ここから本文です
包丁の研ぎ直し・各種刃物研ぎ・・ 砥ぎ屋 助八の砥ぎブログ
(^^)/お問い合わせは080―1420―1014までお気軽に!メールtogiya.sukehachi@docomo.ne.jp
(^^;)和泉市からお越し頂きました!

今まではお父様に砥いでもらってたそうですが・・・・

ご病気になられてからは・・(*_*;簡単研ぎ器で・・・(汗)

イメージ 1



(-"-)・・しかし・・汚い・・・

砥ぎ方は仕方が無いにしても!もう少し綺麗に使ってほしい!

イメージ 2



(>_<)簡単研ぎで・・両刃に・・・
イメージ 3



(^^;)峰の方が切れそうな角が・・・・
イメージ 4


イメージ 5


言われなくても(^^)/きちっと!綺麗に・・面取りと磨きを!!
イメージ 6



超〜〜まん丸ハマグリだったので!!
研磨機を使っても(>_<)なかなか刃先まで到達しない(汗)
イメージ 7


(>_<)出刃も同じく(汗)・・・・
イメージ 8




(^^;)やっとこせ!荒砥が終了!
イメージ 10



・・・・・(゜.゜)あっと言う間に!ピッカピカ〜!!

なんてことは(-"-)ある訳ない・・・
イメージ 9



(^^)/高級な物ではありませんが・・・

その辺の料理職人さんの物よりは切れるでしょう(笑)!!

この記事に

(^^)/またまた!薄刃包丁です・・・

酔心白二鋼7寸鎌型薄刃
(助八本刃付けスペシャル)

それもかなり!良い仕上がりです!!

イメージ 1





イメージ 2


(^^)/気持ち良いほど抜けています!!


イメージ 3



(^^)/めっちゃ!男前のビシッと決まった鎌型薄刃でしょう!!

イメージ 4



(^^)/少しシノギが立っていないと思われると思いますが・・

マニア用じゃないので(笑)見た目だけの無駄な砥ぎ減らしはしていません!!3〜4度当てれば・・綺麗にシノギが整うでしょう

イメージ 5



(^^)/あまりのの出来の良さに!

職人さん応援企画ではありますが・・¥30,000と・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・写真も撮り終え!あとはブログ更新だけ・・



砥ぎ場から家に入ろうと・・振り返った・・その時!!


カンッ♪♪????



(+_+)・・・(汗汗汗汗汗)!!!!


ゲゲゲげげっ〜!!!!!






"(-""-)"・・アゴが・・(汗)・・アゴが・・(汗)

砥ぎ場の柱の単管に当たりアゴが欠けてしまった
イメージ 6





(>_<)料理人さんの中にはご自身でアゴを丸めている方もいるとい

う話もお聞きしましたが・・このまま丸めるか??マチ部分を綺麗

にするついでに欠けの部分まで削り修正するか??

それとも"(-""-)"すべて削り落して・・切り刃をすべて再生し直すか???


(^^;)しばらく考えますが・・・・

もし!「アゴなんて使わないから丸めてくれれば良いよ!」と言われる方がおられましたらご連絡下さい!!

アゴ丸で良ければ¥20,000でお譲りいたします。


(^^)/Facebook・インスタグラムにて動画が見れます!!

この記事に

(^^)/お隣の岸和田市から・・・・

「鉈なんやけど!刃が欠けてまったく切れへんし・・荒砥石使って自分で砥いでも全然砥がれへん・・」と(^^;)

用途を聞けば・・「自然薯(じねんじょ)掘りの時に木の根っこを切ったりするねん!だから丈夫にしてほしいねん!!」と・・・



イメージ 1



(^^;)裏を見れば努力された形跡はありますが・・・

刃先は裏からも鈍角に砥がれていて・・ここまでくれば
一般の方では、よほどの技量と忍耐が無ければ無理でしょう!?


イメージ 2



(^^;)簡単そうな裏で・・力尽きたのか・・

表の切り刃は・・少しなすったでけのような(笑)!?


イメージ 3



(^^;)見た目は切り刃の幅も変わらなく大した事が
無かったかのように見えますが・・

超〜まん丸ハマグリだったのをバシッと!砥ぎ抜いてあります!


イメージ 4



(^^)/かなり酷使されるようなので・・・

刃先に強烈な小刃付けをほどこしました!!

鈍角な小刃と言っても(^^)/新聞紙を切ればその辺の包丁よりは間違いなく軽くスパッと切れます・・これで木の根っこはもちろん!竹笹や小枝をはらう際もストレスなく使える事でしょう・・・。

イメージ 5



(^^)/よみがえったマイ鉈を見て・・・

「(゜.゜)おぉぉぉ〜!新品より綺麗になったなぁ!!」と・・

イメージ 6

















今日のおまけは・・・・・

(^^)/約1年ぶりにマドンナ・マイちゃんが砥ぎ講習に・・

今は鮮魚市場にお勤めでいう事で・・・
「(-"-)職場の出刃とか・・まったく使える状態じゃなくて・・」

でもでもどうして(^^)/かなり手付きも良く上達しています!
かれこれ3〜4回の砥ぎ講習の成果が出てます!!

少し時間が短かったので・・また近々・・

「(^^;)出刃の集中特訓に来ま〜す♪」と言って帰られました

イメージ 7

この記事に

(^^)/お野菜を刻む季節!職人さん応援企画

(^^;)即・・ご購入頂きました・・。
完売

酔心白二鋼鎌型薄刃包丁(195mm)です!!

イメージ 1



(^^;)現状では実用性無いほどのキンキンの刃先です(笑)

ご希望により実用向けの小刃付けをいたします。

イメージ 2



(^^)/酔心自慢の歪みの無い仕上がりです!!

イメージ 3


(^^)/薄刃包丁!超〜希少の天然砥石本刃付けスペシャル!!

ご自身でも迷いの無い砥ぎ直しが出来ます!!




イメージ 4



(^^)/動画はFacebook・インスタグラムをご覧ください。








今日のおまけは・・・・・

(^^)/酔心・白二鋼・八寸出刃包丁!
一本限定・・30,000円発売中です。
イメージ 12

この記事に

(^^)/今回のも良い仕上がりです!!

ありがとうございます(^^)/完売いたしました!

この記載の写真は刃物油を塗ってあるため少し見にくいですが
綺麗な動画はFacebook・インスタグラムに掲載中・・・



新品の状態からは想像を超える砥ぎ抜きをしてあります!!
イメージ 1


(゜.゜)オール手砥ぎの天然砥石仕上げ!!



イメージ 2




(^^)/歪みも無く!かなり良いです!

砥ぎ抜きも完璧で・・実用向きの刃付けに仕上げてあります。

イメージ 3


その他の包丁も(^^)/お気軽にお問い合わせください。

この記事に

(^^;)色々問い合わせ・・どこも引き受けてくれず(汗)・・
最後の砦(とりで)となる砥ぎ屋助八に・・(汗汗)・・

詳細は・・洋包丁型の柄の修理と砥ぎ抜き!

奥様の思い出の包丁と言う事で・・砥ぎ料+柄の修理・・・
「それなりに高く付いてもいい」という事でのご依頼です!!

(^^;)柄は朽ち果てていたので・・即外しました。

イメージ 1



ご近所の金物屋さんか?刃物屋さん?に出されていたそうです・・

一般の方々から見れば普通に砥げているように見えますが・・

イメージ 2


そこそこ砥ぎをかじられている方々が見ても・・・

サビ汚れを除いては・・いちよう刃金も出ているし普通に
砥げている!ご自身もこの程度で十分!という方も多いはず!?


イメージ 3



でもでも!実際の切り刃の厚みを見れば・・・
(^^)/最近では見かけない地金も刃金も分厚い良い作りです!!
イメージ 4



(^^;)出刃包丁としても十分使える厚みです(汗汗)!!

お肉しか切らないというのであれば許されるかも知れませんが

よ〜く見てもらえばわかるかと思いますが・・・

(-"-)メインの切り刃はごまかしの切り刃で!?
刃先の方に二段に砥がれている適当砥ぎの証拠が!!!

(-"-)砥ぎ抜きの出来ないインチキ砥ぎ屋や素人さんがよくする
刃先のみの砥ぎ・・困ったものです(汗汗)・・・

一般の方々も「切れてるから!」じゃなく・・こういうのが・・
「ダメな砥ぎ!」とよく覚えておいてほしいものです!!
イメージ 5




(>_<)かなり!砥ぎ抜いても・・まだまだ刃先に届かない!
イメージ 6



(>_<)そんなこんなで(汗)どうにか下地が完成・・・
イメージ 7



(゜.゜)元の状態からすれば半分以下の厚さでしょう!!
イメージ 8



(^^)/切れ味も見た目も・・完全に別物です!!
イメージ 9



(^^)/これから、まだまだ使えます!!
大事に使ってやって下さいね・・
イメージ 10



(^^;)喜んで頂けたら良いのですが・・・・。

イメージ 11



(^^)/愛媛県のK様・・

遠方より本当にありがとうございました。













今日のおまけは・・・・・

(^^)/酔心・白二鋼・八寸出刃包丁!
一本限定・・30,000円発売中です。
イメージ 12

この記事に

(^^)/本職用は当然!大きく・・お値段は桁違い(汗汗)・・

そんな訳で今回は職場では普段#1000程度の砥石を使われているであろう職人さんに合わせ・・中砥終わり仕上げでお得に「助八本刃付け仕様」とさせて頂きました!!

(^^)/本刃付けの重要性とは・・・

ほとんどの新品の包丁は機械砥ぎで仕上げられています・・
なので、いざ切れ止んだ時!砥ごうとすると砥石との面が合わず・・それにくわえ凹エクボなどに惑わされ型崩れを助長してしまいます。

新品時の化粧の見た目が好き!と言う方は(^^;)仕方がないとして・・やはり!実用性を重視する料理職人さんは包丁を購入時・・本刃付けを希望される方が多いと思います!!

でも!あまり綺麗に仕上げられると・・ご自身で砥ぎ直しをされた時に・・見た目のギャップで残念に思われる方々も少なくありません・・・。それに綺麗に仕上げる本刃付けだと・・砥ぎ直し料金もそこそこ高くつき・・どうしても本刃付けをちゅうちょしてしまいがちです・・・・。

(^^)そこで助八では「職人さん応援企画」として

今現在お使いの型崩れした包丁でも基本ベースはしっかり出しつつ中砥仕上げにし!型直しプラスアルファの料金をお手頃価格にする事を提案しようと思います・・!!


その第一弾!!限定一本・・

(^^)/・・酔心白二鋼八寸出刃包丁・・
「砥ぎ屋助八職人用スペシャル仕上げ」をご用意しました!!


何カ所かエクボは残っていますが・・・

(^^)/砥ぎ直しの際は気持ちよく砥石に吸い付きます!
イメージ 1




イメージ 2


アゴのマチ部分も最低限の面取りはいたします。
イメージ 3



(^^)/ご希望によりエクボをすべて除去する事も出来ます!

また、小刃付け等・・ご希望の刃付けにいたします!!

ビシッと砥ぎ抜いた白二鋼はお手元に届いて使い始めた瞬間から最高の切れ味と使い心地が実感して頂けるものかと思います(^^)/

イメージ 4


この記事に

(^^)/・・今回の1本限定品は・・お待ちかねの出刃包丁!!


お買い上げ頂きました!ありがとうございました
売り切れ・・・

新品販売と言う事で・・・

切り刃のみですが砥ぎ屋助八史上最高の鏡面仕上げです!!

本来!ここまでの鏡面仕上げだと・・・
加工代だけで5,000円以上は頂きます.

イメージ 1


この仕上げで(・・?新品よりお安い・・超〜お値打ち品!!


イメージ 2



(^^)/ご希望により実用向けの小刃付けも出来ます!!

イメージ 4


(^^)/薄っすらと浮かび上がる地金と刃金の刃境は感動ものです


イメージ 3



(^^;)・・当然!使ってほしいですが・・勇気がいるかも(笑)


イメージ 5



動画の方は・・・

インスタグラム・Facebookにてご覧になれます(^^)/

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事