ここから本文です
国際山岳ガイド 山下ブログ
ガイド記録や思いつくまま

小川山クライミング

劔尾根の予定だったが、天気が不安定なので小川山へ。
前線が日本海に上がっているのでもう梅雨開けでしょうね。

イメージ 1
さすがに少しは人がいるかと思ったけど、涸沢岩峰群には誰も来ず。
2峰オリジナルルートと4峰お昼寝ルート
(朝寝坊の2P分のバリエーションなので、名付けました)

イメージ 2
二日目は瑞牆のマルチと考えていましたが、私も、
お客様も最近足腰酷使の山だったのでもう十分。
前腕から先を酷使したいのでショートルートへ。

高所帰りのお客さんはなぜか最高オンサイトグレード更新。
私も5.12オンサイト。と激安売りの1日でした。

■おまけ 読者サービス
イメージ 3
仏壇岩、前衛壁、ペンギン岩
(1)あもいクラック 5.9
(2)モアイ・ルーフ 5.10a
(3)エレクトリック・レディ・ランド 2-4P 5.9
(4)(3)の下降ルート
(5)ペンギンクラック 5.9

この記事に

シャモニの2週間

着いた時はとても暑かったが、最初の1週間は雷雨雪。
後半の1週間は気温ぐんぐんあがりまた元の暑さに戻りました。

しかし12日間中11日は行動でき、シャモニは雪岩食となんでもできます。
FBでも写真アップしてたので、すでに番外編。

イメージ 1
日焼けやばいです。

イメージ 2
下りでホワイトアウトになりそうな日も。

イメージ 3
まるで初冬。

イメージ 4
色々なガイドにも会いました。
オレンジヘルメットの現地ガイド、「神々の山嶺」知ってるよ、だって。
素晴らしい。

イメージ 5
2日前は夏模様だったのに。この雪は想像できませんでした。

イメージ 6
花崗岩のクラック気持ちいいです。

イメージ 7
ドローン、凄い奴だった。

イメージ 8
しかしこれを撮影した後、岩にぶつかり墜落。

この記事に

笛吹川流域 釜ノ沢東俣

たまに沢登りします。
ピチピチの二十歳に入った山岳会は岩・雪・沢をやる会だったので。
そして初めてのバリエーションは高校生の時、なぜか12月末の丹沢水無川の雪降る中での沢登り。
未だになぜ冬沢登りしたのか意味不明。

イメージ 1
味のある標識。狐が可愛い。

イメージ 2
鶏冠谷の出会いに木の橋が架けれらてました。

イメージ 3
この日は30度超えらしかったが、沢の中は快適。

イメージ 4
魚止滝、千畳のナメ、両門ノ滝、を過ぎて、
1600mの幕営適地に早めの到着。

イメージ 5
コーヒーして薪集めて、夕食

イメージ 6
そして明るいうちからメインの焚き火。

イメージ 7
焚き火を見ていると時間が立つのが早い。
雨が降ってないので木が乾燥していて豊富。
よく燃えます。

イメージ 8
朝も早から焚き火。

イメージ 9
最後の沢間違えましたが、最後無事修正できて甲武信小屋に着いた。

イメージ 10
頂上。
誰?私か?こんなに体格いいんだ!

イメージ 11
甲府の街に降りたら暑!

この記事に

イメージ 1
日帰りでここへ。

イメージ 2
5.9-10aにしては妙に高度感のあるルートなんですが。
写真でうまくそれが出せない。

イメージ 3
下降中。アプローチ遠いのに。ルートはあっと言う間に終わってしまう。
アプローチのガレた沢が常に崩壊中なので、歩きにくさが実際にかかった時間より
大変に感じるみたいです。
今はそれを避けて途中左岸の樹林帯の中の沢を30分くらい登ることができます。

イメージ 4
次は仏壇岩前衛壁北面モアイルーフ。
短いですが、一瞬のジャム力が必要

イメージ 5
手がルーフ出口先まで届くのでムーブの5.10a。

イメージ 6
まさにモアイ。
昨年ELLの下降支点を作り、その数週間後モアイクラック登った時に見たら
しょぼいスリングに変わっていた、それもADTで。
せこい!元のスリングはトランゴの特殊な支点用のスリングなので、使っていたらすぐわかるぞ!

イメージ 7
今日も適温の1日でした。
あー今まさに花崗岩のいい時期なのに、これで今年初夏の花崗岩終了。

この記事に

小川山クライミング

イメージ 1
緑綺麗、岩乾燥、適温、空いていて最高の平日です。

イメージ 2
棚橋さん一家と遭遇。
キナコやけにおとなしいなあと思っていたら、ザック背負っているからだって。
やっぱ表情に出るのね。テンションだだ下がり。

イメージ 3
初日のクライミング無事に終わり、もう一つのイベントへ突入。
夕食前にコーヒー、スイーツ。ひさしぶり発見したパインパン。

イメージ 4
夕食。

イメージ 5
ラストはこれ。

イメージ 6
今日のお宿はニーモのアポロでした。

イメージ 7
雨が降ってないので岩も土も乾いている。

イメージ 8
ハンモック役に立つ。ここでビレイもできる。

イメージ 9
帰りは大泉町のモコカフェに寄ってみました。
昨年開店して気になっていた。
このあたりまだ未踏の店多し。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事