスキッドみたいですねー
陸地への着陸時には下に向いて足になる様です

単品メカコレ版よりもかなりほっそりしててモールドもアッサリ目ですが
主砲の上下ギミックはコチラにしかありません
イメージ 3


取りあえず合体!!
と言っても後ろから差し込むだけで固定も何もアリマセン
イメージ 4
機首部分の結構な長さが本体内部にブッ刺さる感じで、上面の開口も機体幅より狭いため、
後方からの差し込みしかルートが有りません

収納状態のクリアランスはこんな感じ
イメージ 5
この細い機体の幅で台部分の幅のほぼピッタリです
メカコレ版を収納可能するのには結構な外形のスリム化改修と可動が必要そうです


<オマケ>
秋の間しばらくサボっていたTACガンの2挺め製作は、やっと捨てシルバーと最終面出しまで来ました♪
イメージ 6
先日のモデフェスでくろたけさんから頂いた、試作品の「1cm極厚神ヤス」を使ってみましたが、
こういう平面出しの最終段階ではものすごく役に立ちますね♪
ごらんのとおり、肉眼では「この面、まだウネってるかな〜?どうかな〜?」レベルの部分を
あっという間にガチな平面に♪
あぁキモチえぇ〜♪

今は、面が出来てきたことによって見えてきた若干の歪みや凹凸の修正を行っています
2月のWF展示までには間に合う目途が立ちました

この記事に

開く コメント(28)

先日入手したジャンク品の、バンダイ製宇宙空母ブルーノア、いよいよ着手しました♪
イメージ 1
艦体後部に搭載される「戦闘ヘリ・バイソン」部分がまるまる欠品だったのですが、
アイラさんからメカコレ版のバイソンを一個譲ってもらったので何とかなるかなと♪

取りあえず、メカコレバイソンがブルーノア付属のと「全く同じもの」かの検証してみましたが…
結果から言うと全くの別物でしたw

例えば各部のスタビライザー翼やらアンテナ類の形状やパーツ構成…
(グレーのランナーがブルーノア、グリーンのランナーがメカコレバイソン)
イメージ 2

機首左右の小翼…
イメージ 4

メインエンジンノズル…
イメージ 3


で、とにかく仮に組み立ててみました
ブルーノアの艦橋レーダーとシイラのシュノーケルは折れて無くなってますので、
自作で補修するしかありませんがそれ以外はほぼ無傷です
バイソンは…大体これくらいのサイズかなぁ?
イメージ 5

で、ついさっき見つけた画像がコチラ
付属版のバイソンは、どうやらこんな形状みたいですね
メルカリ出品物の写真みたいですが、もう何か月も前に売れてるんだろうなぁw
イメージ 7
で、こちらがさっき組み立てたメカコレ版、全体的にマッシブでハードディテール


コレを実際に格納部分に置いてみると幅がほんの少〜しだけ大きいみたいで、
ポン付けでは付かないみたいですが、左右の突出部分を引き込んだりできるギミックを加えれば、
本来のキット付属の物よりもフィット感は高くなりそうです
イメージ 6


てことで、スタートします!!

この記事に

開く コメント(24)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事