ここから本文です
包丁の研ぎ直し・各種刃物研ぎ・・ 砥ぎ屋 助八の砥ぎブログ
(^^)/お問い合わせは080―1420―1014までお気軽に!メールtogiya.sukehachi@docomo.ne.jp
(^^;やっと二日終わりましたが・・生徒さんは指が擦り切れ・・
俺も砥ぎ依頼を受けながらの講習なので・・指三本擦り切れ状態!

(^^)/今回、受講されたのは名古屋市内の三浦刃物店の今年入社された新人さんで!店舗・事業拡大のための実習体験講習です。

砥ぎのセンスはまぁまぁ良い感じです!

でもでも(^^;やはり助八の砥ぎ講習・・・

今までネットで勉強していた事、実践してきた事とは
あまりにもかけ離れていて(笑)感動と共にかなり
カルチャーショックを受けているご様子です(爆笑)!!


イメージ 1


今回の講習は刃物店で本職でやっていくと言う事で!

(^^)/当然!一般の砥ぎ講習とはかけ離れた講習です・・・


明日はキズの治癒のため・・
僕の仕事の見学をしといてもらおうと思っています。

土曜日には地獄の最終検定が待ってます(笑)!!


この記事に

(゜.゜)神戸市で!なんと前回の方と苗字が同じのH様から驚き!

(^^;怖いぐらいの偶然がありますねぇ(笑)・・・

お送りいただいたのは菜切り包丁と三徳包丁

どちらもご主人が砥いでいたようですが・・
型崩れに柄も壊れかけてきて!ご自身ではなかなか手に負えず・・
柄の再生も含めてのご依頼となりました。


イメージ 1



(^^;毎度の事で・・中の想像はつきます(笑)!
イメージ 2



(^^;予想通りの結果(汗汗)!!
イメージ 3



(^^;前回と同じで・・砥石の面が凹んでいるため
刃の先端・アゴ付近が極端に削れ過ぎています。

すべて削るにはもったいないし・・きちんと砥石の面を直して砥ぎ進めれば自然に修正は出来るかと思い少し残してあります。


この工程には・・・

刃線の修正・適正な刃金を出すための砥ぎ抜き
適正な刃厚の調整など複数の工程が満載(^^)/
イメージ 4



三徳の方も
少し削れば分かる通り(^^;かなりの丸っ刃になってました。
イメージ 5




いちようの目安となる切り刃を作ります
イメージ 6


(^^;自慢げに「砥ぎ抜き!」とうたっているほとんどの
砥ぎ屋さんなんかはこの段階で終わっているのが多いです!!

実物ではかなりの段差が出来ていて
単に「切れれば良い!」と言う砥ぎの代表例ですね!!
イメージ 8



食材にスムーズに抵抗無く入り込んで行くように!

切り刃作りで出来たシノギ筋を#2000で
ひたすら綺麗にボカして行きます。
イメージ 7




(^^)/フラットに近い・・綺麗なハマグリ刃の完成です。
イメージ 9



イメージ 10



今回のも含め「ミソノ」さんの柄には特殊な形の
真鍮(しんちゅう)の径の大きな打ち込みピンが使われていて

穴の形状がまったく合わせる事が出来ないので
新たな柄の材料から型を削り出し作り直しました!!
イメージ 11






イメージ 12




(^^)/年月を通り過ぎて・・オシャレに生まれ変わりました。
イメージ 13




気に入って頂ければ嬉しいのですが(^^;・・・・

イメージ 14



(^^)/遠方からご依頼!本当にありがとうございました。

イメージ 15
















今日におまけは・・・・・


先日、この冬初めての雪が少しだけ(^^;積もりました!


イメージ 16





イメージ 17



(>_<)早く春よ来てくれぇ〜!!!!!

(ー_ー)!!・・砥ぎ仕事・・・したくない・・・(汗汗)

来週は一週間ぶっ続けの砥ぎ講習です(涙)・・・

この記事に

(^^)/長年、ご自身で砥がれていて・・とうとう限界が!!

一般の多くの皆さんが経験する過程です・・・

でも!ここで(^^;きちんと「砥ぎ屋にたのもう」と思われた
この方は・・本当に素直で良い方だと思います・・・・・。

「餅は餅屋に」と言うお手本ですねぇ(^^)/

イメージ 1



(^^;それにしても・・
刃線の歪みもさることながらもう刃金がほとんど出ていない!!

イメージ 2




(^^)/一気に刃線を整えるべく・・削り落としました。
イメージ 3


(^^;ご覧のように・・鉄板に戻りました(汗)・・
イメージ 4



いつもの工程で砥ぎ抜き砥ぎ抜き(汗汗汗)!!

(^^)/地金に隠れていた真新しい刃金で最高の刃が付きました!
イメージ 5




イメージ 6





(^^)/今まで使われていた状態からすると・・まったくの別物!

手を切らないように・・大事に使って下さい!!

イメージ 7



(^^)/神戸市のH様・・ありがとうございました!!

この記事に

(^^)/商売繁盛の神様!えべっさんにお参りしてきました。


イメージ 1





イメージ 2





イメージ 3





イメージ 4





イメージ 5






イメージ 6

この記事に

(゜.゜)助八史上!最長の包丁です(汗汗)・・・・

なんと!マグロ包丁!!(>_<)・・・

普通の町の砥ぎ屋で「うちでは出来ません!」と断られたとか!?
そりゃ〜本職の刃付け屋さん以外では無理でしょう(汗汗)・・

むろん!助八もお断りしようと思いました"(-""-)"・・

でも!興味の方が勝ってしまい(汗)引き受ける事に・・・


(^^;インスタグラムで外人さんが「刀!?」とコメントく(笑)
でも本当にここまでくれば包丁を超えてる!!

イメージ 1




一番長いのが尺5寸(450mm)中が尺一(330mm)出刃八寸
イメージ 2



(^^;ご自身で砥がれていた結果・・丸っ刃になり破線も歪み

砥いでも切れ味が出ず・・修正してほしいと言うご依頼です。


イメージ 3



でも!用途はマグロの解体!
当然!砥ぎ修正も一般の柳刃なんかと全然違う

切れ味は当然ながら・・出刃並の強靭な刃付け(汗汗)!!

切っ先もきちんと本来の姿では無く現状のように刃を上げたまま
・・下がってしまうと捌きの時に邪魔らしい・・・・・・。

なので切り刃は広げず・・砥ぎ抜きと言う事に・・・


(>_<)いざ砥ぎにかかれば・・小さなラクダの研磨機では無理!

でも切っ先から半ばまでは使えました(汗)!

GC220でひたすら砥ぎ抜き(汗汗)!!

イメージ 4




(*_*;シンクがあまりにも小さすぎて(汗)

砥石の半分奥を超えてしまうと切っ先が当たってしまう(汗汗)

イメージ 5




(>_<)しかし半日もしたら!腕も肩もパンパン(汗汗)・・

(-_-;)やはり断ればよかった・・ブツブツブツブツ・・

イメージ 6




(^^;どうにか二日がかりで3本仕上げました!!


イメージ 7




(^^)/インスタグラムにて刃金部の砥ぎ風景の動画見れます。


イメージ 8

この記事に

2018年(平成30年)
(^^)/新年明けましておめでとうございます。

今年も砥ぎ屋助八を
どうぞよろしくお願いいたします!!

イメージ 1


(^^)/みなさまのご健康とご活躍等・・
幸せな一年でありますよう願いつつ!
少しでもお手伝いを出来ればと思い砥ぎ屋として
恥じない思いで今年一年!頑張りたいと思います。




今年のおみくじを(^^)/お裾分けいたします!

大吉〜🎶
イメージ 2




この記事に

2017年(平成29)12月31日・・・

(^^)/年々正月意識が薄れてきている助八です!

今朝からも飛び込み以来の
出刃を一本仕上げ今年の仕事納めとしました。

いつも、このブログをご覧になられている
皆様には日頃より盛り上げて頂き
本当に感謝しお礼を申し上げます!!

(^^)/今年もありがとうございました。


どうぞ皆様、良いお年をお迎え下さいませ!



2018年・・

皆様にとって飛躍の年となりますよう心よりお祈りいたしまして年末のご挨拶とさせて頂きます。





(^^)/通常仕事始めは・・
1月5日(金)から!
(※休日中もお急ぎのご依頼があれば遠慮なくお問い合わせ下さい)




イメージ 1


この記事に

(>_<)せめて1年に一回は出してほしいものです!!


イメージ 1




(-_-;)・・ステン系と言えども・・サビ腐食が・・・・
イメージ 2




時々あるんですが・・内部から腐食しているような!?
イメージ 3





割り込みの刃金も擦り減ってサビサビ(ー_ー)!!
イメージ 4





腐食のひどい部分をすべて削り落す・・(-_-;)無駄ですねぇ!
イメージ 5





ダイヤ砥はもったいないので(^^;シャプトン#320で・・
イメージ 6





(>_<)ダイヤとの3倍以上の時間がかかりますねぇ!!
イメージ 7





(^^;当然・・指先も擦り切れ(汗汗)出血・・・・

イメージ 8





(^^;#2000・#5000と進めて・・終了・・・

イメージ 9






(ー_ー)!!・・次回からは半年から1年に一度はお持ち下さい!

イメージ 10







イメージ 11




(>_<)画像はありませんが!ステンの方も腐食部分を
2ミリ程度削り落としかなりの時間をかけて砥ぎ直しています!


イメージ 12





















今日のおまけは・・・・・

(ー_ー)!!・・少し前から下記のような「詐欺メール」
「ウイルスメール」「迷惑メール」が連発で送られてきます(汗)

メールに添付されているURLを絶対クリックしないように!!

イメージ 13



イメージ 14



イメージ 15


この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事