道楽おっさんの日々

プラモやら遊びやらグチやら(当ブログはリンクフリーです)

グズの大忙し・2018夏

このところプラモに割ける時間が少なすぎて、平日は
『プラモに指一本触れずに放置』が続いていますw

この土日は、しばらくほったらかしになっていたガン関係を集中して進めました

MACガンの現況
イメージ 1
どうにか、気泡や型の段差などの表面処理がおおむね終了しました
あとは細かいトコをチマチマ整えて、シルバー吹いて最終チェックが済んだら最終塗装で完成…かな♪

マットシュートの現況
イメージ 2
大きく進んでいませんw
タミヤパテをなすり付けて乾かして、ペーパー掛けて…の繰り返し工程です
カートリッジの嵌合部ディテールとかはまだ全然なので、これから頑張らないと…


TACガンの現況
イメージ 3
ようやく銃身上下のフレーム部分の面出しがおおむね完了したので、丸穴とネジ部分の下穴加工に♪
ドリルで少〜し大きめにガバガバ穴を開けて、WAVEの薄肉パイプをハメて、接着していきます
これによって一直線に並んで上下裏表で穴位置のズレを最小限にしています
また、「プラパイプが穴の縁を構成する」ので、パテなどと違って後々で欠けたりしにくくなるという狙いです

今週のプラモ作業はたったこれだけでした…

買い物はこんなのでした
プレバン限定販売の「スーパーミニプラ・撃龍神」(ヤフオク経由・4.2k)
イメージ 4
いつもの通りプレバンでは早々に完売して、発売直後からヤフオクにはクソプレ値で出品されてましたがw
意地でも定価を割り込むまで手を出すわけにはいきません(笑)ので、今になってしまいました

この記事に

開く コメント(16)

開く トラックバック(0)

アイラさん主催
「作っちゃお〜ゼ! Season19 (合体ネタ)」向け作品、
〆切1日遅れでの完成報告記事ですw

イメージ 1
イメージ 2

ていうか、一応、昨日のうちに完成はしてたんですよ?(言い訳w)
ちょっとうっかりしてて…6月って30日までなんだよねw テヘペロ
日曜日は天気良さそうだし、ゆっくり写真撮って…と思いつつ、
寝る前に壁のカレンダーに目をやって「えぇ?」ていうw

で、寝て(寝るのかよ!!ビシッ)
今朝から取り急ぎ写真撮ってみました♪

完成です!!
イメージ 1


前から〜
一枚目の写真とほとんど同じアングルですがw
ガッチャ3号はキットのままではバラメカ形態時用の展開状態の垂直尾翼の部品しか付いてないので、
合体時用の折りたたんだ状態の差し替えパーツを用意しました
ちなみに、キット付属の3号のナンバーシールは、なぜかこの折りたたんだ状態に合う形になってましたw
イメージ 2

後ろから〜
エンジンノズル内は「こすって銀Sun」で光沢アップしてあります
イメージ 4

下から〜
『Ⓒタツノコプロ』の文字は、消すどころか墨入れして強調しましたw
ガッチャ1号下面はスジ彫り無しののっぺらぼうだったのでテキトーにチョイチョイっと♪
その他、4号5号も下面側はど派手に肉抜きされてたのでこれまたテキトーに埋めて、筋彫ったり何やかやと♪
イメージ 3

ブランチアウト!!
ガッチャ2号の前輪部分とガッチャ3号の垂直尾翼はキット付属のパーツにて差し替え表現です
イメージ 5

ガッチャ1号
ガッチャマンこと『大鷲の健』専用メカの小型戦闘機
まったくの無可動なのでアッサリ完成♪
イメージ 6

ガッチャ2号
『コンドルのジョー』専用メカの高速ビークル
最終回では一番お役立ちでした♪
リヤ部のスミのふき取り忘れてた… 後でやっとこw
イメージ 7

ガッチャ3号
『白鳥のジュン』専用メカのローターVTOLマシン
1号との合体補助の為機首内に磁石を追加しましたがそれ以外は無改造です
イメージ 8

キット付属のシールは形状が合わないので、急きょ作成して対応しました
プリンターで紙に印刷して裏から白サフ、表からクリアをかけて、両面テープで貼っています
他の機体が紙シールなので、デカールでは質感が変わっちゃうので…
イメージ 11

ガッチャ4号
『つばくろの甚平』専用メカの装甲車
ボディ上部がポップアップして砲塔になる設定ですが、キットでは再現されてないので追加してみました
合体時の強度を考え多数のネオジム磁石を内蔵しているので、重量感も抜群です♪
イメージ 9

ガッチャ5号
『みみずくの竜』専用メカの重機マシン
キットのままでもアームとドーザーの可動が有りますが、そのせいで形状に落ち着きがない難物でした
ポリパーツなどを使用して改善してみました
ついでに、アーム基部の前後スイングも追加したのでより作業性もアップ♪
今回、3号の撮影でも一部補助してくれました
パーツの一部に亀裂が入っちゃったので、後日しっかり直しとかないと…
イメージ 10

で、今回の特写はこんな感じ♪
塗装とかで現実にどうにかしたかったんですが、CGでごまかしちゃいますw
イメージ 12


以上、チョンボで一日遅れになっちゃいましたが完成です〜

この記事に

開く コメント(32)

開く トラックバック(0)

2018 6月の入荷物

忙しい忙しいとグチりつつ、多少は買い物もしていました

今月の入荷物はこれだけ
イメージ 1
このところ、どうもプラモの入手が不調です
出物が有っても資金力がね…

とか言いつつ、マイティ号(中)の2版(6K位だったっけ?)
イメージ 2
箱絵が勇ましカッコ良くってお気に入りです♪

次は、フルコック社の『ヴァッシュの銃ウォーターガン』
黒銀各一挺ずつです
販売上のカラバリは赤クリアとかも有ったのですが、落ち着いて考えたら
「二つで充分ですよお客さん」という結論にw
イメージ 3

とりあえず、中身はこんな感じです
イメージ 4
グリップは自分でハメる仕様ですので、デッカードブラスターの時と違いリペイントも簡単に♪
ソリッドさんのブログでは既にテラッテラに銀ピカ処理までされています

プラモ…というより立体物の入手はこれだけでした
あとは本のたぐいです


継続購入中のコミック達
・古見さん 9巻
  とうとうバレンタインデーに突入で、いいオッサンが読んでニヤニヤw

・新ライスピ 18巻(通常版)
  激闘中…ですが、なんていうか
  『バスタード』末期にも似た、極限のパワーバトルのはずなのに淡々と進む感じw

・ゲート 13巻
  アニメ版では表現させてもらえないガチな戦闘描写で、いよいよ佳境に突入間近です
  アニメ版では(ry) 「フルタチさんモドキ」も、こちらでは原作どおりにちゃんと登場w
イメージ 5

アメコミ『レッドマン』Vol.1 怪獣ハンター編 (作者 マット・ブラウン)
アメコミとウルトラヒーロ(でイイのかアイツ?)って親和性が高いのか?作者の思い入れが凄いのか?
間違いなく『レッドマン』でありながらちゃんとアメコミしています♪
人によっては、かなりオススメかも
イメージ 6


ココからは「みくに文具」さま経由で知った書籍たち

『ホビージャパン・ヴィンテージ』
ワタシにとってはかなり強力な物欲刺激装置でしたが…
「無い物ねだり」&「ない袖は振れぬ」のダブルパンチで、
コレ理由での新規の古プラモ入手には至らずです
イメージ 8

こちらはプラモというよりは「昔の未来予想図」特集でした
以前のこの雑誌を扱っていたお店に入荷が無く諦めてたのですが、
『レッドマン』を買った時のお店に残ってたので即捕獲♪
イメージ 7

次は・・・
コレ、ブログに載せちゃっていいのかな?みくに文具さま、駄目だったらお知らせください

昭和50年の第14回静岡見本市(現・静岡ホビーショー)の大量の写真を
みくに文具さまが自費出版で一冊に纏められたものです
当時のナマの雰囲気が伝わる写真集です
イメージ 9


ちなみに…ガッチャスパルタンの塗装は終わりました♪
あとは付属のシールを貼るだけ…と思いきや!!
イメージ 10


お判りいただけるだろうか?
3号の垂直尾翼にはキット付属のシールが合わないことに…
イメージ 11
いやまぁ、左右上下を逆さに使えばイイだけなんですけどねw

この記事に

開く コメント(11)

開く トラックバック(0)

もうね、クタクタです…仕事が立て込んでましてね〜
多少は購入品も有ったんだけど記事にする暇すらなかったです
などとリア充を気取って見たりw

このところ、平日は帰宅してメシ・フロ・ネルだけで日付変更線付近、
遠距離通勤者で朝は6時には家を出ますので、夜更かしもできず…って事で、
ボリュームの有る作業はおのずと土日に集中します

で、それでも何とかチマチマとでも毎日5分10分ずつでも進めておいて…
金曜日の夕食後から土曜日にかけての完全徹夜作業で、
下地のホワイトベタ塗り⇒マスキング貼り込みとカッティング⇒各色塗装まで進め、

土曜の昼前にはこんな状態になりました
イメージ 1
分離させるとこんな風です
イメージ 2
ココでしばらく乾かして、その間に自分も休憩と、土曜日初の食事、
あと木曜日に届いてたヤマト2202の5巻を見てる途中でちょっと寝ちゃったw

ヤマト観てから、雨の中、家の周辺をちょっとだけ歩いてポケgoの最低限の日課ノルマをこなして、
その流れでフレンド向けのギフト送って♪


<軽いグチですw>
新規に実装された「ギフト交換」機能ですが、ポケgoのいつもの例と同じく、今回も煮詰めの甘い機能ですね…

ボールなどのプレイに必要な道具を確保するためにポケストップ等に行くと、フレンドに贈るための「ギフト」が
結構高い確率で勝手に入ってくるのですが、コレ自分では使えない設定になってます
ギフト用なので自分では使えないのはまだしも、バッグがいっぱいだからと捨てることもできません
送れる相手が多くない人はどうすんだコレ?
早晩ギフトでバッグ占領されて何一つアイテムを拾えない状況になるよ?
(2018/6/26追記:「ギフト」の手持ち上限が5個まで制限されたようです… リリース前にやっとけよ)

他にも、
タマゴの手持ち枠9個分がふさがってたら、せっかくもらったギフトからアローラタマゴが出なくなるし、
そのタマゴも必要距離が長くて、無課金でやってるワタシみたいなもんには処理が追いつきません
ラティラティ兄妹をゲットするまではと続けてきたけど、ここらがそろそろ潮時かなぁ…時間も取られ過ぎるし


あ、さて。気を取り直して♪
塗った色もちゃんと乾いてる様なので、もう一度、今度はキャノピー部のマスクを行って、
シルバー⇒クリアブルーでこんな感じに
イメージ 3
あと残るは3号の塗装忘れ部分の作業と、各機細部の修正と墨入れ・マーキングくらいですかね?
特殊塗装は〆切には間に合いそうにないので、気持ちに余裕が有るときにまぁボチボチと♪
ここまでの間には

3号の翼可動用軸ピン部品が片方スッ飛んで行方不明になって、
部屋中ひっくり返しても見つからなくって泣く泣くおゆまる複製してみたり…
イメージ 4

2号の前輪パーツが片方、ぽとりと落ちたらそのまんま消えたり…
で、それを探してるとどんなに探しても見つからなかった上の3号パーツを偶然発見したりw
イメージ 5
その後ようやくタイヤも見つかったと思ったらまた上のピンがころんと消えたりw
この2個の部品に、ずいぶん無駄な時間を食われました

結局、大阪でやってたKCF(関西キャラクターモデルフェスティバル)にも行きそびれたし…
この数日は、ろくにブログ巡回すらできてませんわ、なんてこったい

この記事に

開く コメント(32)

で。
何だかんだと工作を加えて、現状はこうなっています
パッと見は3号の垂直尾翼部分の差し替えパーツくらいしか変わっていませんね
イメージ 1


各機の工作はソコソコ進みました
1号は車輪収納庫を埋めた程度ですがw
上面のハードディテールとは打って変わってつるペタなので、上面に倣って多少スジ彫りを入れる予定です
イメージ 2

2号は合体時用の差し替えパーツにダイソーネオジム埋め込み
4号上面の形状とカッチリ嵌め合うように作ったので合体形状の補強として効果が出る…予定ですw
イメージ 3


3号はパーツ自体に加工はほとんど有りません
差し替え用の垂直尾翼パーツを作った程度です
イメージ 4

1号との合体用ピン部分にはポリランナーを植えて渋みを強化したのと、
左右のローターが下から見たらただの板で塞がってるのでおゆまるポリパテ複製を追加する予定です
車輪格納庫もふさぎました
イメージ 5


4号は結構手間がかかりました
イメージ 6

翼端部分は、キットではパチンと嵌めるだけのグラグラ部品だったので、一応ちゃんとしたヒンジ構造に変更
イメージ 7
赤枠部分に極小ネオジムを埋めて、ビークル時の形状の固定を行います

キットのままでは、固定無しのパカパカですのでw
イメージ 8

車体上面は切り離して、設定どおりポップアップ砲塔にしておきましたよ
5号との合体補強のため胴体後部にネオジム3個、砲塔内部に2号との結合用のネオジム1個、
左右翼端の2個も合わせれば、合計6個ものネオジム磁石を内蔵しているマグネマシンですw
イメージ 9

5号は最初は何もしなくていい部分だと思っていましたが、意外と可動箇所が多い割に、
可動部に渋みも固定も無くてブランブランで形状が安定しなかったので、
軸を打ち直してポリパーツを植えてガッチリさせました
イメージ 10

ついでにロボットアームの基部に前後へのスイング軸を追加したので、作業性も格段にアップ♪
元々のロボットアーム可動軸はクルンクルンだったので、
回転軸に横穴開けて、ポリランナーを挿して渋みをアップしましたよ
イメージ 11

なんかカニっぽいですねw
胴体前面にネオジム2個と鉄板一枚入っています
イメージ 12

あんなに貧弱な坊やだったのに、今やガッチガチです♪
イメージ 13

コレで大きな工作はあらかた済んだので、
あとはスジ彫ったりパーティングライン消したりして塗装でチョン♪です
〆切は守れる…かな?

この1週間はこんな感じでした〜

この記事に

開く コメント(23)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事