全体表示

[ リスト ]

下関・壇ノ浦PAによって、映画「あなたへ」のロケ地をここ下関や門司港を見渡した。勿論、主としてのロケ地は、平戸であるが、下関の壇ノ浦や唐戸には主役の高倉健やビートたけし、対岸の門司港レトロでは、高倉健は勿論、草なぎ剛、佐藤浩市など人気俳優が訪れていたのだと
思って感慨深い。
 
また、長崎県の平戸も以前旅行して、隈なく散策したところなので、余計にこの映画に思い入れが深くなった。
 
 
旅と放浪の違いは、松尾芭蕉と種田山頭火であって、帰るところがあるのとそれがないのとであるという言葉が妙にのこっている。また、映画の中では山頭火の句集を車に乗せて旅をする。
 
誰でも暇ができれば、キャンピングカーを購入して夫婦二人で全国を旅したい、と望むのだが
なかなか実行できないのが現状でもある。
 
この映画でもそれを夢見たが、妻(田中裕子)の死亡によりそれを果たせなくなった夫(高倉健)
が妻の希望により、故郷の海での散骨のため、平戸に赴いて、希望を果たすと同時に妻の故郷
にも浸って行くという、富山から7000kmも車で走破する映画である。
 
 
 
イメージ 1
 
作品紹介(公式ホームより)
 
人は、いつも伝えきれない想いを重ね一期一会の旅を続けている。
妻の故郷への旅。多くの人々とに出会い。
そこには妻の本当の願いがあった。
 
北陸のある刑務所の指導技官・倉島英二のもとに、ある日、亡き妻・洋子が残した2枚の絵手      紙が届く。
そこには、一羽のスズメの絵とともに‘故郷の海を訪れ、散骨して欲しい’との想いが記されてい     た。
そして、もう1枚は、洋子の故郷・長崎県平戸市の郵便局への‘局留めの郵便’だった。その受     け取り期限まで、あと十日。
     
刑務所に歌手として慰問にきていた洋子とは穏やかでは幸せな夫婦生活を営んでいた。長く連     れ添った妻とはお互いを理解し合えていたと思っていたのだがーーー妻はなぜ生前その想い     を伝えてくれなかったのかーーー
 
     妻の真意を知るため、彼女の故郷を訪れることを心に決める。妻の故郷を目指すなかで出会う     多くの人々。
 彼らと心を通わせ、彼らの家族や夫婦の悩みや想いに触れていくうちに蘇る、洋子との温かく
 も何気ない日常の記憶の数々。
 さまざまな人生に触れ、さまざまな想いを胸に目的の地に辿りついた英二は、遺言に従い散      骨する。そのとき、彼の届いた妻の本当の想いとはーーーー
 監 督   降 旗 康 男
      脚  本    青 島  武
      
      キャスト
         
             高  倉  健  田 中 裕 子   佐 藤 浩 市  草   剛    余  貴美子
                綾 瀬 はるか   三 浦 貴 大  大 滝 秀 治 長 塚 京 三
                原 田 美枝子  浅 野 忠 信  ビートたけし
 
 

            映画『あなたへ』
 
 
 以前旅行したときの平戸
 
 洋子が描いた絵手紙にある灯台            舟の上で散骨するときに映えた夕日
                                 この時も全く美しかった
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
      平戸の郵便局                     この街で撮影された
 
イメージ 4イメージ 5

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

私も先日見にいきました。
ちょっぴり切なくて良い映画でした。
行ったことのある場所がでてくるとなんだかうれしくなります。
平戸には行ったことがなかったので素敵な写真をみせていただいてありがとうございます。

2012/9/2(日) 午後 10:14 もも 返信する

顔アイコン

高倉健さんは、なんでこんなに年を重ねてもカッコいいんでしょうかね?チクショウ〜

それに、田中裕子さんの歌う宮沢賢治の童謡がたどたどしくて、哀愁ががあり、この映画にマッチしていて秀逸でした。

2012/9/3(月) 午後 8:03 [ 私がモモです ] 返信する

顔アイコン

竹田城・壇ノ浦・薄香と、車中泊で巡ろうと思って調べているのですが、7000km ではなくて、1000kmですよね?
灯台は薄香ではなく離れた場所らしい。郵便局は実在せず、簡易郵便局がある。郵便局・食堂・写真館は本来は民家だが、今は撮影時の状態になっているらしい。

コーヒー淹れる道具(オートキャンプ場はどこなんだろ)と、ハーモニカ(竹田城のシーンでTootsの演奏が流れる)と、山頭火持って、行きたいな。

2012/9/23(日) 午後 1:47 [ - ] 返信する

顔アイコン

映画のパンフレッドでは、富山から出発して東海、山陽等を巡っていき、
7000kmとなっていました。

それはともかく、平戸には再び行きたいと思っているのですが、遠距離でもあり、時間の余裕もなく未だに実行していません。

地元出身でもある種田山頭火の足跡も巡りたいのですが、山口市の小郡や防府は何度も行き、熊本の日奈久、八代のどもいきましたが、その他あまりに旅先が多く、次の尋ねるところを決め兼ねています。

2012/9/24(月) 午後 8:18 [ 私がモモです ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事