ここから本文です
包丁の研ぎ直し・各種刃物研ぎ・・ 砥ぎ屋 助八の砥ぎブログ
(^^)/お問い合わせは080―1420―1014までお気軽に!メールtogiya.sukehachi@docomo.ne.jp
(^^)/シンガポールからと言っても外国の方じゃ〜ありません!

お仕事の関係で長期でシンガポールに滞在なされて・・今回、
一時帰国で実家の宝塚市に変えられる途中・・関空から助八へ!!

シンガポールでは当然!ご自身でお料理をしている分けで包丁も見よう見まねで砥石で砥がれていたようですがあまり切れ味が復活ずシンガポールでは砥ぎ屋さんも無く偶然、ネットで見つけた「砥ぎ屋助八の砥ぎ講習」の記事を見つけてお申し込みを頂きました。


(^^)/今回は本当の初心者コースと言う事で・・・

シンガポールからお持ちになられたステンの三徳と柳刃・・・

年に一度は帰国されると言う事で・・一年間ぐらいは刃先のメンテナンス程度で切れ味が復活できるように必要以上に砥ぎ抜き・・

砥ぎ角とカエリの取り方などを習って頂きました!!
イメージ 1



(^^)/半日講習でしたが、どうにかご自身で
刃を付けれるようにはなったかと思います!?(笑)


刃を付けると言う理屈は理解して頂けたかと思いますので

あとは練習あるのみ!!頑張って下さい・・・・。


また!珍しいシンガポールのお土産など頂きまして
本当にありがとうございました(^^)/

この記事に

(^^)/今まだ「涼しい間に」と2回目の講習です。

芦屋からも湾岸線を使えば1時間弱と便利になりました!

今回は前回からの続きで、おもに小刃付けをメインに・・・

(^^;・・俺にも砥ぎ場の雰囲気にも慣れたのか!?
前回よりは砥ぎもスムーズになり!かなり上達されてました。
イメージ 1




何本か修正する包丁をお持ち頂いた中の平治三徳・・・

メーカーから送られて来た状態は(ー_ー)!!お粗末なもので(汗)

講習の材料に最適で?ご自身できちっと面出しをして頂きました
イメージ 2




僕が思う包丁本来の形にするには・・・・
あと3〜5ミリは切り刃を広げないとダメなような??"(-""-)"

イメージ 3




(^^)/浅黄マニアさん!毎回、良い手土産も頂き
本当にありがとうございました!!



















今日のおまけは・・・・・

(^^)/ベルギーの砥石!!
試供品なので少し小さいです。

イメージ 4



コンビ砥石になっていて下の黒い方は手触りからして粗い!
イメージ 5




お借りした名古屋の三浦刃物店さんからは
「だいたい#3000前後と聞いていました・・

(^^;いちおう砥ぎ汁は出ますが・・・・・
イメージ 6



シャプトン#1000の後に当てて見ましたが・・・

イメージ 7




(^^;・・砥ぎ汁の作用が感じられないような???仕上がり

なかなか手強い砥石と言っておきましょう(笑)!!

イメージ 8

この記事に

(^^)/優等生??のOutbackさんが友人の方と砥ぎ講習の来店!

Outbackさんは3度目と言う事で・・自由にご自身の包丁を
好きなように仕上げて・・楽しんで下さってました(爆笑)!!

ご友人の方は、まだまだ初心者で・・凹んだ砥石をお持ちになられたので・・そのあたりの「砥ぎ!」というものの本当に基礎の基礎からお話を聞いて頂きました!

イメージ 1




(^^)/やはり!課題は切っ先の砥ぎ・・

今日のポイントを体に叩き込んで頂きましょう!!

イメージ 2



(^^♪ざっくばらんに楽しい砥ぎ講習です(笑)!!


イメージ 3





(^^)/Outbackさん!

いつもいつも美味しいお土産!本当にありがとうございます。

イメージ 4



(゜.゜)マジで!今まで味わった事の無い美味しさのチーズケーキ

イメージ 5




(@_@)もう!感謝感激です!!!

イメージ 6


この記事に

(^^)/ゴールデンウイークも通常営業です!!

ご来店の際は必ず!お電話を下さい・・・

TEL080-1420-1014


本刃付け包丁(^^)/販売中・・・

イメージ 1

「大阪泉州助八webサイト」もご覧下さい!

イメージ 2

この記事に

(^^;寒い時期からご予約頂いていた方で!
やっと暖かくなり砥ぎ講習が実現しました。

福井県からと言う事で始発に近い電車でお越しくださいました!

料理職人さじゃなく・・厨房機器関係の方で
お仕事上!包丁砥ぎを経験していれば仕事に役立てると言う事で
(^^;遠渡はるばる電車で4時間程度かけてのご来店です。

イメージ 1



(^^)/お持ちいただいたのはお知り合いの方の
無残な形の柳刃包丁と記載にはない大きめの牛刀です。
イメージ 2



(ー_ー)!!このような形の柳刃包丁をお使いのあなたは・・・

ダメダメ料理人です・・牛刀の方が美味しい刺身を引けます。
イメージ 3



(^^)/ご趣味で砥がれてただけあって!なかなかのセンスでした

でも!包丁を砥石に対して立てすぎるヘンテコな癖が・・・

イメージ 4




研磨機でベースを作り!ここから
荒砥・中砥・仕上げ砥と練習して頂きましたが
(^^;きちっと面を出した切り刃の砥ぎやすさに・・
かなり驚きと感動したご様子でした(笑)!!


イメージ 5




イメージ 6




(^^)/他にも砥ぎの基本などお話をさせて頂きましたが

すべて初めて聞いた内容だったのか(笑)無口になっていました


イメージ 7



(^^)/これからしばらくは・・・
癖の修正に苦労されるかと思いますが頑張って頂きましょう!!


「・・・もう一度!来ます・・・」

と言うお言葉を残され帰路につかれました!!


(^^)/福井県のS様!本当にお疲れ様でした・・・



この記事に

(^^)/やっとお会い出来ました!!

(@_@)何キロあるの!?と言うぐらいの涙もの砥石のお土産(汗)

本当になんとお礼を言ったらいいかか・・・(汗汗)!!


(^^;たくさん包丁をお持ち頂きましたが・・砥ぎ方を拝見し・・
講習に適した和牛刀と本焼き薄刃を修理けん講習課題としました。


イメージ 1





(^^)/知識と経験からお話より実践が多かった
珍しいパターンとなりました(笑)!!

イメージ 2





(^^;少し丁寧過ぎる砥ぎ方がブレを誘発と言う事で・・・・

イエローカード(爆笑)!!
イメージ 4





(^^;緊張からか・・・・!?

おいおい(゜.゜)それじゃ〜同じ面ですよ(笑)

と言う笑えるエピソードもありながら(^^)/真剣な講習でした。
イメージ 3



(^^)/今日は・・・

砥ぎ面の認識・角度・糸刃付け・ストロークなど!

かなり詰め込みの内容の濃い砥ぎ講習となりました。

イメージ 5




でもやはり(^^;今までのご自身の砥ぎスタイルと違ったから

かなり戸惑われたかと思いましたが・・復習を頑張って下さい!



(^^)/巣板マニアさん!
手に余るお土産も本当にありがとうございました。

また大変お疲れ様でした。



※頂いた砥石は後々・・ご紹介したいと思います。

この記事に


(^^)/兵庫県明石市からご来店頂きました。

一般の方ですがご自身でも料理をされ!今までインターネットや
書物の砥ぎ方を真似ていたそうですが・・
そろそろ切れ味が出なくなり・・包丁も変形し始め・・
(^^;助八のスパルタゆるい砥ぎ講習をお申込み頂きました!!

イメージ 1



(^^)/スローテンポではありますが、なかなかのみ込みが良く
ストレスの無い砥ぎ講習となりました!!


後は練習あるのみです!!頑張って下さいね!!






(^^;日が変わって・・13日の講習は・・・・・・

○○マニアさん!真打登場です!!楽しみ🎶楽しみ🎶

この記事に

(^^;お久しぶりでございます(汗)・・・

名古屋の三浦刃物店さんでの酔心コラボのイベントも
無事!盛況の運びで無事に終了いたしました!!

次回は5月末の予定としています。

(^^;・・お話9割の砥ぎ講習ですが・・
もし興味があれば「三浦刃物店」の方へお問い合わせ下さい!!



さて本題ですが・・・

(^^)/いつもお世話になっております!
こまんたれBOO!様から子の日9寸柳刃の砥ぎ直しのご依頼です!

イメージ 1




(^^;ヘンテコな所に欠けが・・・
イメージ 2





元の持ち主の方が砥いだのか?

(^^;平面に見えますが・・かなりのハマグリ風?です(笑)
刃先もかなりのマルッ刃・・"(-""-)"
イメージ 3




イメージ 4





粗削りをへて・・キングハイパー#2000でベース作り!
イメージ 5






イメージ 6






イメージ 7





(^^)/仕上げは!敷き内曇りで!!
イメージ 8




(^^;少し砥ぎ攻め過ぎたかも(爆笑)!!
イメージ 9




(^^;一ヶ所荒砥のキズが残っていますがご了承ください。

元の状態からすると!まったく別物のスペックです!!

イメージ 10



(^^)/こまんたれBOO!さま・・本当にありがとうございました。


※インスタグラムにて活動写真もご覧頂けます。

この記事に

開くトラックバック(1)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事