透析って、どうよ。

透析生活12年目、無気力更新停止中。スマソ。

全体表示

[ リスト ]

11月15(日)、16(月)で、城崎温泉へ行って来ました。

夏以降、山へも少ししか行かず、遠出もほとんどしなかった。
貧血が改善されてきたせいか、旅行でも行きたいな〜という気分に。

既に11月と言うことで、カニ解禁と言うこともあり、城崎温泉へ決定。

11月15日(日)

朝7時位前に家を出発、
日本海側の下道をひたすら走ります。

途中、道の駅などへよりつつ、今日の観光ポイント、天橋立に昼頃到着。。
さすがに観光地、駐車場はいっぱいです。
近くの駐車場は、1000円の所もあった、、、高い。。。
うろうろした結果、離れたところの500円の駐車場に。。。

そこからすぐの所に、展望公園へのリフトがあり、早速乗ります。
登った所からは、この絶景。。
イメージ 1

この後、砂嘴の方へ向かい、途中、食事に。。
写真は無いけど、鮭いくら丼を頂きました。うまかった。

その足で、少しばかり砂嘴の中をぶらぶら歩く。
イメージ 2

途中の神社のところで折り返し、戻ってくると、ちょうど橋の架かってるところに船が。。。
ここの橋は回転するんですね。。
この砂嘴でふさがれた湾内への通り道になってます。
イメージ 3

観光はここだけで、途中はお土産屋さんなどへよりながら、城崎温泉へ。。。

今日のお宿は、やなぎ荘というところに泊まります。
宿へつくと早速、入浴券をもらい外湯巡りへ。
今回の温泉は宿の温泉がメインでなく、外湯巡りがメイン。泊まり客は無料で入れるからね〜。

さすがに食事前の時間帯は、外湯巡りの人でいっぱい。
浴衣姿の人が大勢、温泉街を闊歩してます。
と言うことで、一番目の湯は温泉街の端にある、鴻の湯に。。
イメージ 4
ここは、露天風呂のある外湯、露天風呂の底は丸石が並べられている作り。。 泉質は、無色透明、ぬるぬる感はそれほどない。 外湯はいずれも、ナトリウム・カルシウム・塩化物泉ではないだろうか? この手の泉質の湯は、なんとなく海のにおいに近いと思ってしまう。 あと、外湯は全般的に熱めかな。 ここも内湯がやや熱め、露天風呂はちょい熱ぐらい。 それにしても、外湯のスタッフは浴衣の柄を見ただけで、素早くゲタを宿別により分けたり、 帰るお客にも、素早くその宿のゲタを出してくれます。プロの仕事だ。。。
外湯の帰りは、温泉街をぶらぶらしながら宿へ。。。

今晩の料理です。今日はカニコースは飽きそうだったので、カニ付きの会席コースに。。。
いきなり、松葉ガニの半身がついてます。
イメージ 5

海老や豚の焼き物、蒸しものです。
イメージ 6

普段カニを食べ慣れてないので、この半身だけでも苦労して食べました。
イメージ 7
そして、後、足1本と言うところで、再びカニ登場。
写真取り忘れたので、拝借してますが、カニかまくらと言って、塩釜焼きですね。
イメージ 8
これを割って、熱々の状態で、再び半身コース開始です。うひょ〜。
ボイルされた物とはまた違います。
身がホロホロ(うまく表現できないが、)状態になってます。

この他にも、まだ碗物や天ぷらなども出てきましたが、、、ボリュームいっぱいです。
て言うか、カニだけで疲れました。もういいです。
ちなみに、他にも刺身と天ぷらにも、カニが足2本ずつ使われてました。
食事後、しばらくしてふたたび外湯へ。。。一の湯です。
イメージ 9
ここは洞窟風呂があります。 通常、露天風呂にあたるところに、岩をくりぬいた(?)ような風呂があります。 感覚的には景色のない露天風呂です。一応、屋外なので。。。 ここもちょっと熱めのお湯ですね。。
余は満足じゃ〜。2日目へ続く。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

うちの旦那はカニが大好きで、毎年この時期になると(カニを)食べにいこう!!って、うるさいんですよ^^;
久しく食べてないから。私も食べに行きたいな^^♪

2009/11/27(金) 午前 7:47 めい。 返信する

カニが目的の旅行は初めてです。
やはり時期の物ですので、たまには行くたいですよね。

2009/11/29(日) 午後 5:33 [ ひで。 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事