ここから本文です
R-MANの波乗りウィークエンド EAST&WEST
春夏秋冬・四季を通じた波乗り日記☆EAST編

書庫全体表示

記事検索
検索

全112ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

北風『椎名内』

いろいろな課題を抱えながら、成人の日は海に向かいました。

イメージ 1

ホームポイントをさらに北上し、久しぶりに『椎名内』に訪れます。
少しワイドで速い波ですが、十分出来そうです。

イメージ 2

テイクオフの後は、スピードに乗って走れます。

イメージ 3

日が傾くのが随分と早く感じられます。

イメージ 4

「椎名内 時の流れも 速い波」

平成最後の年は波乱万丈です。

平成三十一年の初乗りの前に、上総一之宮玉前神社で恒例のお参りにやってきました。1200年の由緒あるお宮さんです。


イメージ 1

数年間続いた改修も終わり、立派な本殿が出来上がっています。例年は3日に参拝していますが、今年は2日のせいか人も多めに感じます。


イメージ 2

人生の荒波より守護していただける波乗守を、例年通り手に入れます。

イメージ 3

参拝後は『太東』をチェックしましたが、コンディション的にはもう一つです。若かりし日であれば迷わず入ったサイズですが、今回はスルーしました。

イメージ 4

90年代に良く通った御宿『岩和田』を覗くと、整った三角波が割れています。

イメージ 5

混雑で波はそれほど乗れませんでしたが、ノーズを決めることができて満足です。

イメージ 6

「初乗りの 岩和田の波の 穏やかさ」

今日の陽射しのように、穏やかで良い年にしたいと思います。

2018☆SURF総集編


イメージ 1
@シークレットリーフ

イメージ 2
@太東ガスト前

イメージ 3
@波崎

イメージ 4
@一宮

イメージ 5
@巴

イメージ 6
@明石付近

イメージ 7
@片貝漁港

イメージ 16


イメージ 8
@シークレットリーフ

イメージ 17


イメージ 9
@シークレット

イメージ 10
@内房シークレット

イメージ 11
@シークレット

イメージ 18


イメージ 12
@内房シークレット

イメージ 13
@吉崎浜

イメージ 19


イメージ 14
@南パラ

イメージ 15

今年は多忙で海へはあまり行けず、2004年以来の少なさになったかもしれません。
千葉と鹿島灘のみでしたが、素敵なブレイクにも出会うことができました。

「四季の波 通して感じる 房の国」

何も考えず海に行ける日々が来ることを祈念して、平成最後の年の瀬を過ごしたいと思います。

平砂浦『南パラ』師走

何かとトラブルの多い年末です。

イメージ 1

波情報が思いのほか良いので、南にクルマを走らせました。

イメージ 2

『南パラ』こと南房パラダイスの小さな河口では、素敵な波がブレイクしていました。

イメージ 3

掘れた波のテイクオフは久しぶりです。瞬間的に疑似チューブを味わうことができました。

イメージ 4

しばらくすると晴れ間が出て、南房総らしい景観が広がります。

イメージ 5

今日の『南パラ』はかなりの良いコンディションで、夕方まで充実した時間を過ごすことができました。

イメージ 6

イメージ 8

パーキングの前を乗馬隊が通り過ぎます。平和な日曜の夕暮れです。

イメージ 9


ところが帰りの高速で大トラブルです。
ファンベルトが突如切れ、JAFのお世話になりました。
レッカー搬送費は、1キロ当たり730円だそうです。

42,000円の出費は保険でカバーされますが、今年は年の瀬までトラブル多発の困った年です。

イメージ 7


「年の瀬に JAFにお世話に なりにけり」

保守的になりすぎたのか、またも『吉崎浜』です。
朝の気温が10度ほどだったので、5ミリフルが今シーズン初登場です。

イメージ 1

セットで胸〜肩の比較的整った『吉崎浜』らしい波です。今日はジェティのアウトサイドで割れているので、それなりにパワーがありそうです。

イメージ 2

一本乗ってラインナップに戻る際には、ローリングを2〜3発決めなくてはアウトへ出れません。

イメージ 3

3週間ぶりのおじさんには、結構堪えます。。

イメージ 4

このサイズを超えるとインサイドの流れがきつくなるので、今日は良いコンディションと言えそうです。

イメージ 5

斜めに入る光が、深い秋を感じさせます。

「光刺す 角度が低い 秋の海」



今日は水戸屋さんで秋の鰆を買って帰りました。


イメージ 6




※写真は鰯天ぷら

全112ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事