ここから本文です
包丁の研ぎ直し・各種刃物研ぎ・・ 砥ぎ屋 助八の砥ぎブログ
(^^)/お問い合わせは080―1420―1014までお気軽にお問い合わせください!
(^^)/和歌山県は有田市からお越し下さいました。

予約時は「半日講習で・・」と言ってましたが・・・

講習が進み・・あっという間に時間が過ぎ・・・

「やはり一日講習に・・・」となりました(^^)/

イメージ 1





(^^;砥ぎに興味を持って・・まだまだ1年余りですが・・

砥石や砥ぎ台まで作って!やる気満々(笑)!

イメージ 2





イメージ 3





練習用の出刃包丁・牛刀・筋引きなお持ち頂いての講習!

イメージ 4





でもでも(^^;写真を見れば分かるかと思いますが・・

俺と同じ左利き!!

イメージ 5

この出刃はご自身や家族でも使う分けでなく・・頂き物・・

左利きでも洋包丁は問題なく砥げますが、左利きでの
右用の和包丁の砥ぎの難しさや問題点をお聞き頂き・・
これからの課題としました(笑)!!





イメージ 6



(^^)/ご自身で色々勉強されてたようですが・・

やはり勘違いなども多くカルチャーショックを受けたようです。


でもでもセンスは良く!牛刀など上手く砥げるようになりました

まぁ〜砥ぎ抜きなどは助八におまかせ下さい!!


本当にお疲れ様でした!!









(^^;俺はかき氷の替え刃で・・グサリと深くやってしまい・・

難儀をしたいます(爆笑)

バンソウコウの下はキズパワーパッドです。

仕事は休むことが出来ないので補強のバンソウコウです!!

しかし親指が使えない砥ぎは(^^;難しい・・(笑)

イメージ 7

(^^;先日のタコのお土産をかわきりに・・海の幸が続けて!!

3日前に出刃包丁の砥ぎ直しに来店された
常連様が素潜りで取ってきた・・!!

(*_*;・・50センチ近いイシダイ(汗)!!

これは、寿司屋なんかで一匹捌いてもらったら・・
2万以上はしそう・・

イメージ 1




クチグロです!

イメージ 2




(^^;捌きは妻の担当です(笑)

包丁はステンの安価な出刃(爆笑)

イメージ 3





妻も(^^;久しぶりの捌きで悪戦苦闘(笑)!!

イメージ 4




(^^)/でもでも上手く捌けて!

半身とアラは母親に・・・頭は木槌で真っ二つ・・

刺身と煮つけで美味しく頂きました!!!

イメージ 10








続いては・・今日、突然届いた!クール便・・・

送り主は(^^)/安楽さんでした!

イメージ 5




・・っで!中を開けて見ると(*_*;なんと!ウニ!!!

イメージ 6





それも(゜.゜)北海道奥尻島の高級品(汗)・・・

イメージ 7




(^^;これも・・母屋と一つづつ!

イメージ 8





テレビで良く見る!バーナーでの炙りにする予定でしたが・・

(ー_ー)!!・・妻が盛りつけた器は・・プラスチック(汗汗)

イカと大葉で盛りつけて・・(^^)/美味しく頂きました!!

イメージ 9






(^^;しかしながら!いつもいつも多くのみなさんから

各地方・季節の旬の物など頂いて本当に感謝しきれません(汗)


みなさま!本当にありがとうどざいました。

(^^)/遠方よりはるばるお越し下さいました・・・

釣りが趣味で・・お仕事の同僚とか・・・・

イメージ 1



(^^)/この方は・・最近砥ぎを始めたばかりで!

基本的なお話から聞いて頂きましたが・・難しかったようです
イメージ 2



でも!後半になると包丁の動かした方も上手くなってきました!

イメージ 3





(^^)/こちらの方は、先日包丁砥ぎのご依頼を頂き・・・

ご自身との差が感じられれ・・今回の砥ぎ講習となりました。
イメージ 4



(^^)/手土産に今がシーズンの釣られたタコを頂きました!!


帰りのお土産??は・・(^^;

スウェーデン鋼の三徳包丁をお買い上げ下さいました!!


本来なら4人様でのご予約でしたが・・内容的に無理なので

お二人にさせて頂きましたが・・また機会があればお越し下さい


(^^)/遅くまで一日 本当にお疲れ様でした!!!












今日の撮りや助八写真館は・・・・

トノサマバッタです(^^)/

最近 都会ではなかなか見ないかと思います。

イメージ 5





イメージ 6

(^^;自分では覚えていましたが・・
これと言って気にもしていません!!

妻も一言も・・なにも無い・・完全に忘れている(爆笑)!!

特別なご飯もケーキも無い・・






さてさて久しぶりに砥ぎネタを!!


(^^)/カナダで料理人をしている方が・・少しの間・・
帰国すると言う事で・・包丁の形直しのご依頼です!!

尺一の本焼きです・・・


イメージ 1



目だった型崩れは見当たらず・・上手く砥げているような

イメージ 2




イメージ 3




(^^;でも!いざ砥石に当てて見ると・・・
平も切り刃も磨いて・・ごまかしていたようですね(笑)
イメージ 4




本焼きと言う事で機械で深いキズを付けると命とりなので!

すべて手砥ぎで仕上げる事に・・・

少し包丁の作りが悪かったので切っ先の峰も削り型直しをし・・

#120〜#320へ・・・
イメージ 5



(^^;かなり時間がかかりましたが・・きちっと面が出来ました
イメージ 6




#1000で荒砥のキズを取っていきます。

イメージ 7




#5000できちんと仕上げ前のベースを作ります!!
イメージ 8




#8000で完了です(^^)/
イメージ 9






イメージ 10




ご自身で磨いていた中途半端な平も磨き直して綺麗にしました。
イメージ 11






イメージ 12



(^^)/あと霞の尺一2本も砥ぎ直してお返しいたしました。

また次回の帰国の際もご依頼頂ければと思います。

本当にありがとうございました!

(^^)/かずさんがバカンス帰りでお土産を持ってご来店!!

でも・・いつものように・・一瞬で嵐のごとく去っていきました

(^^)/完熟マンゴーです!!

イメージ 1



(^^♪当たり前ですが!!完熟食べ頃で美味しい〜🎶

イメージ 2



(^^)/明日!もう一ついただきます!!

いつもいつも・・本当にありがとうございます。











今日の撮りや助八写真館は・・・・




イメージ 3









イメージ 4








イメージ 5








イメージ 6








イメージ 7

(ー_ー)!!・・最近・・右を見ても左を見ても上を見ても下を見ても・・車に乗ってても・・テレビを見てても・・何をしてても!!

(>_<)アホが多くて・・イラつく事ばかり!!!!!

包丁やハサミの記事を書きたいけど・・これまたイラつくので

まったくブログを書く気がしない・・・





(^^;取りあえず・・季節の花でお楽しみ下さい🎶

この池の一番奥にハスとスイレンが咲いています。

スイレンは朝早くいかないとお昼には閉じてしまいます!

イメージ 1






イメージ 2







イメージ 9








イメージ 3







イメージ 4







イメージ 8








イメージ 5








イメージ 7







イメージ 6








イメージ 10

(^^)/みなさん!お元気でしょうか!?

そろそろ全国的に梅雨入りになりそうな気配ですね!!

梅雨時期は気温が低くても熱中症になりやすいので・・
ご自身で過信せずに本当にお気を付け下さい!!!


(^^)/本題に入りますが・・・・

最近増えている砥ぎ抜きのご依頼です。

ご自身で砥がれていて・・砥いでも砥いでも切れ味が上がらない

手触りではきちっと刃は付いているような気がするのに?なぜ?


ダマスカスの牛刀です!
イメージ 1




(^^;右から見れば・・普通に砥げている・・ように見えます。
イメージ 2





イメージ 3






左側を見れば・・・・
イメージ 6



(^^;まったく刃が出ていない・・・
イメージ 4


(^^;そうです!自己流で片刃風に砥いで・・・

刃が左に片寄り刃先が分厚くなり切れ味が悪くなっているんです

この状態でもお肉程度なら不自由なく切れると思います・・

でも野菜などの硬い物になると・・・切れないでしょうね!

また!刃金がVG10なので1000番程度の中砥石では一般の方の
砥ぎでは良い刃を付けるのが本当に難しいかと思います!!


今回のような割り込みの包丁じゃなくて
ステンレスや鋼の1枚物の包丁でも同じことが言えます。


少しでも「おかしいなぁ??」と思ったら・・・

(^^)/きちっと砥ぎ抜きの技量のある信用できる
砥ぎ屋さんにご依頼するようにして下さい!!


技量の無い砥ぎ屋と思い込んでる方に出しても・・

刃先をピカッと光らせてごまかされて終わりです(-_-;)・・






(^^)/まん丸になっていた切り刃を刃先まで砥ぎ抜き・・

左からも包丁の中心まで砥ぎ抜き!適正な刃の厚みに戻しました
↓↓
イメージ 7




イメージ 8






イメージ 9





イメージ 5




(^^)/今回のような砥ぎ抜きをご自身でするのは
本当に難しいと思いますので・・意地を張らずに・・
早いうちに助八にご連絡を頂ければと思います!!


※(*_*;でも!こんな砥ぎ抜きを・・

1500円や2000円で出来るとは思わないで下さい(汗)

サイズと状態にもよりますが4000円前後と考えて下さい!












今日の撮りや助八写真館は・・・・


季節がら・・泉南の紫陽花寺の長慶寺に行って来ました!

天候と時間が選べなかったので(^^;単に記録的な写真ですが・・



イメージ 10




イメージ 11





イメージ 12






イメージ 13






イメージ 14






イメージ 15






イメージ 16

(>_<)先日、奥歯の後ろに埋まっていた親知らずを歯茎を切開して抜いてもらったけど・・いまだに痛みが取れず薬漬け生活中です!


(^^)/本題ですが・・兵庫県から出刃包丁の砥ぎ依頼です。

いつも通り(^^;一見すれば!
高番手で綺麗に砥がれているように見えますが・・・・
イメージ 1




先すぼみの・・ツル首状態です・・(^^;
イメージ 2




かなり気を使われて砥いでいる様子ですが・・

刃先はちょんちょんで・・出刃包丁としては強度がありません!
イメージ 3




包丁の作りの悪さと歪みに気付かず・・
力ずくで裏を押してあります!!
イメージ 4




砥ぎにかかると(^^;ツル首が良く分かります!!
イメージ 5




ちなみに・・切っ先の峰も正しく形成してあります!
イメージ 6




(^^)/カッコ良く!出刃包丁本来の姿に・・・・
イメージ 7





(^^)/2本とも男前な出刃包丁に戻りました!!
イメージ 8




刃先の仕上げは・・少し大きめの小刃付けです・・・

イメージ 9




切っ先の峰を削り、正しい形に修正したので・・

まったく当たらなかった裏押し部も少し当たるようになってます

かなり裏を砥ぎ減らしてしまっているので・・
もうこれ以上は砥がないようにカエリの処理のみにして下さい!
イメージ 10




(^^)/兵庫県のT様・・本日6月2日発送しました・・・

ご依頼どうもありがとうございました。

イメージ 11


(^^)/「切れているから!わざわざお金払って
砥ぎ屋にださなくても問題ない・・」って言うみなさん・・

年に一度は砥ぎ屋助八にメンテナンスに出して見ませんか!?

少しの修正で使いやすさ砥ぎやすさが変わります!!

なにより!包丁が長持ちします!!

ぜひ!お気軽に砥ぎ屋助八にお問い合わせ下さい!!








今日の撮りや助八写真館は・・・・


(^^)/近所で見かけたヘンテコな花・・・・

調べて見たら「ブラシの木」・・って・・そのままやん!

イメージ 12


(^^;洗車機のブラシそのままですね!

イメージ 13





(゜.゜)なんとも珍しい雲が・・・・

でも10分もしないうちに形が崩れてしまいました!

よくカメラを持っていたものです(笑)

イメージ 14





スズメも写す事が出来ました!

何やら?クモかハチか・・何かをくわえています。

イメージ 15



最近のスズメはすごく警戒心が強く

なかなか近くで写真に撮るのは難しくなってきています!

イメージ 16

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事