ここから本文です
グッドタイミング!
「なにごともたのしむ」が自分のテーマです。

書庫最近の.....。

すべて表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

通算6回目、夏の「てらこやしょくどう」が24日(土曜)に
開催され、お手伝い参戦してまいりました。


第一部は流しそうめんと水遊び。

竹林からそよそよ〜〜と流れてくる(ような)イメージで作られたそうめん舞台。

総勢70名以上の参加者さんが、坐忘庵の大テーブルを埋め尽くすほどの夏野菜・
お惣菜・西瓜とラムネにジュースバーを楽しんでおられました...。

水遊びコーナーは、おもちゃぷかぷかプールにお菓子ゲットだぜ水鉄砲腕試し大会。

「令和の夏の代表的な駄菓子」をテーマとした獲物をゲットするために、真剣に
水鉄砲を撃つその姿に、将来のオリンピアンを想像しちゃいました。


第二部は「なにぬの屋」さんの布をつかった紙芝居?。

静かに聴く読み聞かせの紙芝居というよりも、音や表情・動きのある舞台型の布芝居。

参加者さんとのキャッチボールをしながら布を使った小劇場。

「へっこきよめさん」の布芝居、ポーズも表情も最高でした!

なにぬの屋さん→https://www.facebook.com/なにぬの屋-渋沢やこ-1689508917987113/


「ともにたべる・ともにたのしむ」のがてらこやしょくどう。

大いにたのしんで免疫力アップ。

私は水鉄砲レンジャー達の標的となり、おかげさまで生まれ変わった気分でした。



チームせんりんじの一員としましては、お寺がこういった活動の場として地域の人に
還元されていることに喜びを感じます。

参加してくださった皆さんとお手伝い隊さん、お疲れさまでした!

10月の秋のてらこやしょくどうもご期待くださいませ。


会場は仙林寺さま→http://www.senrinji.com/index2.htm

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事