ブログを始めるに当たって

大事にしたい私の観点です! 「教職員の働く条件の維持・改善を図ることを使命とする組合の力量強化は       大きくは、大学の健全な発展、安全・安心の医療・看護につながる!」  国立大学病院の使命は、これまでの教育・研究・診療の3本柱に加え、最近では、これに地域貢献と国際化が加わり5本柱と言われています。その使命を担っているのは、言うまでもなくそこに働く一人一人の教職員です。その教職員が厳しい労働環境に置かれていては、十分にその使命を果たすことは難しくなります。このことは、昨年12月の全国国立大学附属病院長会議との会見でも、法人化以降の病院運営を振り返って指摘しているところです。  組合の使命は、教職員の勤務条件の維持改善を図ること。そのことを通じて教育・研究・医療の充実・発展を図ることです。そういう点では、大学の使すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事