【Audioタウリン9000】

私にとってAudioは元気の源“タウリン9000!”

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

 某OFFのJUNKコーナーで、当時欲しかった
が買えなかった機種を発見した。「電源入りますが
再生出来ません」との事で、お値段たったの¥315。
「この値段なら失敗しても部品取りに」と思い購入。

 動作チェックする。テープを入れた途端「ギュイーン、
ガガガー」という大きな異音と共に電源が勝手に落ちた。
飲み込まれたテープを強引に救出し、何度やっても同じ。
これはかなりの重症だ・・・。

 原因調査に入る。ピンチローラーアームを始め、稼動部
という稼動部のグリスは、新品時の黒に近い灰色から
薄い灰色へと変色&劣化し、カピカピに固着していた。
水分を含ませながら、出来る限り除去した後グリスアップ。
結構大変な作業で、手も真っ黒になってしまった。
 更に底板を外して様子を見ると、ローディングベルトが
完全に伸び切っていたので、手持ちの代替品に交換。

 以上の処置で、ローディング途中に電源が落ちなくなった。

 テレビに接続し、以前VHSモードで録画した映像を
チェックしてみると、なかなか綺麗な画が出てホットする。
ヘッドの寿命は未だ有りそうだ。

 〜 後編に続く 〜

閉じる コメント(2)

顔アイコン

CM自動カット機能が搭載されたのは三菱のビデオが最初でしたね〜

当時は、賛否両論あった機能でした。

2008/2/16(土) 午後 9:22 [ ハセキョー☆ ] 返信する

顔アイコン

その機能はさぞかし便利かと思いきや、実は映画など本編が二ヶ国語音声番組の場合、ステレオ音声のCMに切り替わった時だけ働く機能なので、思ったほど使えませんでした。CMを全てカットしてしまうと、スポンサーからクレームが付くでしょうから・・・。

2008/2/18(月) 午後 10:28 [ hi_*i_*e*tor ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事