全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
福山のハンドメイドと雑貨のお店
樹LICOTTOです
本当に久しぶりの更新になってしまいました
もしかして体調悪いんじゃない❓と声をかけてくださった方もいて
いかんいかん
大丈夫なこと発信せねば‼️
たくさんのオーダーをいただいて
体調崩し気味になってたのも事実なんですけど
ありがたいことに
今年はまだまだ
入学のオーダーをいただいてます。
一人では縫えなくなってきたので
内職の縫い子さんもお願いすることも考えなきゃなってパパさんと話してます
どんなに忙しくても手は動かしていたいんですよね。

イメージ 1

あったかくなった今の季節にピッタリなビーズの編みシュシュ
使ったビーズは300個
糸に通してる間に手がつりそうだったよ
編みものは時間をかけてゆっくり仕上げていくので
時給に換算すると
100円以下
でも、大丈夫
サルくんの塾の送迎の待ち時間車の中で仕上げちゃってます。(^^;;

ホームページはhttp://itsuki@lion.ocn.ne.jp

オーダー裁縫バッグ

久々に裁縫バッグを作成
学校のが味気ないという
おしゃまな小学生さんからのオーダー

イメージ 1

でも今の裁縫バッグって
私たちのころより随分おしゃれ
まりの絵がついた箱だったよねー
接着キルトを使ったので
結構ハードなしあがりです😊
中も機能的にしてみました

イメージ 2


持ち手ももつけてかなりいいでき💕

イメージ 3


最近昔のメンバーズカードを持ってきてくださるお客様に続けて遭遇
メンバーズカードを変更してから
3年たつから
それ以上大切に持っててくださったんですよね
嬉しいなぁ

発表会の記念品

ピアノの先生をしている友人からの発注商品

イメージ 1


これなあんだ
グランドピアノの置物❓
いえいえ
鉛筆削りです
かわいいでしょ
発表会の記念品にされるそうです。
発表会でこんなのをもらうなんて
むちゃくちゃおしゃれ‼️
絶対喜んでいただけますよね
ラッピングにも力が入る\(^o^)/

サル君インフルエンザになりました
明日は学習発表会だったのに
担任の先生からもお電話いただいて
「頑張っていいものができてたんですよ。はあ(ため息)残念です。」と、本当に残念そうで
申し訳ないです💦
クラスみんなで頑張ってきた成果なんですよね
起立性調節障害の高校生の長女ちゃん
二学期に体調を崩してしまう分
三学期
進級のためには一日も休めません
長女ちゃんは、おばあちゃんの家に隔離
こういう時
実家のありがたみが身にしみます😂
今はまだ熱がたかいので
とにかく早くよくなってくれますようにと願うばかりです

ママの笑顔

イメージ 1

ピアノ用のレッスンバッグのオーダーです

イメージ 2

まちがしっかりしてて丈夫です

長女ちゃんが
まだまだちっちゃいころ
大きなカバンに楽譜を嬉しそうに入れて行ってたのを思い出します。
練習が嫌で泣いた時もあるけど、
今ではいい思い出
成長していろんな曲を耳コピしたりして
ピアノを楽しむ姿は羨ましいなと思います。

イメージ 3

お弁当袋とシューズ袋もお揃い

入学オーダーをたくさんいただいてる様子を見て年配の方から
今のお母さんってこんなものも作らないのって言われました

うーん
ちょっぴり複雑な気持ち
お店に来られるお母さん
オーダーしてくださるお母さん
みなさん本当にがんばってる

うちのお店のキッズコーナーでも
「ママ見て」
って、言われてその都度
手を止めるお母さんたち
私、ここまで付き合ってたかなぁ
って頭がさがります
子育ての第一段階を終えて思うこと
一番大切なのは
子どもたちとの時間をたっぶりとること
そのためには、LICOTTOを上手に使って欲しいです。
オーダーされる方の中には
これとこれは自分で用意するので、苦手なバイアスの多い連絡帳ケースはお願いしますというのもあります。

苦手なことを一生懸命するのも、愛情

苦手なことをお店に任せて
できそうなレッスンバッグに時間をかけるのも愛情

時間がないから、苦手だからお店に任せて、子どもと精一杯接するのも愛情

どんな方法でもいいと思います。
お母さんが笑顔でいるのが
子どもたちには一番

そう思える出来事が我が家にありました
事情は深く言えませんが、あるお母さんが、私との距離を置いてます。
その息子さんがその理由をお母さんに尋ねたらしい。
その理由は
私が何より子どもたちを優先するのが嫌だから
らしいですが、これは又聞きなので内容は置いておくとして
その内容が
息子さん→別のお友だち→サル君と話はつたわり
サル君は
病気の、お姉ちゃんや僕の送迎をしてるのが原因で距離をとられてるのか
と、悩んだようです。
その話が原因でか、サル君はその子と遊べなくなったみたい。

でも、ママが辛い思いをするからとサル君は私には一切言わず‥
自分の苦しい思いをパパに相談
私はパパから聞きました。

サル君には

ママのこときづかってくれたんだね。
そのお母さんも、夏休みなんかはお仕事を午前中できりあげて、塾の送り迎えをしてたんよ。子どもが一番なのはみんな一緒
他に本当の理由があると思う。
サル君やお姉ちゃんのせいじゃないよ。
聞いて一番辛かったのはサル君だったね。
嬉しかったよ。ありがとう。
と伝えました。

サル君はこくこく頷いてました。
人をおもいやることのできる子に成長したサル君に感謝
サル君のためにも笑顔でいなきゃ
サービスショット❓
子どもたちが学校に言った後の光景

イメージ 1

毎日こんな感じで伸びてます
猫になりたいという子どもたち

猫缶しか食べられないけどいい❓って聞くと
やだと答えますが
猫缶だけでもいいので
入れ替わりたい母です

さてさて

高学年の男の子用のエプロンオーダー

イメージ 2

後ろはゴムで着脱が楽です

イメージ 3

これを見た年配の方がとても気に入られて
私も欲しいとオーダー予約を入れていかれました
昨日的なデザインは世代を問いません

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事