ババッチの廃品アート

スクラップアート美術館は週末に開館します。11日12日25日26日休館します。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

今日は悲しい知らせです、私の美術館のある岩見沢市美流渡にある陶芸家の先生の愛犬が27日夕方亡くなった、手厚い介護も実らず亡くなったシロちゃん。安らかに眠ってほしい。私がこの町に来た時にはもう先生宅の庭に住んでいた、他にラブラドールの白い大型犬のげんた君がいた、聞くとこによるとシロちゃんは捨て犬で近くの美流渡あたりでいじめられていたらしい、そして時々坂道を越えて上美流渡の先生宅の前に来ていた、だんだんなれて夜も帰らなくなりハウスに入って寝るようになって首輪を付けられ家族の一員になった、先生夫妻の優しさが通じたのか仲良く2匹で散歩していたが、私にも中々なつかなかった警戒心の強いミックス犬です、白い尾が優雅でした。冬のある日先生の除雪機に巻き込まれ背中に怪我をし逃走した、そして探し数日後咬まれながらも捕まえた事件もあった。だんだんなれて来て私とも週末に散歩もよくしました。ゲンタが2年前の暮れに亡くなり、家の中で飼うようになって知った、躾けされて利口な犬、昔の名前はサクラだったようだ。先生夫妻の優しい飼い主に恵まれシロちゃんは幸せだったと思う、推定年齢14歳ぐらいでは?。どうか悲しみに暮れる先生夫妻を見守ってほしいと切に願う、愛犬はただの犬ではない家族の一員である大切な話し相手でもある。いつかは来るこの悲しみは辛いですね。今日もいい日でありますように悲しみから救われますように祈ります。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

シロちゃん 亡くなったんですね。悲しい事です。でも シロちゃんは 最期の1秒まで …今も、家族の愛情を感じる事ができてると思います悲しみを 乗り越えるまで辛いけど、1番の供養は 笑顔を たくさん作って安心させる… 少しずつ、シロちゃんのパパ ママに 元気な笑顔が戻りますように…
ババッチさんも 悲しみが 癒えるまで辛いと思いますが 少しずつでも、たくさん笑顔が戻りますように(^O^) 削除

2010/1/29(金) 午後 11:16 [ コロ助ママ ] 返信する

顔アイコン

コロ助ママさん、おはよう。ハイ悲しいですね辛いです。年寄りには話し相手だったので、、、。時間が必要です。コロちゃんは元気ですか少し痩せようね、ひまのとき遊びに来てください。ありがとう。

2010/1/30(土) 午前 9:06 hib**atchi 返信する

顔アイコン

シロちゃんはババッチさんの美流渡の記事によく登場していたのでとても身近に感じていました。 先生ご夫妻はどうなさっているでしょうか。
おつらいでしょうね〜。 ババッチさんも同じくらい悲しみが深いことと思います。 愛するものが天国に行ってしまうのはほんとうにつらいことです。時が過ぎるのを待つよりほかないのが悲しいです。

2010/1/30(土) 午前 10:33 jin*y5*j* 返信する

顔アイコン

jinnyさんこんばんは、ありがとう本当に辛いですね、高齢者にとって子供以上に大切な間柄の愛犬の死は可哀想です。電話をかけていますが落ち込んでいるいるようです心配です。心配かけて感謝していますありがとう。

2010/1/30(土) 午後 5:59 hib**atchi 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事