ポンコツ製作室

思いつくまま、気の向くまま、「やってみっか!」で始まる思い付きポンコツ製作室。
4月27日〜5月3日までの久しぶりの長旅。

イメージ 1
途中、北海道から旅行中のはっちゃきさんと、丁度1年ぶりにお会いしてのキャンプ。

はっちゃきさんの“謎な人生”を改めて知ることも出来て(笑)、楽しい一晩を過ごさせて頂きました。

いやぁ〜、はっちゃきさんと奥様、楽しいひとときを有難うございました。 

来年は是非、群馬へお越し下さい。
その時には、お車の電装メンテナンスはお任せあれ! そして、また楽しい時間をご一緒させて下さいね!!


イメージ 2
久々に出したオーニングですが、ちょっと天候が思わしくなく、また、木の下だったこともあって、帰宅後のメンテナンスは必須となりました。

ってか、使ったら必ず清掃〜メンテナンスをしないと、かび臭くなってしまうのは経験済なので(苦笑)。

つもった落ち葉や枝を取り払い、洗剤で洗って、カルキを含ませた水で拭きあげ、しっかり乾かしてからしまいます。

たまにしか使わないけど、 “これを使う時” = “楽しいひととき” な筈なので、次回のためにメンテはしっかりやります!! 

開く コメント(0)

久し振りに

この所、スランプからず〜〜〜っと抜け出せず、一桁台の順位に届かない成績が続いていました。
最近になってやっと復調の兆しはあるものの、「どうせ今日もダメだろうさ フッ 」と諦めムードで臨んだ射会。

イメージ 1

結果は、予想に反して・・・。

 
久し振りにいい感じでした。
 
このまま、スランプを脱出したいものです。
 

 
でも、裏話が一つ。

今回の射会の担当は私と もうひと方。
賞品は私らが用意するのですが、今回は三位までが鶏肉のセット。
お安く仕入れる事が出来たので、(どうせ入賞出来ないだろうと)私個人の分を別払いで追加手配してました(しかも、一位と同じ内容)。
なので、鶏肉が想定の倍量(笑)。
 
人生、“そんなもん” です。 

開く コメント(0)

8年目の春


イメージ 1
実家から1km弱程。
丘陵を下った場所「門脇地区」。
震災前は、民家が建ち並ぶ海岸沿いの地域でした。
あの震災で跡形もなく消えた街並み。
その後の数年間は、この地域をどのように変えていくべきかの結論が出ずに、更地の状態が続いていました。

イメージ 2




そして数年前、やっと方向性が固まった様子です。
海からの2/3程は公園に。
残る山沿いの1/3程は嵩上げして住宅街に。
数年後の完成を目指して工事が進んでいます。


イメージ 3

“石巻”という街を一望出来る「日和山公園」、そこからの眺めはあの日を境に大きく変わりました。

イメージ 4






そして、8年が過ぎ、9年目の春を迎えています。
ゆっくりと、でも、着実に。

イメージ 5


復興の足音は続いています。










開く コメント(0)

As you sow, so shall you reap!

私が通う弓道場の蛍光灯“早切れ”トラブルは、相変わらず続いています。
そらぁそうだ、業者の姿勢が変わらなければ何の対策も施されないもの。
https://blogs.yahoo.co.jp/hi_mas/12682398.html

さて先日、弓仲間から「(164)さんの替えた蛍光管が点かなくなってるよ。」と言われました。
https://blogs.yahoo.co.jp/hi_mas/12495625.html ・・・それは6年前の事。
未だ劣化するには早い“不灯”の発生。

でも、「あぁ、やっぱりね〜。」と、苦笑の私です。
・・・実は昨年の春先、自分で交換した蛍光管(暖白色)が入れ替え(昼白色)られている事に気が付いていました。 しかも、正常に点いていたはずの管を交換してる。
  「ははぁん、何のつもりか知らないけれど、シレッと入れ替えやがったなぁ〜!?」
  「笨が! 1年も経てば“自分に返る”ことにすら気付けないのかねぇ〜。」
何の対策もせずに入れ替えれば、当然、早期に不灯になります。

そして先日、その通りに成った訳です。

この御仁(市の指定業者)のお店は[HI社]の系列店。
従って、御仁が道場で交換された管は全て[HI社]製。
また、この道場の電灯関連の出入り業者はこの御仁のお店のみ。
そして、道場控え室の天井高は4m。
なので3m脚立なんてぇシロモノが無いと交換作業は無理。
つまり、私以外に管の交換が出来るのは、必然的にこの御仁ということになります。


イメージ 1

そして、私が入れ替えておいた管は[PA社]製!!
(私の勤め先は、PA社から管を仕入れているので。)
私が交換したはずの器具にPA社の管が入っていなければ・・・・。

イメージ 2




と、いうことで、本日、確認しに行ってきました。
・・・結果は、ビンゴ!! (ってか、なにおかいわんや。)

イメージ 3



・・・やれやれ、

イメージ 4






とりあえず、また同じ箇所2器具4灯をPA社製に交換して、結果を写真付きでクラブ役員に配信。


 ・不灯になっていた管は私が2013/07に交換した管(PA社製)ではないと判りました。
 ・他の、早く不灯となるモノと同じメーカーの、同じシロモノです。
 ・くだんの場所を交換出来るのは、私と[デンキの○○ミ]だけです。
 ・私が交換した管は暖白色の管だったのですが、これは昼白色の管です。
 ・昨年春先に、色が替わっていることに気がついていましたので、替えられたのは昨年の春です。
 ・従って、私の入れた管は“少なくとも5年”点灯しています。
  無用な交換がなされなければ、いまだに点いていたと思われます。
 ・交換後の管は、1年程度しか持たずに不灯となったということです。
 ・管の寿命は17000時間です。365日10時間点灯して5年。
  道場の場合は、せいぜい5〜6時間/1日なので、10年近くもっても良い筈です。
 ・道場での使用で、1年程度で不灯になるのは“異常”であり“ありえない”と考えます。

と、ここから先は・・・範疇外なのでお任せです。


さて・・・・御仁、
貴方は、
街にデンキ店を構え、その店の主であり、市の指定業者なのだから、一般的には“プロ”と呼ばれて良い存在なはずですよね?

私は、自分自身を“プロ”と呼ぶ事はありません。
幾ばくかの“専門知識”を有してはいても、その道を熟知している訳ではありませんし、全ての課題に解決策を見いだせる技量を有している訳でもないからです。
“プロ”に近づくべく日々努力はしていますが、おそらく自分自身を“プロ”と呼ぶなんておこがましい事は、生涯出来ずに終わることでしょう。

でも、自分の成す事には責任を持ちますし、もてる様に仕事をこなしています。
それは、自分自身のプライドであり、[常に正を評価し]、[常に非を悔い]、[常に改める] 事が、とどかぬ“プロ”への一歩なのだと思うからです。

御仁、貴方には“プロ”と呼ばれて恥ずかしくない“プライド”がありますか!?
なれば、As you sow, so shall you reap!!


ご注意!!
この記事は、決して[HI社]の製品を貶めているのでも、[PA社]の製品を奨めているのでもありません!
全てのメーカー品において「器具と灯体を正しい組み合わせで使う事」が性能を満足させる重要な要素であるということです。
誤解の無き様!!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


イメージ 4
30mmのハイトアップを済ませているいちろ君。

どーしてもタイヤの小ささが気になります。
"インチアップ出来ないかなぁ〜"ってずっと思ってました。



ジムニーは、インチアップ車を結構見かけますが、パジェロミニはあまり見ません。
でも、同じ通勤路でよく見かける  “○色のパジェロミニ”  は2インチ程も車高を上げて、大きな径のタイヤを履かせている・・・。
ってことは、方法はあるし不可能じゃあない。
ならば、いちろ君のインチアップ、やってみっか!

まずはホイール選び。
イメージ 3
純正のホイールは 5.5J 15 なので、径は16以上にしたい。
でも、幅は抑えたいので、6J以下。
PCDは114.3、穴は5穴。

新品の必要はないので、程度の良い中古をオークションで検索。
すると、スズキ・スイフトスポーツの純正ホイールが、16-6J-PCD114.3-5H。
(さすがに5.5Jは見つかりません(笑))


ただし、問題が・・・。
Offsetが+50!
うーん、どの位のワイトレが必要なのか?、はみ出さずに末切りが出来るのか?、そもそもタイヤのサイズはいくつを選べばいいのか? 判らないことだらけ・・・。

こういう時は、専門店に聞くのがセオリーってことで、試しに○ート○ックスに電話で聞いてみると・・・案の定、
「やってみたことが無いので、判りません。」
「出来る保証がないので。」
との、想定内(やっぱりかぁ〜)の回答でした(笑)。

使用可否の判断すら出来ないものは買えず、しばらく保留にしていたある時、客先からの帰社途中、道沿いにある中古タイヤ店が目に入って、なんとなくホームページを見てみると・・・ 
『LINE始めました、 お問い合わせOKです。』 とのこと。

エコアールDS館
http://www.eco-r.jp/tire

ダメもとで、件をLINEで問い合わせてみると・・・。
「可能です、H58Aにホイールがそれなら、タイヤサイズはxxxxが良いでしょう、ワイトレがxx mmなら末切りも大丈夫です、 xx mm のフェンダーモールを貼ればハミタイも回避出来ます!」
おぉ〜、すんげ〜詳しい!

一挙に問題解決出来ました。
しかも、「タイヤは○○○よりXXXのほうが機動性が良いですしロードノイズも気になりません。」と教えてくれる。
(そのタイヤのほうが全然安い!)
という経緯で悩みを解決して貰ったので、タイヤはアドバイス通りLINEで予約・・・。
ホイールを落札し、ワイトレとセンターキャップを調達・・・決まってからは早かった(笑)!

で、ホイールを持参して予約当日にお店へ。

イメージ 2LINEのお相手、矢○さんにお会いして色々話を伺うと・・・、

矢○さん「私、パジェロミニのインチアップに乗ってるんです!」。
あ〜ね、なるほど、どーりで詳しい訳だ!

矢○さん「○色のパジェロミニなんです。」
ん!? ○色のパジェロミニ!? (↑冒頭)

164「もしかして、XX号線を通勤されてますか?」
矢○さん「ええ、時折お会いしてますね、この赤いラテラルロッド、憶えてますよ。」
・・・あ〜、世の中、広いようで狭いです(笑)。


イメージ 1

矢○さん、的確なアドバイス、ありがとうございました!
おかげ様で大満足です!



さて残るは、フェンダーモール。
早々に選定〜調達して仕上げよう!



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事