脚折雨乞いの龍神 ケータイ投稿記事

8月5日、鶴ヶ島市脚折(スネオリ)地区で4年に一度の雨乞い祈祷の行事がありました。 江戸時代から伝わる行事で、長さ36mものワラで作られた龍神は、300人の担ぎてで2km程度練り歩いたあと、雷電池で祈祷 最後は担ぎてにて、その池の中で解体されます。 かなかのものでした。 カンカン照りの中、たくさんの人出でした。 一応、今日の天気予報は、降水確率50% なぜ4年に一度かわかりませんが、今年は干ばつのような気候ではないのはたしか。 やっぱ、祈祷の力かな?

その他の最新記事

すべて表示

尾瀬の夏、Part2 ケータイ投稿記事

2011/7/26(火) 午後 11:15

至仏山をバックに、自分の姿も記念に そして、参考資料として「尾瀬沼ヒュッテ」の晩御飯、朝ごはん、 燧岳をバックに尾瀬沼の朝 木道に咲くニッコウキスゲ をアップロードしちゃいました

尾瀬の夏 ケータイ投稿記事

2011/7/24(日) 午後 9:53

今年、三度目の尾瀬 尾瀬沼に咲くニッコウキスゲを見たくて、一泊二日で、鳩待峠から尾瀬沼に向かう 湿原は、夏色の緑 そして、燧岳、至仏山は湿原の自然をどっしりと見守ってました 今回は、尾瀬沼ヒュッテに宿泊。 お風呂も小屋にしては広く、食事も二重丸◎で満足 朝4時半起床 幻想的な大江湿原を拝むことができ、感動でした ニッコウキスゲ ...すべて表示すべて表示

白谷沢から棒ノ嶺へ ケータイ投稿記事

2011/6/25(土) 午後 10:32

今日は、埼玉の名栗湖畔から白谷沢を経て棒ノ嶺に登ってきた。 さわらびの湯に車を停め片道約4kmちょっとの道程。 ちょっとした沢登りが楽しめ、ゴルジュ(両側から岩壁が迫る細い谷筋)を通り抜けていく変化に富んだコースでした。 でも、梅雨時期で今日も曇り。山頂はガスがかかって展望は無しだったのが残念。



.


みんなの更新記事