ここから本文です
包丁の研ぎ直し・各種刃物研ぎ・・ 砥ぎ屋 助八の砥ぎブログ
(^^)/お問い合わせは080―1420―1014までお気軽に!メールtogiya.sukehachi@docomo.ne.jp
(^^)/本家「酔心」さんを差し置いて(笑)先行販売!!!

プレミアムINOX(スウェーデン鋼)三徳包丁18cm
(\22,000)

他 各サイズの牛刀もございます。



イメージ 1




(^^)/鋼材の特性を生かし硬さと粘りの絶妙のバランスを実現!

イメージ 2




(^^)/砥ぎやすさと長切れを両立したプレミアムINOX!!

イメージ 3




一番の売りは・・(゜.゜)ありえないぐらいのこの薄さ!!
↓↓↓
イメージ 4




実物を手に取って頂ければ・・・・・

(^^)/本当に驚くほどの軽さと薄さです!!!

イメージ 5










(^^)/お次は・・ダマスカス模様のVG10割り込み菜切り包丁!
(\13,000)
↓↓
イメージ 6





(^^)/少し重たく感じるかと思いますが・・・

実際に使えば・・包丁の重さが手伝って使い心地バツグン!!

イメージ 7






イメージ 8






イメージ 9






(^^)/お問い合わせお待ちしております!!

この記事に

(ー_ー)!!・・多くの方々は「刃物砥ぎ屋」の相場を
¥¥いかほどぐらいと考えているのか??

助八がある大阪の泉州地域では・・
¥500〜¥1000・・・それも包丁の種類にかかわらずです!

助八も開業した当時は相場の合わせてしていました・・・。

でもハッキリ言って!きちんと砥ぎ直そうとしていたら
時給¥200程度になる場合がほとんど・・・・・・・

商売と言うにはほど遠い(汗汗)!!

最近、どうにか適正料金に近づけてはいってますが・・・・

そうすると!(-_-;)どんどん顧客が減っていくばかり(汗)


でも!安い砥ぎ屋でまともに砥げている砥ぎ屋なんか
見た事も聞いた事もありません・・

でも!とうのお客様は・・少し切れるようになったからと・・
ご自身の大事な包丁をじわりじわりと壊されているとは
知るよしも無いでしょう・・・・「安物買いの銭失い!」ですね



では!技量の無い砥ぎ屋の仕事をご紹介いたします。
↓↓

一見すれば・・少し欠けのある普通に砥がれた包丁に見えます

イメージ 1



イメージ 2




ところが・・・・・ご覧の通り・・・
イメージ 3



使い方も知らない機械でガリガリ適当にキズを付けて!!

イメージ 4



刃先だけは機械で・・ペラッペラに削られている・・・

(ー_ー)!!そりゃ〜キュウリを切っても欠けてしまうわ・・・
↓↓
イメージ 5






欠けた部分をすべて削り落とし・・砥ぎ抜きスタートです!
イメージ 6




ここまで削り落として!きちんと修理する苦労は半端ありません
↓↓
バカな砥ぎ屋は・・この時点でまたまた刃先だけを砥いで
自慢げに紙を切って「どうです!切れるようになりました」と
ばかげた自慢をする・・・お客様も・・・大喜び・・
(-_-;)本当に良く出来たお話です・・・・・・・・・
イメージ 7





新聞紙がスパスパ切れるのと食材が
気持ち良く切れるのは・・まったく意味が違う話です・・・。

きちんと新品以上に適正な薄さに砥ぎ抜いてこそ本来の切れ味に
イメージ 8




ここで多くの包丁砥ぎ屋をお探しのお客様に言います!!!

ここまで薄く綺麗に砥ぎ抜くにはどれほどの時間と技量がいるか

時間があれば!一度僕が砥いでいる横で
すべての工程を見学して頂きたいものです!

そうすれば必ず!砥ぎ屋助八の提示する料金が
いかに安いかお分かり頂けるものかと思います!!

イメージ 9



上記の写真・・荒削りから・・

3種類以上の砥石を使い仕上げていきます。

イメージ 10





イメージ 11




今一度!ご自身が出している砥ぎ屋さん・・
これから出そうとしている砥ぎ屋さんが
本当にきちんと技量があるのか!?
各包丁の形や構造を理解しているのか!?
(^^)/お考え下されば大変嬉しく思います!!

イメージ 12





(ー_ー)!!もう一つ・・・

ネットなどでよく見かける・・間違った柄の修理!!

俺も砥ぎ屋を始めて間が無い時期に一度だけした事があります

でも!すぐに間違いと気づき!それからはきちんとお断りするか
きちんと修理出来る砥ぎ屋さんを紹介するようにしました。


違う包丁ですが・・元はこのタイプのハンドルでした。
洋包丁の牛刀でした
イメージ 17



寸法も24cmの牛刀でしたが・・・

イメージ 13




分かりますか??↓刻印が一文字しか見えていない!?

そうです!柄の部分を10センチ程度削り落としてます。
イメージ 14




おまけに(ー_ー)!!ヘンテコな詰め物も・・・・
イメージ 15



(ー_ー)!!それもそのはず!!出刃用の柄を使っている(汗)
イメージ 16



お客さまが「柄を修理出来ますか?」と聞いたら「はい!」と

二つ返事で引き受けて・・帰って来たのが・・
小さくあわれな姿になった包丁・・・!!

お客様は文句も言えず・・引き取って来たそうですが・・

それはもう!相当なショックだったと言ってました・・・
「こんな修理なら出さなかったのに(涙)・・・」と



砥ぎ屋の言い訳に・・「お客様に了解を得て」とか
「きちんと説明して」とか書いていますが・・・・・

そもそも!大きな包丁が使いやすくて使っているのに・・

小包丁になって帰ってきたら使いようが無いでしょう!?

ましてや洋包丁のハンドルが・・
和包丁の柄になったら使いにくいでしょう!?

それもまったくサイズの違う柄を付けたら
危険極まりないでしょう!?


もし!砥ぎ屋をしている方が、この記事を見ていたなら・・

もうこのような間違った器物破損はすぐにやめて下さい!!

お客様がどう言おうが・・雑な使い方で壊してしまったのは
お客様本人なんですから・・「そんな修理出来ません!」と
断った砥ぎ屋側には何の責任も引け目もありませんよ!!


「お客様のために・・・・」と言うのなら・・・・

きちんと修理す技量と道具をそろえて行って下さい!!


きちんと!ご自身の技量を考えて・・・

本当に恥ずかしくない技量かどうかご自身で考えて下さい!


お客様も安さばかりに引かれないで・・
本当にきちんとした技量がある砥ぎ屋かどうか
見極める努力をして下さい!!

この記事に

(^^)/美味しいお茶を頂きました!!

これからの季節!温かいお茶がいいですねぇ!!

イメージ 1


この記事に


(^^;やれやれ(汗)・・やっと砥ぎ場が完成しました。

単管など一人では無理な部分も(ー_ー)!!誰も手伝ってくれる人がいないので・・組んではバラシ組んではバラシの繰り返しで・・
かなりの時間を要しましたが(汗)どうにか完成いたしました。

今まで雨漏りで雨の時は休業!夜は扉が無いので蚊の猛攻で休業!

冬も扉が無かったので電気ストーブ一つじゃ凍死寸前で
仕事がまったくはかどらない状態で苦しんでいました(笑)!!


(^^)/でも、今期からは雨漏りの心配もなくなり!

廃棄されていたアルミサッシも知り合いの
建材屋さんから頂きバッチリ取り付け・・・
完全な密閉状態の全天候・全季節対応の砥ぎ場へと変わりました。



(^^)/元々予算上サッシなんか入れる予定が無かったので・・
木の枠組みだけ適当な目検討の寸法で取り付けていたので寸法が合わないと思っていたら・・
(゜.゜)なんと!横の寸法が1ミリの誤差も無く奇跡的な結果に!
イメージ 1




(^^)/割れて無くなっていたポリカも入れ替えバッチリ!!
イメージ 2





イメージ 3






イメージ 9






イメージ 4




(^^)/物置の棚も出来て家の中まで綺麗に片付きました!!

イメージ 5






イメージ 6




下に入っているのは以前使っていたテーブル・・・

(^^)/当たらしく出来た棚は高さも広さも言う事なし!!
イメージ 7




LEDライトは右が砥ぎ用の電球色・左は明るさ優先の昼光色

(^^)/これで夜間の残業も快適に仕事が出来ます🎶
イメージ 8





このひさしで余計な日差しや雨降りも快適です!!
イメージ 10





(^^;少し高く付きましたが(汗)樹脂のスレートを取り付け!
イメージ 11





(^^)/自分で言うのもなんですが・・・・かなり完成度は高い!

しかし(>_<)この前の台風被害も含め・・・・

(-_-;)かなりの予想以上の予算オーバー(汗汗汗)自己破産級・・

みなさまからの寄付金をお待ちしております(笑)冗談ですよ

イメージ 12




(^^)/今回!大活躍してくれた相棒の日立のインパクト!!
イメージ 13





(^^)/日本全国!多くの方々かの砥ぎ直しの

ご依頼お待ちしております!!

この記事に

(^^)/砥ぎ場のリフォームはまだまだ続行中ですが・・・・

砥ぎのご依頼は普段通り受け付けております!!!

アメリカからもご依頼がありました。

イメージ 1




(^^)/形は古いですが、あまり砥がれていません・・
イメージ 2



所々にあるサビが気になるようで・・

サビの除去と柄の交換のご依頼です・・・・


イメージ 11




(^^)/峰も綺麗に・・面取りと半鏡面仕上げに!!

イメージ 12





切り刃は外国人大好きな・・ピカピカ仕上げに(笑)

返送した包丁をとても気に入って頂きお礼のメールも頂きました
イメージ 3






改装中の材料だらけの砥ぎ場で砥ぎ講習も受けて頂きました

福井県から2度目の講習です!!

イメージ 4









(^^)/リフォーム後の砥ぎ場は1メートルほど広くなり!

物置スペースも出来ました。

イメージ 5





まだまだこれから(^^;空きスペースに棚などを作っていきます!

イメージ 6




来店された方は分かると思いますが・・・・

以前の壁を取り払ったので(^^)/かなり広い空間になりました。
イメージ 7





水道メーターの確認用の小窓も・・
イメージ 10





作業台も以前のものより広く高くなりました。

上にもう一段設置する予定です!!
イメージ 8




今日から(^^;雨の振り込みを無くすべく・・・

大きめの軒先を作り始めました(笑)

イメージ 9




(^^;いやはや(汗)リフォームは果てし無く続きそうです!


この記事に

(^^;お久しぶりです・・・・・

台風の被害以降・・ほとんどが屋根の上で過ごしています(笑)

そのついでに・・お客様には本当にご迷惑をおかけしていますが

開業時の本当に適当なDIYで雨漏りや雨水の浸食で(汗)
雨天時は休業しておりました砥ぎ場を手直しをと・・・・

(^^;またまた適当に屋根作りや外回りなどリフォームしております


イメージ 1




つねに湿っていて足元のベニヤ板が腐り不安定だったので

セメントで出来た化粧石を敷いて見ました(^^)/
イメージ 2



一からすべてやり直せば簡単な作業も・・

テントの骨組みを残したままなので各部の寸法が合わず・・

(^^;行き当たりばったりな適当な仕事となっています(笑)


イメージ 3





イメージ 4




あまりにも飛び出し過ぎた軒先も・・・

単管などを使い補強をする予定です!!
イメージ 5




一番困っていた雨漏りの原因だったトイレの換気扇部・・

(^^)/今回は完璧にシーリングして雨漏りの心配なし!!
イメージ 6




(^^;節約節約なので・・寸足らずの箇所もありますが・・

イメージ 7




まだまだこれから(^^;入り口周りも進化させていきます!!

イメージ 8


(^^)/屋根をスレートにしたため少し暗くなりますが

全天候型で密閉度も増したため!かなり仕事の効率が上がるかも?


現在お預かりしている方々はかなりの遅れが出ていますが

(>_<)本当に申し訳なく思っていますが・・ご了承下さいませ!

この記事に

(ー_ー)!!本当に嫌になりますね(汗汗)・・・・

本当に全国すべての方々に被害が最小限である事を祈るばかり!!

俺も今日は仕事をキャンセルし・・朝から一日中屋根の上でした


(>_<)もう!朝から瓦は熱々で火傷しそうな状態(汗汗)

まるでスキーのジャンプ台の上のような傾斜!!

イメージ 1




歳も歳なので(^^;一応命綱も用意しての作業です(笑)

もし?滑り落ちれば・・間違いなく・・終わり・・(ー_ー)!!

イメージ 2



しかし(>_<)一人じゃなかなか作業が進まない(汗汗)

屋根登りツアー・・一回¥1500(^^)/いかがでしょう(笑)

イメージ 5

(^^;腰が抜けても責任は負いません(笑)!!


イメージ 3




写真の状態で作業は約半分(汗汗)みっちり一日かかりました
イメージ 4





明日も明後日も砥ぎ屋助八は休業と致します!

この記事に

(^^)/まだまだ!実家や自宅の修理は出来ていませんが・・・

あまりにも被害が広範囲で!修理業者さんの数が圧倒的に
足りておらず(汗)・・当分の間修理は進まない状態です!!


多くの方々から励ましのお言葉を頂き本当に感謝しています!


気候も落ち着いてきたことで気分一新!お仕事再開いたします





(^^)/助八包丁が里帰りで・・切れ味復活!!

ご好評いただいている青紙割り込み三徳包丁
イメージ 1




(^^)/大事に使われていて被膜で黒くなっていますが

赤錆の腐食などはいっさいありません!嬉しいです♪

イメージ 2




(^^;どうしても新品時は厚みがあり普通の切れ味ですが

砥ぎ直しを重ねて行けば・・どんどん切れ味が増していきます!

お値段的に少し高く感じますが・・使えばわかる良い包丁です

「持つ喜びが味わえる一本」です!!!

イメージ 3



絶賛発売中!!(^^)/寸法の短い165ミリもあります!!!

詳しくは「砥ぎ屋助八webサイト」をご覧ください。

お電話・メールにてお気軽にお問い合わせ下さいませ・・・

イメージ 4













今日のおまけは・・・・・

(^^)/毎度毎度・・お世話になっているかずかずけんさんから

恒例になりました「かずけん米」が届きました!!

イメージ 5





(^^;貧乏たれには本当に嬉しい贈り物です!!

味はもちろん美味しいです

かずさん!本当にいつもありがとうございます。

次回は・・おかずもよろしく(笑)

イメージ 6



この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事