【Audioタウリン9000】

私にとってAudioは元気の源“タウリン9000!”

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全72ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

久しぶりに実家のシステムで、朝から大きめな音量で昔録った懐かしのカセットテープを聞いています。
96年に発売され、ペアで66,000円というお手頃価格のスピーカーでしたが、ハイCPモデルとして有名で、どうしても聴いてみたくて最近オクで手に入れました。
自宅のマンションだと大きな音を出せないので適切な評価が出来なかったのですが、今日その実力が分かりました。
先日発売された「ステレオ時代」で吉野編集長や牧野氏が、元気ハツラツとか中音域なしとかドンシャリ全開とコメントしていますが、私も同感です。
BooMのbrangkatや電気GrooveのNijiの曲で評価してみましたが、電子音やドラムスは潔くて気持ちがいいのですが、ボーカルがどこか実在感のない作られた感じがします。
とは言え、この価格でよくぞここまで造れたなと感心します。ドンシャリ好きな人にはお勧めの物量投入型の超ハイCPモデルだと思います。

イメージ 1

イメージ 2

開く コメント(0)

ポイントの有効期限が迫っていたので
何か買おうとノジマに行ってみた。
めぼしい物は無く、遊び半分で購入。
60分のノーマル4本で税別410円なり。
ELSONICというノジマブランド品。
原産国は中国。開封し隅々をチェック。
テープの色は予想よりは濃い茶色。
試しにT-656で早送り、巻き戻し。
軽くキリキリキュルキュル鳴く始末。
リーダーテープの端を切っていないし、
細かい埃らしき物も有り流石は中国製。
これじゃZ9000では使いたくないな。
T-656クンには悪いが人質になって貰い
時間が出来たら色々と試してみよう。

イメージ 1

開く コメント(4)

ヤマダの初売りに行った際、目に止まったのがこれ。
アラウンドイヤー型ライトウェイトヘッドホン「FX3」。
アウトレット品でお値段たったの1,280円(税別)。
帰って聴いてみると、これがなかなかの高音質。
上から下まで素直に出てるじゃん。

<良い点>
・何せ軽いので疲れない
・折りたためる
・タイトな低音
・突き刺さらない高音
・そこそこ良い遮音性
・プラグが金メッキ

<イマイチな点>
・全体的にキャシャな造りで壊しそう
・耐久性の無さそうなイヤーパッド
・それはそれは細いコード

<スペック>
再生周波数帯域 8~23,000 Hz
音圧感度 102 dB
インピーダンス 32 Ohm
最大入力 40mW
ドライバー 40 mm

使い捨て感覚で気軽に使えそうな予感。

イメージ 1

開く コメント(2)

先週東京で研修があり、途中時間が少しあった
ので池袋PARCOのコレに立ち寄ってみた。

イメージ 1


懐かしの機種がずらり。70年代がメインで、
80年代好きの自分には少し残念。

イメージ 2


とは言えピアノの鍵盤やADプレーヤー付きの
機種を間近で見るのは初めてで、懐かしさと
斬新さを同時に体感した。

イメージ 3


記念にカセットテープ型のメモ帳を540円で
購入。パンフレットにもカセットカードが付い
ていたり、入場券もカセットの形をしていて
なかなか面白いイベントだった。

イメージ 4

開く コメント(2)

実家のオーディオ機器

自室に置ききれなくなった機器達は実家で保管。初級中級機が殆んどで30台位。リビングにはCDプレーヤー SONY CDP-203、DENON DCD-1300、KENWOOD DP-990SG、MDデッキ KENWOOD DM-7090。年に3回程しか電源を入れないがまだまだ使える。

イメージ 1

開く コメント(5)

全72ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事