連写2眼×2.5・ローカル私鉄を訪ねた日々

ビデオウォークマン入手。DVテープ(11/200)巻をダビング。白黒フィルムの現像もしなければ…。頭痛い。

全体表示

[ リスト ]

  新年明けましておめでとうございます。皆様方にとって幸多き1年であることをお祈り申し上げます。本年も宜しくお願い申し上げます。今年最初のブログ更新ですから、昨年のブログ原稿をまたまた少々アレンジ。
 
 本音………新年明けても何も嬉しくない。父親が他界した歳までは何とか生きてみたいと思っていますが、余命のカウントダウンは既に始まっております。年が替わった事で残りは2年ソコソコ。稼ぎ無い身の上では、「人様の幸せを云々言っている状況ではない。どうすりゃいいのさ、この1年」。
 
 
 昨年、豊橋市消防出初式の会場へ出向いて撮影したのが撮り初め。翌日、初めて岡崎市消防出初式にも出掛けました。運転免許更新のため2月には豊川へ出向き、その後、名鉄本線の撮影を試みております。ここまでは何でもなかったのです。
 
 生活が狂い出したのは3月以降です。3月から5月の間は豊橋市民病院で検査の繰り返し。癌の疑いありということで、市民病院からは開放して貰えません。腹をくくって肺摘出手術を受けることを決断。68日執刀。結果は、発生率0.1%の“多形癌”。治療方法が確立していない厄介な癌だそうです。大病も入院も経験無かった我が身が癌にむしばまれているとは想像もしませんでした。
 
 右の肺の中程13を取ってしまったのですが、呼吸が苦しいということはありません。右のろっ骨がズキズキ痛いのは結構辛かったです。胸に鉄板が入っているような感覚でした。リリカカプセル錠剤のお陰で、現在は痛みも和らいでおります。鉄板は、厚手のボール紙に変わったぞー!!。抗癌剤を服用することもなく、手術後の検査も3ヶ月に1度となりました。CT検査・採血・レントゲン撮影を繰り返すようです。肺も徐々に膨らんでいるそうで、手術前の体調に戻りつつあります。手術後5年間、市民病院へ通うとなれば、当面は余命のカウントダウンも必要なさそうです。平成332021〕年2月の運転免許更新を目指しましょう。
 
 
 
イメージ 1
 写真1枚目。福島交通軌道線1121号。No.2391・昭和451970〕年111日(1117)撮影。
 
 
イメージ 2
 画像2枚目。またまたストリートビューの1シーンを拝借します。画像右手の吉田米穀店、昔も今も変わっていないですね。塩看板の位置が微妙に変わった程度です。吉田米穀店向かい側のお屋敷、リニューアルされていますが、建物骨格は当時のままなのでしょう。1枚目写真の電車後方にチラリと見えるお堂も健在です。

閉じる コメント(20)

顔アイコン

おめでとうございます。お互いに無理をせず、身体の許す範囲でゆっくりと鉄道を愛でてまいりましょう。今年もよろしくお願い申し上げます。2枚の写真、なるほどと頷きながら拝見しました。『お蔵は、どうしてもお蔵のかっこうをしていなければイヤ!』といった感じの建物が、依怙地と云うか微笑ましいというか、きっとそういう人の持ち家なんでしょうね、ここ。

2017/1/1(日) 午後 1:57 まつしま

顔アイコン

> まつしま様。謹賀新年で、本年も宜しくです。早々にコメントありがとうございます。

可能ならば無理してみたいですが、無理出来る道理がありません。

元来、忙しくても暇でも自宅引き篭もりの生活でしたので、今年も同じことの繰り返しになると思います。古い画像の見返しに専念します。

2017/1/1(日) 午後 3:18 [ hideki_kobyakawa ]

顔アイコン

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

2017/1/1(日) 午後 9:49 Phantom 3

顔アイコン

> Phantom 3様。ありがとうございます。謹賀新年です。

こちらこそ、宜しくお願い致します。

2017/1/2(月) 午前 9:30 [ hideki_kobyakawa ]

明けましておめでとうございます。元気になられて良かったです。私も早速、糸魚川に行きました。戦争や大地震を体験してませんので、焼け野原には、本当にビックリしました。今年もよろしくお願いします。

2017/1/2(月) 午後 11:23 [ まさくんの戯言 ]

顔アイコン

> まさくんの戯言先生。新年おめでとうございます。ありがとうございます。

前回の更新、「糸魚川の街を思い返す」には、糸魚川消防署の画像も添付しようと思ったのですが、容量の関係で断念しました。糸魚川大火の鎮火に、あれだけの消防車両では確かに台数が足りないですね。

北越銀行を撮影した画像〔大火前〕をブログに掲載しましたが、ほぼ同じ場所から撮影した火災後のニュース映像を眺めると、空襲を受けたような感じですね。帰省して変わり果てた実家を眺めた若い女性、涙ながら「元に戻して欲しい」と話していた言葉が耳に残りました。

2017/1/3(火) 午前 11:17 [ hideki_kobyakawa ]

顔アイコン

あけましておめでとうございます。体調も徐々に回復されて
いらっしゃるようで、本当に良かったです。

年明けは福島交通ではないか?とやや期待しておりましたが(笑)
本当にそうなっていて嬉しい限りです。
しかも、高校に自転車で通っていたときの通学路ですので、とても
懐かしい場所ですし。ありがとうございます!

今年も”新作”を楽しみにしております。

2017/1/4(水) 午前 4:46 [ tomtom ]

顔アイコン

> tomtom様。謹賀新年です。お気遣いありがとうございます。

今では、福島交通軌道線の画像掲載は、tomtomさんをターゲットにしていますね。他の御仁では撮影場所が分からないと思いますから…。

今回の画像、取り込んだ時には撮影者本人が撮影場所分かりませんでした。理由は、この辺りをあまり撮影してなかったからです。

「tomtomさん、分かるかな?」と思って載せたのですが、ここが高校への通学路でしたか。拍子抜けした感じです。電停付近で撮影していますので、電停名はお分かりだと思います。伏せたままにしておきましょう。

撮影場所から背中側に進むと軌道右側〔東側〕はリンゴ畑になっておりました。その辺りは数カット撮影してあります。この場所をストリートビューで眺めると、農地として残っているようですが、リンゴの木はありませんね。リンゴ畑を眺めた記憶はありませんか?。

2017/1/4(水) 午後 3:58 [ hideki_kobyakawa ]

顔アイコン

明けましておめでとうございます。

こちらは実は豊橋時代に発覚した肝臓疾患で長患いしておりましたが、良い薬のお陰で陰性化1年を迎える事が出来ました。またピロリ菌も2度の除菌で陰性化しました。

まあ他にも石があったり出口付近の疾患など治療せねばならない病気もあるにはあるのですが、すべて経過観察扱いとなっております。(この経過観察ってやつが意外に億劫なんですけどね)

昨年はとうとう豊橋には足を運ぶ機会がありませんでした。
小早川様も経過観察中という事ですから、何処かに異常があったら直ぐにわかるという事、強制楽観主義で行きましょうよ!

本年も宜しくお願い致します。

2017/1/6(金) 午前 1:31 [ kaw*g*ech*npind* ]

顔アイコン

kobayakawaさま
リンゴ畑の記憶はもちろんありますよ。

というか、この場所に限らず、瀬上から伊達周辺地区には、本当に
そこら中にリンゴ畑があったので(元々は一面リンゴ畑だったのを
住宅地として切り売りしたということのようですが)、どこに
リンゴの木があったという記憶よりは、春になると花が咲いて
キレイだったこととか、初雪が降る頃は熟したリンゴが冷えてて
実においしかった、という実利的(?)なことを憶えています。

こうやって書いてみると、なかなか素敵な街でしたねぇ。

2017/1/6(金) 午前 4:24 [ tomtom ]

顔アイコン

おめでとうございます、今年もよろしくお願いします。
ところでエクタクロームの再販が決定しましたね。
ただ個人的には褪色する内式のエクタクロームよりは、褪色しない外式のコダクロームを再販して欲しいのですが・・・

2017/1/7(土) 午前 11:27 [ 宇佐しじみ ]

顔アイコン

>川越珍品堂様。遅くなりました。貴方もいろいろと大変なのですね。

昨年は、肺摘出手術を受けたことで1年間は何も出来ませんでした。でも、手術後の検査も3ヶ月に1度ということになり、次回は今年3月検査予定でした。

年が改まったことで、今年1月7日の豊橋消防出初式の撮影を初撮りと目論んでいたのですが、その前にケチが付き、1月6日、再び豊橋市民病院へ入院するハメとなってしまいました。つい先程退院したばかりです。5日間、何も出来ませんでしたので、後始末が大変です。

「癌細胞が喉へ飛んだのかな?」などと一時思ってしまいました。今回入院した病名としては、「急性咽頭喉頭炎」と表記されています。喉の炎症で声帯を潰してしまった感じです。呼吸困難になる前に「入院せよ」ということであったようです。

来週の火曜日には、また市民病院耳鼻咽喉科の診察を受けなければなりません。今年も結局、市民病院詣でが続くようです。この歳になると、検査するたびにボロが出ます。

2017/1/10(火) 午後 4:41 [ hideki_kobyakawa ]

顔アイコン

> tomtom様。「パーソナル編集長」を使用して、仕上がった福島交通軌道線の写真をベタベタ貼り付けています。福島駅前から長岡分岐点まで辿り着きました。59ページになりました。次は保原までと思っていたところで手術することになり、以降はプッツンです。

今回の画像を含めて、カラー写真の処理が難しいです。それと写真の説明書きが出来ません。中合デパートのことすら知りませんので…。リンゴ畑に関しても同じです。頂いたコメントからイメージが膨らみますので助かります。

年明けからケチが付いてしまいましたが、また折を見て、保原へ向かってみたいと思います。その後、梁川へ。更に掛田へと貼り付けると200ページ位にはなると思います。画像の処理は、これからですから気が遠いです。

2017/1/10(火) 午後 5:33 [ hideki_kobyakawa ]

顔アイコン

> 宇佐しじみ様。私は新年早々おめでたくないですが、本年も宜しくお願い致します。

朝○さんが、お知り合いだそうで、少々、貴方のことを伺いました。白黒写真をカラー化するソフトがあるのですか。知りませんでした。田口線の白黒写真がカラーになっていることが不思議でした。手間大変ですよね。

エクタクロームが再販なのですか。私はフジでいきます。コダクローム64で撮影した画像も取り込んでみたいのですが、手が回りません。昭和45年以降へ進みません。古いカラー画像の処理は辛いです。

2017/1/10(火) 午後 5:47 [ hideki_kobyakawa ]

顔アイコン

kobayakawaさま
体調が回復されて、意欲がみなぎってらっしゃったこと、本当に
良かったです!
もし、その大作の少しでもお手伝いができましたら、沿線出身の
鉄として”誉れ”ですので、何なりとお尋ね下さいませ。

2017/1/17(火) 午前 3:34 [ tomtom ]

顔アイコン

> tomtom様。お気遣いありがとうございます。

喉が腫れたことで、5日間入院することになってしまいました。本日は退院後の診察でした。喉の腫れは引いたことで、耳鼻咽喉科の診察は本日限りで終了だそうです。但し、採血の結果、白血球の値が高いそうです。

それ故、本日は耳鼻咽喉科から血液内科へ回されてしまいました。昨年3月以降のデータが残っていますが、更に精密な血液検査が必要と言われました。正常な白血球の値は3000〜9000位だそうで、私の場合は、この値が2万だそうです。肺摘出手術までは正常であったようですが、術後に数値が跳ね上がってしまったようです。

体に一度メスが入ると、こういうことなのでしょうね。年齢を考えると検査する度にボロが出てしまいます。

余計なことを書き込んでしまいました。

軌道線健在当時の風景を撮影しただけですから、福島のことは何も知りません。それと軌道線に関するデータがありませんね。また教えて下さい。

2017/1/17(火) 午後 4:49 [ hideki_kobyakawa ]

顔アイコン

ここに写っている米屋さんは同窓です。ただ数年前に亡くなりました・・そしてこの店も取り壊されていま新たな家の建設が行われています。その向こう1件となりはタクシー会社だったですが・・現在は郡山市の同業者吸収されすでに数十年がたちます・・ここはいまでも週に1度は通る道です・・これも現在との比較をしたいと思います!お写真拝借させてください!!

2017/8/1(火) 午後 10:09 としぼー

顔アイコン

> としぼー様。遅くなり申し訳ありません。

福島の軌道線が廃線になって既に45年以上が経過しています。

30年以上が経過して、掛田でお世話になったお宅へ電話しました。旦那さんも奥さんも既に亡くなられていました。その時からでも10年近くが過ぎてしまいました。

昨年だったですかね、再び掛田のお宅へ電話しましたところ、現在のご主人〔訪問時の長男氏で私より3歳年上の方〕が電話に出られました。原発事故で農業は駄目と話していました。ストリートビューで確認したところ当時のお宅が残っております。

「もう1度だけお邪魔したい」と言っておきましたが、現在の体調と家庭状況では、とても出向けるものではありません。

2017/8/2(水) 午後 5:05 [ hideki_kobyakawa ]

顔アイコン

> hideki_kobyakawaさん
私はこのころ社会人一年生で(この写真の)伊達に住んでおりまして出勤時は国鉄で帰りはいつも電車でした・・(会社の通勤費補助は国鉄で往復)・・飲んでいつも最終電車で・・そのあたりのこととか思い出します・・四捨五入して半世紀!!いろいろありましたねー!!

2017/8/2(水) 午後 9:51 としぼー

顔アイコン

> としぼー様。またまた遅くなりました。

中村電停跡の今を拝見致しました。改めて、そちらにはコメントさせて頂きます。

この頃、としぼーさんは社会人だったのですか。軌道線電車で帰宅されていたのですか。混雑時に立って乗車すると、網棚に頭が当たり窮屈な電車でした。

この画像撮影後、翌年の春、もう一度福島交通軌道線の撮影に出向き、それが見納めとなってしまいました。最後の花電車を撮影出来なかったことは悔やんでおります。昭和46年3月限りで地元、国鉄二俣線のSL列車が終焉を迎えてしまいましたので、3月はSL列車の撮影のため豊橋へ帰省しておりました。その後で再び福島交通軌道線の撮影に出向くチャンスはありましたが、結局、断念しております。

東京−福島間と東京−地元豊橋間の国鉄運賃は300km弱で同額でした。

2017/8/3(木) 午後 1:46 [ hideki_kobyakawa ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事