多趣味で週末は多忙

暇を見つけて書きます。。。

全体表示

[ リスト ]

天空の蜂(堤幸彦)

年間134作目 (5月15作目)
2015年公開 邦画 53位(64本中)
通算  邦画 6,340本  洋画 5,805本 合計 12,145本

堤監督作品はなぜか大作も多い。
こういったパニック大作を任せられる日本映画の監督が
少ないといった事が原因なのか・・・・

さて、老舗=松竹が、120周年で大作映画を
作ったのは良いのですがどうも不得手なジャンルに
手を出した印象が強いですね。

冒頭の科学者の父=江口と子供の不和な話も
あざといし、凡庸でステレオタイプなので盛り上がらない。
しかも、犯人、報道、原発反対運動家、市民、警察、政治家が
すべてに「絶唱型」のステレオタイプであるので
まず政治劇としては失格であるし、かと言って、「絶唱型」な
人間ばかりであると緊迫感もなくサスペンス映画でも失格。
肝心のアクションシーンもCGが安っぽいので、
失敗したアニメを見ている様である。

と見どころがないアクション大作であり、
日本がアメリカ映画に遠く及ばない事を
再認識させるものでしかなかった。

閉じる コメント(6)

顔アイコン

タイムリーに思えた映画でしたが、今ひとつでしたね。

1年前に試写会で見ましたが、仲間由紀恵も中途半端なワンカット出演で、主人公二人も、熱すぎて・・・。

TBさせてください。

2016/5/17(火) 午後 5:05 fpd 返信する

顔アイコン

> fpdさん
同感です、騒ぐ主人公な程には物語が盛り上がって行かない作品ですね。

2016/5/17(火) 午後 8:04 [ ひろちゃん2001 ] 返信する

顔アイコン

確かに原作が書かれたのがあんなに昔だったのは大したもんですが、その当時に作っていたらよかった。
今映画化しても、ちょっと時期を逃した感がありました。
でも、当時は作れなかったでしょうが。
TBお願いします。

2016/5/18(水) 午前 9:05 atts1964 返信する

顔アイコン

> atts1964さん
確かに原作の頃から時間が経ち過ぎてしまっていて原発の考え方自体が変わってしまっていますね。
まだ、TVよりは映画の方が原発を描く事が出来る点は自由であるかも知れませんね。

2016/5/18(水) 午後 7:24 [ ひろちゃん2001 ] 返信する

顔アイコン

なぜ今映画化したのか、時代遅れの作品だと思いました。
個人的に、いろいろ考えさせられる作品ではありましたが、内容が社会派になりきってもおらず、詰めの甘い、ある意味堤監督らしい作品だと思いました。ということで、やっぱり、堤監督の作品は好みではないと確信した作品でもありました。

2016/5/18(水) 午後 9:40 やっくるママ 返信する

顔アイコン

> やっくるママさん
社会派であれば時代が大事ですね。
しかも、東日本の震災後でのこの話では・・・・
堤監督は好みではないと結論が出ましたか。

2016/5/18(水) 午後 10:19 [ ひろちゃん2001 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事