ここから本文です
気まぐれ日記
日記からブログへ移行しました〜。。。

夕間暮れ

キルロにはじつは無かったもの。

それは平板(ヒラバン)と呼ばれるガラスを平らに削る機械。

大体の工房にはあって、主にグラスや花瓶の底を平にしたりするのに使われます。

え?

それ、無くていいの? 

と言う感じですが、やっぱり無いと不便だと言う事を

工房をつくって12年目にして認めたキルロです。

で、何故無かったか?と言うと 削ったり磨いたりがあまり好きで無いからです。めんどうでね。。

で。小型のマグネット式の平板が工房にやって参りました。

イメージ 1


で、いそいそと磨いてみました。

イメージ 2

イメージ 3


とても下手くそです!

やっぱり向いていないですね。

しかし、まぁ久しぶりだからと言う事にします。。。

それはそうと、降ったと思ったら

ゲリラ豪雨だそうで、風が吹けば 突風。 雷も沢山落ちてる。。。

注意報と警報が飛び交っています。。

夏休みの始まりってこんな感じでしたでしょうか? 兎に角、夕暮れが綺麗です。

「夕暮れを見るために生きているんだよ。毎日、色々あってもキレイな夕暮れを見れたらそれで良いんだよ」

は、昨日おチビさんに言ったこと。

全然聞いてくれてないですが、そんな事も思う劇的な夕間暮れです。

削りもいつか、上手になるさ。。。

この記事に

あぶり出し

暑い。。。
   あつい。。

暑い。。。

工房の中にボソボソ捨て置かれていく呟き。。

空梅雨なんですかね。
宮城はやたらギンギンギラギラでして

あぶり出されて、遠刈田のカフェに納品と言う名の逃避に来ていました。

イメージ 1


カレーをいただきます。。

イメージ 2


体験教室をご希望の皆様。
保冷剤、飲み物、タオルと強い心をご持参下さい。

イメージ 3

この記事に

つゆ

今年は雨が降らないなと思っていたら、やっと梅雨らしくなり、

柏葉アジサイも綺麗に咲きました。

イメージ 1


さて、こっそりと京都に里帰り。3日間だけの展示会をしてきました。

懐かしいお顔に沢山お会いして、喋り足りない様な、喋り疲れたような(笑)。

梅雨というよりはスコールの様な雨と、熱気の繰り返しに炙り出されるように宮城に帰ってきました。

こちらは好天。

二人して梅を収穫。

イメージ 2

6月の内に漬けておいた京都の梅はもう干して、

イメージ 3


南の方は雨の被害が出ていますね。
予測不可能な天候に、皆様の無事を祈ります。

いつだって予測不可能な時代なのでしょうから、会いたい人には会っておくのが良いですかね。

この記事に

理事殿

志賀英二が今期、日本クラフト協会の理事をさせて頂くことになりました。

皆様ご指導の程、宜しくお願い致します。

そして何か変わったかと言うと、あいも変わらず暖かい季節は展示と草刈り、草取りに忙しいキルロです。

イメージ 1


甲府での二人展は終了。
広島での三人展は18日までとなっております。

イメージ 2

で、今日は、遠刈田のギャラリーカフェCrossRoadさんの夏の展示に志賀英二作品を納品に。。。

あっと言う間に今年も半分が終わっています。カレンダーを見る度に唖然と致します。

唖然としている間に今年も終わってしまうのでしょうね。

のんびり月日を追いかけて行きたい所存です。。。

この記事に

6月の展示

松本クラフトフェアは殆どの時間をおチビさんとフラフラして過ごしていました。

物凄く刺激的で文化的で面白い を 横目に見ながら公園に繰り出す。。。

イメージ 1


時に、クラフトフェアはおチビのリアルお店屋さんごっこ会場ともなり。。

イメージ 2


密かに彼女のお気に入りの場所は 旧松本高等学校であったり。。

イメージ 3

イメージ 4

展示はやっぱり皆さん素晴らしいクオリティーで、楽しい2日間でした。
勿論めちゃくちゃ疲れたけれども(笑)

で、6月になりまして展示が2箇所でございます。

イメージ 5



山梨県甲府市の古春堂画廊さんで3日から志賀英二・まつださゆり 二人展。
土日月のみの2週間です。

イメージ 6

広島市のギャラリー青鞜(せいとう)さんで「3人の作家たちによる作品展 Clarice」こらもち3日から。会期中無休で18日までです。

何かここのところの二人して首の調子がよろしく無いのですが、コレが噂のシジュウ肩ってやつだろうか。。。

いや、シジュウ肩?五十肩?
んー。季節のせい、と言う事にしておこう。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事