ここから本文です
I・SEOUL・Uのブログ
ソウル市の公式ブログです
韓国初の高架歩道ソウルロ7017、5月20日ついにオープンします‼️
1970年に竣工されたソウル駅高架車道が、
市民がともに歩む歩道として生まれ変わります😊
ソウルロ7017では、四季を問わず楽しさいっぱいの
文化芸術フェスティバルが年中つづき、 周辺地域につながる
17本の徒歩観光ネットワークが、散策路として市民や観光客の心を
潤してくれることです😊💓
ミョンドン(明洞)、ナムサン(南山)、ナムデムン(南大門)市場など
観光スポットとの通路にもなるソウルロ7017は、 自然憩いの場、
劇場、遊び場など18の便益施設が並ぶ、老若男女誰もが楽しめる
ヒーリングスペースでもあります👪🎵
夜には、645個の3原色植木鉢の照明が美しくきらめくソウルロ7017で 
ロマンチックな夜の散歩を楽しんでみるのもいかがでしょうか?
見どころも楽しみもいっぱいのソウルロ7017。 
2017年5月20日、皆さんをご招待します🎉
詳しい内容やイメージ写真はソウル市ホームページをご覧ください😊💓

イメージ 1
イメージ 2

この記事に

毎年、春になると、ソウルではあちこちで様々なお祭りが開催されます
春の代表的なお祭りとしては、ヨイド(汝矣島)春の花祭り、
燃灯会、菜の花祭りが開催されます😊🎉💓
【4月】
桜の開花時期に合わせて、ヨンドゥンポ・ヨイド春の花祭りが
ハンガン(漢江)をバックに開かれます
毎年600万人の花見客が訪れる、韓国を代表する
春の花スポットとして知られています😊🌸
【5月】
ソウルバラ祭り(5月19日〜21日)がチュンファ体育公園、
スリム大公園一帯で「ソウルで最も美しく香り高いお祭り広場」
として開催される予定です🌹
5.1㎞もつづくバラのトンネル、バラの神殿、バラのパレードなど
フォトゾーンを造成し、2017年には特に「夜に咲くバラ」をコンセプトに
ライトアップを行い、夜にも彩り豊かな見どころを提供します👀💓
2017年ハンガン(漢江)ソレソム(瑞来島)菜の花祭りは、
5月13日から14日までパンポ(盤浦)ハンガン公園で開催されます😉🎵
詳しい内容やイメージ写真はソウル市ホームページをご覧ください😊💓

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

この記事に

1970年代に建てられたソウル駅高架を、エコロジー(生態)と文化が
調和した歩道に変身させた「ソウルロ7017」が
2017年5月20日にオープンします😃💓
「ソウルロ7017」は、フェヒョン駅からナムサン(南山)陸橋、
ソウル駅広場、チョンパ(青坡)洞、チュンニム(中林)洞など
17の連結路がつながり1.7㎞に達する歩行特区です👀
ソウル市はソウルロに、228種・2万4千85本の植物を植え、人形劇場、
ストリートステージなど8ヶ所の文化コンテンツ施設と、
ビビンバや韓国式デザートなど軽食を販売する飲食店が
高架上の5ヶ所に入居します☕️🍀
ソウル市は、オープンを控え仕上げ工事真っ最中の
「ソウルロ7017」の上部を初公開し、安全・防犯、自然災害、
災害対応、植物管理、観光・便益施設、
文化・フェスティバルプログラムなどについて紹介しました😊💓
「ソウルロ7017」は、オープン当日である5月20日の午前10時に開放され、
午後7時からはライトパフォーマンスなどの開場式が行われます
詳しい内容やイメージ写真はソウル市ホームページをご覧ください😊💓

イメージ 1

この記事に

家庭の月である5月は、これまで以上に充実した豊かな公演ニュースが届いています💓
セジョン(世宗)文化会館では、5月のあいだ舞踊劇、クラシック、
ミュージカルなど様々なジャンルの公演が開かれ、
家族の年齢によって選びやすくなっています🎺🍀
特に、コメディ要素のある楽しい舞踊劇「踊るかかし」と、
童話を鑑賞するようにクラシックを楽しめる
「WOW!クラシックアンサンブル」は、長い間観客に愛されてきた人気作で、
子供と一緒の鑑賞におすすめです👪
ハーグ特使の物語を盛り込んだ創作ミュージカル「密使」、
指揮者ミッコ・フランクによる
「フランス放送フィルハーモニー管弦楽団来韓公演」も
期待を集める代表作です😊💓
韓国の伝統音楽を楽しみたければ、サムチョンガク(三清閣)にて公演と
韓国料理を組み合わせたランチコンサート「チャミ(滋味)」が
4月5日〜6月30日の間、毎週水曜日と金曜日に上演されます🎺🇰🇷
セジョン文化会館は、子供連れ家族を対象とした公演で、
同じ年頃の子供同士または子供と親同士で6人が一度にチケットを購入すると、料金が25%から最大55%まで割引されるので、
事前にセジョン文化会館ホームページ (www.sejongpac.or.kr) を
確認ことをお勧めします😃🍀
詳しい内容やイメージ写真はソウル市ホームページをご覧ください😊💓

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5

この記事に

2017年5月20日、ソウル駅高架が「ソウルロ7017」として生まれ変わります
ソウルロ3つのコースに沿って、ソウルの観光スポットを興味深く紹介するプログラムを、ソウル市民はもちろん外国人観光客を対象にも運営します💓
ソウルロ半径1km内の観光スポットをストーリーと一緒に組み合わせ、
合計3つのコースを設定ました😃💓
第1コース「ハニャン(漢陽)からソウルロ」は、
朝鮮時代から今に至るまで変化を重ねてきた都市の空間と偉人に出会うことができる
ソウルの歴史探訪コースです📖
第2コース「ソウルロ建築紀行」は、1900年代頃から
西洋の文物が流入するようになって伝来した建築、文化、
ライフスタイルなどソウルの暮らしの変化を学べる建築探訪コースで、
第3コース「ソウルロ夜行」は、都心の夜景とロマンを楽しみ、
違ったソウルの雰囲気が感じられる夜間コースです🌌
詳しい内容やイメージ写真はソウル市ホームページをご覧ください😊💓

イメージ 1

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事