ここから本文です
R-MANの波乗りウィークエンド EAST&WEST
春夏秋冬・四季を通じた波乗り日記☆EAST編

書庫全体表示

記事検索
検索

全103ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

多忙による波乗り頻度の低下で、体力低下を感じています。
このままだとキープサーフィンが維持できないので、この4月から初心に帰って波乗りを頑張ろうと思っています。

イメージ 1

某シークレットポイントは、陽射しのせいか海面のブルーがとても気持ち良いコンディションです。

イメージ 2

前回テイクオフが遅くなったので、あれから毎朝スクワットを50回欠かさず下半身を強化しました。おかげで腰の位置も安定し、勘を取り戻しつつあります。

イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5

このシークレットの平和な小波に、穏やかなサーファーが集まります。

イメージ 6

いよいよ卒業まであと半年です。最後の難関卒業研究に力が入ります。

イメージ 7

「房総の 風は冷たく 陽は優し」

イメージ 8




この記事に

いろいろ多忙で、不本意ながら月一サーフィンが精いっぱいです。

ポリタンクにお湯を入れるのを忘れたり、パワーコードはビーチに持って行くのを忘れるなど、リズムも崩れ気味です。

そして何より、身体は固く、腰は高く、テイクオフは遅すぎます。

イメージ 1

このペースのサーフィンだと、引退が脳裏をかすめます。

イメージ 2

「リハビリの 春のサーフィン 自信喪失」

昨年の秋以降、海に入るのが減っている事に大反省です。


この記事に

仕事と勉強に追われ、2か月ぶりのサーフィンです。

イメージ 1

小波の勝浦リーフでリハビリです。SAP2名と僕だけのほぼ貸し切り状態です。

イメージ 2

ハワイのような水面です。暖かな日差しが、ウェット越しに心地よく感じられます。

イメージ 3

イメージ 4

パドリングは難なくこなせますが、下半身のキレがありません。

イメージ 5

やはりキープサーフィンは至言ですね。

イメージ 6

「春うらら 季節を彩る 房総路」

卒業レポートへ向けてまっしぐらです。

この記事に

イメージ 3

ロゴスのシャワーは壊れやすいので、キャプテンスタッグのシャワーで新年はスタートです。

8年もった松下電工は、今考えると素晴らしかったですね。

イメージ 5

千葉全域ビッグサイズで、リーフエリアしかできそうにありません。
勝浦のクラシックポイントでは、エクセレントブレイクも割れています。

イメージ 6

シークレットポイントはダンパー気味でしたが、潮が上げてきて良くなりました。

テイクオフのキレが鈍く、今年は下半身のトレーニングが必要です。

イメージ 2

昨年パワーコード切断で生還したのも、玉崎神社の御利益です。切断の前週の頭サイズのマルキで切れていたら、海の藻屑になっていたかもしれません。

イメージ 1

今年も惜しみなく1100円納めます。

イメージ 4

「金柑と 南岸ストームで 波乗り初め」

イメージ 7

やっぱりここも菊正宗ですね。
オリンピック会場になるので、ますます盛り上がりそうです。

この記事に

2016 SURF☆総集編

イメージ 1
ホームポイント

イメージ 2
南房総

イメージ 3
勝浦


イメージ 4
館山


イメージ 5
ホームポイント


イメージ 6
銚子

イメージ 7
ホームポイント


イメージ 8
ホームポイント


イメージ 9
館山


イメージ 10
ホームポイント


イメージ 11
鴨川



イメージ 12
ホームポイント


イメージ 13
鴨川


イメージ 14
千葉北


一日遅れましたが、昨年の総集編です。
海に行く回数が、少し減りました。
今年はリカバリーしたいものです。

今年もよろしくお願いします。

この記事に

全103ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事