ここから本文です
包丁の研ぎ直し・各種刃物研ぎ・・ 砥ぎ屋 助八の砥ぎブログ
(^^)/お問い合わせは080―1420―1014までお気軽に!メールtogiya.sukehachi@docomo.ne.jp
(^^;最近!形ばかりの使えない刃物が横行していますが・・・

特にナイフの世界では中国製の形だけナイフが当たり前に!?

ご依頼の方も体験イベントで無人島でのサバイバル生活に備え・・
見た目にも頼れそうな大きなサバイバルナイフをネットで購入!!

イメージ 1



(^^)/もう!これで気分は映画の主人公🎶

藪の中をズッパズッパ!食材なんかも大胆にスッパスッパ!!

楽しいサバイバルゲームの始まり・・・・のはずが・・

イメージ 2




(^^;一見!チョ〜ンとトガッた刃先で切れ味バツグンのような

持ち主さんも練習がてら野菜などを切ってみようと玉ねぎを・・

ところが(@_@)まったく切れない(汗)・・・
力を入れても・・ツルツル滑って・・まったく切れない!!

イメージ 3




(^^;それもそのはず 一応基本的な削り出しをしているように
見える刃も・・まったく刃先まで研磨が通っていない・・所々カエリが残っている!お粗末なお飾り刃・・・・。

これじゃ〜何ひとつ切れるわけが無い(汗)!!
イメージ 4






(^^)/実用目的なので・・包丁のような刃は付けていません!

木の枝・雑草・肉や野菜などの食材など何を切るか分からない
ので・・かなり厚みを持たせた粗めの刃に仕上げてあります。
イメージ 5



※なお!お飾り用のナイフの砥ぎは受けておりません!!


イメージ 6





(^^)/これで!カッコ良くサバイバルを楽しんで頂きましょう!

イメージ 7
※この画像には(ー_ー)!!くれぐれも触れないように・・




この記事に

(^^;いやはや(汗)・・自分の誕生日(7月13日)も忘れ(笑)
ケーキも買わずに誕生日が過ぎてしまった昨日!!

Outbackさんが遠方よりケーキ片手に駆けつけてくれました(笑)

イメージ 1



(^^)/外も中も桃がたっぷりのケーキです!!

イメージ 2





イメージ 3




(^^;ここ最近・・ケーキも買う贅沢は出来ない状態なので(汗)

嫁さんが一番喜んでいました(爆笑)!!


(^^)/Outbackさん!本当にありがとうございました!!












今日のおまけは・・・・・

助八の砥ぎ場は・・(@_@)・・午前11時で!

40度を簡単に超えています(汗汗)!!

イメージ 4

この記事に

(^^;砥ぎ講習の受講を多くの方からお問い合わせを頂いて
おりますが・・屋外の砥ぎ場で気温が35度ともなると
砥ぎ場の温度は40度近くになるので(汗)!!
ほとんどの方々はお断りをさせて頂いております・・・・。

イメージ 2



そんな中・・「どうしても!」と言う事で
(>_<)遠方より電車を乗り継ぎお越しくださいました!

イメージ 1



(^^)/少し砥ぎ方にクセがあったり・・ご自身が砥がれた
包丁の刃先のみの砥ぎ方と砥ぎ抜きによる砥ぎとの・・
「単に切れる!」と「切れ味が良い!切れ込みの良さ!」の
違いなどをお話と実践で体感して頂きました!


暑い中!本当にお疲れ様でした(^^;またお越しください!!

この記事に

(>_<)しかし!毎回・・緊張します(汗)!!


イメージ 1



(*_*;裏の状態がかなり悪い・・・・・
イメージ 2




イメージ 3




(ー_ー)!!↓↓写真だったら一瞬で綺麗になりますが・・
一番苦労する・・ここまでの工程を分かって頂きたいです!!
イメージ 4



裏もどうにか使える刃になりました。
イメージ 5






イメージ 6







イメージ 7



(^^)/大事に使って頂きたいです!!


イメージ 8


この記事に

(>_<)普通の柳刃や出刃ならいうほど気は使いませんが・・・

普通でも砥ぎにくいそば包丁で(*_*;ここまで鏡面にされると・・

(^^;当然ながら(笑)話始めから「キズが入る場合がありますよ!
切り刃はこんな鏡面になりませんよ」と言い訳でごまかします!!


(ー_ー)!!手で触るだけでも・・指紋の跡が気になるほどの鏡面

一応!マスキングで最小限の保護を・・・・・
イメージ 1




他店に出して・・少し刃線が狂っているとのこと・・・
それにそばへの切れ込みが少し重いような感じがするとの事・・


元の砥ぎは機械研ぎのようで切り刃の精度が非常に悪かったので
全体に砥ぎ抜く事はやめて切り刃の半分ぐらいから砥ぎ抜き・・
刃金部を直刃にし切れ込みやすく修正しました・・・。

(^^;刃線も実用には差し支えない程度に修正しました!
イメージ 2




青二鋼の合わせで(^^)/かなり薄く良い包丁かと思われます
イメージ 3






イメージ 4



(ー_ー)!!・・やはり鏡面も行き過ぎると・・迷惑なだけかも??


イメージ 5


(^^;持ち主さんからも「OK!」を頂き安心しました(汗)!!



















今日のおまけは・・・・・

(^^)/いつもいつも本当にお世話になってる2S305さんから

ドリルのキリが届きました!!

超硬やステンレスもストレス無く切れます!!

イメージ 6



(^^;意外に消耗が激しいので本当にありがたい贈り物です!

(^^)/本当にありがとうございました♪

イメージ 7

この記事に

(^^;東京の常連様からのご依頼ですが・・・

安易に変わった包丁と言う事で・・・・
(ー_ー)!!こんなボロボロを「ポチッと!!」して購入・・・

それで!またまた安易な気持ちで「助八に送れば使えるように」

(ー_ー)!!ぱっと見た感じは‥これくらいは簡単でしょうと思われるように見えると思いますが・・見た目以上に分厚く!全鋼(汗汗)

イメージ 1




(ー_ー)!!・・・・ボロボロ・・

イメージ 2





全体に刃もボロボロで超〜鈍角(-_-;)・・・・・
イメージ 3





(-_-;)何やら機械で削った激闘の跡が(汗)・・
イメージ 4




刃線を整え・・研磨機#100で・・・
(@_@)何時間こすってても・・光るだけ・・(汗汗)
イメージ 5





まるまる1日中こすってても(*_*;コンマ2ミリも進まない
イメージ 6





(>_<)本物の円砥かベルトサンダーがいる・・・・
イメージ 15





2日間かかって!ようやく荒砥のベースが出来た・・・
イメージ 7




イメージ 8






刃身が落ち着いた時点から・・お次は柄の修理に・・・
イメージ 9




(^^;柄は綺麗に修理完了できました。
イメージ 10





(>_<)しかしながら!苦労しました!!!

イメージ 11







イメージ 12







イメージ 13







イメージ 14



(ー_ー)!!これをご覧になった方々・・・・

こんなものを安易に送って来ないように法外な料金を頂きます。

この記事に

(^^)/東京都からご依頼頂きました。

一見・・普通の年期の入った包丁!!
イメージ 3






(>_<)裏を返せば・・ご覧の通り・・・
イメージ 1




(^^;お使い頂いた年数から・・買い替えてもいいのですが・・

奥様も思い入れがあり!修理をご希望されました。

イメージ 2






(^^;何十年もほとんど砥ぎ直しをしていないご様子・・

刃金もかなり擦り減っています・・かなり砥ぎ抜きが必要です!!
イメージ 4





(^^)/柄も新しく!切れ味も最高になり・・

新品が買える程度の修理代でも・・使う喜びは最高でしょう!!

イメージ 5



(^^)/「愛着」という言葉・・最高ですねぇ🎶

日本人として!多くの方々に感じて頂きたいものです!!

イメージ 6

この記事に

(^^)/京都からお送り頂きました。

かなり古い手動式の機械の替刃・・・

イメージ 1





(^^;そんなにひどくなくて助かりました・・がっ!?・・
イメージ 2





(*_*;表はセーフだったのに(汗)裏が・・・・

いつもながら・・どうして?こういう削り跡を残すのか??

完全に(>_<)致命傷です(汗汗)深すぎる!!
イメージ 3





ステンレスの方には欠けが・・・・
鋼と違って(>_<)こんな小さな欠けでも倍近くの手間が(汗)
イメージ 4






裏のキズを取ろうと削ってみましたが・・
刃金が無くなってしまうので断念しました(@_@)
イメージ 5





(^^;まぁ〜どうにか使えるかと思います!!

イメージ 6





(^^;ステンレスの替刃は約倍額となりますのでご了承下さい!


イメージ 7

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事